人生100年時代を生きる人のための健康寿命をのばす5冊
身体と心と腸内細菌

Bojan89/iStock/Thinkstock

LIFE SHIFT』で話題になったように、コーホート平均寿命という試算方法に従うと、現役世代の約半分の人は100歳を迎えられると言われています。寿命がのびる主なドライバーは、医学を中心とした科学の進歩と生活習慣の改善といいますが、せっかく長くなった人生は健康的に過ごしたいものです。

今回は身体だけでなく、心や腸内細菌など、健康寿命をのばすために必要な要素を広くとらえた際に、参考にしたい本をご紹介します。健康につながる本との出会いが、長い目で見て皆様の人生をより輝かせることを願って。

全身改造メソッド
全身改造メソッド
著者
中野ジェームズ修一
出版社
新潮社

健康の基礎は適切な食事と運動にあることは皆さんご存知でしょう。本書は具体的にどのような食事と運動を心掛ければ、健康になれるのかが、わかりやすくまとめられた一冊です。現代人はメタボだけではなく、「ロコモ」のリスクも高いと言われています。それらを避ける方法は何なのか、ぜひ本書をご確認ください。

ジムに通う人の栄養学
ジムに通う人の栄養学
著者
岡村浩嗣
出版社
講談社ブルーバックス

ダイエットでは、集中的な筋トレと食事制限が行われがちです。そこで気になるのが、そのダイエット方法で継続できるかということ。本来は適度に運動をしながら、正しい食事を続けることこそが健康寿命をのばしてくれるはずです。あるべき食事を栄養学の観点からアドバイスしてくれる本書は有用でしょう。

スタンフォード式 最高の睡眠
スタンフォード式 最高の睡眠
著者
西野精治
出版社
サンマーク出版

健康の基本は睡眠から。多くの人は毎日熟睡して、すっきりと目覚め、活発な生活をしたいと願っていることでしょう。本書には、寝つき直後の黄金の90分、体温の調整方法、脳が眠りを拒否するForbidden Zoneなど、参考になる情報が満載です。それらを参考に最高の睡眠を自分のものにして、より健康的な暮らしを手に入れましょう。

整える
整える
著者
枡野俊明
出版社
KADOKAWA / 中経出版

健康な身体を手に入れる際には、当然ながら合わせて心の健康を意識しなければいけません。本書は禅の教えが中核にあることから、日本で暮らしてきた人にとって馴染みやすい内容となっています。「丁寧に言葉を使う」「心をそこに置く」「息を吐ききる」などのストレスをため込まない方法は、読者の腹にストンと落ちることでしょう。

あなたの体は9割が細菌
あなたの体は9割が細菌
著者
アランナ・コリン 矢野真千子(訳)
出版社
河出書房新社

本書は健康だった人が一定期間抗生物質を投与された後に起こった体の変化から、腸内細菌の重要性に気づくという実話から始まります。人が健康に生きるためには自分の細胞だけでは不十分で、様々な細菌の助けが必要になります。優れた腸内細菌を得るために、我々は何をすべきか、今一度考えてみてはいかがでしょうか。


健康な身体と心とさらには腸内細菌を手に入れれば、今よりも楽しく人生が送れる気がしませんか。より良い仕事をするために、と肩に力を入れず、健康というキーワードを意識して、まずは少し引いたところから自分の人生を見つめ直してみてはいかがでしょうか。
このおすすめ要約を友達にオススメする
文責:大賀 康史 (2017/08/23)
1
10秒で人の心をつかむ話し方
10秒で人の心をつかむ話し方
加藤昌史
未 読
リンク
2
こうやって、考える。
こうやって、考える。
外山滋比古
未 読
リンク
3
ミレニアル起業家の 新モノづくり論
ミレニアル起業家の 新モノづくり論
仲暁子
未 読
無 料
リンク
ナショナル ジオグラフィックの編集哲学
ナショナル ジオグラフィックの編集哲学
2017.10.23 update
リンク
コミュニケーション力に効く! お薦め本5冊
コミュニケーション力に効く! お薦め本5冊
2015.06.18 update
リンク