The Good Ones
Ten Crucial Qualities of High-Character Employees

未 読
The Good Ones
ジャンル
著者
BruceWeinstein
出版社
New World Library 出版社ページへ
出版日
2015年05月12日
評点
総合
3.5
明瞭性
4.0
革新性
3.0
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
The Good Ones
The Good Ones
Ten Crucial Qualities of High-Character Employees
著者
BruceWeinstein
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
New World Library 出版社ページへ
定価
0円 (税抜)
出版日
2015年05月12日
評点
総合
3.5
明瞭性
4.0
革新性
3.0
応用性
3.5
本の購入はこちら
レビュー

所属する人々の人格の善し悪しが組織の命運を左右するというと、大げさに聞こえるかもしれない。しかし、個人の人間性が、多くの状況において、成功のための重要な鍵を握っていることは否定しがたい。著者、ワインスタインによると、優れた人格をもった人材は、組織発展のために決定的な役割を果たす。組織の成功に寄与するのは、絶対不可欠といえる10の性質を備えた人材であるという。

本書では、求職中の人、管理職の人、昇進や昇給を望んでいる人を対象として、優れた人格を備えた人々が企業や組織にとっていかに大切であるかが多くの事例と共に語られている。それらのエピソードにはどれも、身近な人たちとのできごとと重ね合わせることが容易で、説得力がある。一方で、いくらそうした人たちを雇いたいと思っても、採用の現場で人格を評価することは難しさを伴う。本書では、個別の性質ごとに、それを備えているかどうかを判断するための具体的な質問例が提示されているので、大いに参考となるだろう。

私たちには感情があるため、職場での悩みのうち、人間関係に由来するものは大きな比重を占めているのではないだろうか。優れた人格者である同僚、部下そして上司に囲まれた環境に身を置くことができれば、持てる能力を十分に発揮できるだろうことは想像に難くない。何より自らの人格形成の手引としても、常に身近に置いておきたい一冊である。

佐藤瑞恵

著者

ブルース・ワインスタイン
社会倫理や道徳をテーマにした書物を執筆する一方、多数のニュース番組にもコメンテーターとして出演している。講演会の講師としても活躍中であり、顧客は、米国内の企業や非営利団体、全米プロフットボール・リーグ、大学、米軍など。企業や組織にとって重要な優れた人格を備えた人材の採用を支援し、同時に、その重要性をプロモーションする。The Ethics Guy® (道徳家)として活動している。ニューヨーク市在住。

本書の要点

  • 要点
    1
    雇用や昇進に際して、ふさわしい人材を見極めるには、技術や経歴のみでなく、人格に着目せねばならない。正直、責任感、勇気、思いやり、公平性、感謝する心、謙虚さ、忠誠心、忍耐力、集中力を重要な性質として考慮すべきだ。
  • 要点
    2
    中でも、正直であることが、特に求められる。一時的な利益のために行った不誠実な行為により、個人だけではなく企業自体が大きな損失を受けることになってしまうことはよくある。
  • 要点
    3
    個々の持つ人格は評価可能であり、また、努力や環境によって、企業や組織が求める人格を養成することができる。

要約

人格の影響

問題のある人格は組織に損害をもたらす
Wavebreakmedia Ltd/Wavebreak Media/Thinkstock

個々の人材が持つ、豊かで幅広い経験と高いスキルは、まぎれもなく企業の財産である。しかし、人材の人間性が、それらにも増して重要であることを忘れてはならない。例えば、ビジネススクールをトップで卒業しても、人格的に信頼できない会計士には、仕事の依頼は入らないであろう。

米国では、被雇用者が職務義務を果たさないことによる企業損失は、年間4500~5500億ドルにものぼるという報告がある。2014年の公認不正検査士協会の調査では、米国の一般的な企業が不正行為により受けた損失額は、年間収益の5%に相当し、その平均損失額は14万5千ドルという結果が得られた。調査した企業の実に22%が少なくとも100万ドルの損失を計上していた。また、暴力行為による企業損失は、年間360億ドルにのぼり、200万人以上の米国人がその被害者となった。

こうした状況があるにもかかわらず、多くの企業は、人格に明確な評価基準がなく、面接試験で評価するのが困難であるという理由から、採用の現場で人格に着目しようとしない傾向にある。これらの企業は、人格に問題がある社員を抱えることによる経済的損失の可能性に気がついていないようである。

【必読ポイント!】人格の力

企業や組織にとって望ましい10の性質

そもそも人格の土台となっているのは、個人に備わった特徴的かつ持続的な、感情、思考、および、行動の傾向や性質である。それでは、企業や組織にとって望ましい人格を備えた人材とは、どのような人々を指すのであろうか?

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

How to Kill a Unicorn
How to Kill a Unicorn
MarkPayne
未 読
リンク
90日間で世界のどこでも働ける人になる
90日間で世界のどこでも働ける人になる
白藤香
未 読
リンク
メンバーの才能を開花させる技法
メンバーの才能を開花させる技法
リズ・ワイズマン グレッグ・マキューン スティーブン・R・コヴィー(序文) 関美和(訳)
未 読
リンク
「地球人財」がグローバル時代を勝ち抜く
「地球人財」がグローバル時代を勝ち抜く
一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(編)
未 読
リンク
まちの本屋
まちの本屋
田口幹人
未 読
リンク
世界を動かすエリートはなぜ、この「フレームワーク」を使うのか?
世界を動かすエリートはなぜ、この「フレームワーク」を使うのか?
原田武夫
未 読
リンク
2020年 世界経済の勝者と敗者
2020年 世界経済の勝者と敗者
ポール・クルーグマン 浜田宏一
未 読
リンク
「無知」の技法 Not Knowing
「無知」の技法 Not Knowing
スティーブン・デスーザ ダイアナ・レナー 上原裕美子(訳)
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
考え続ける力
考え続ける力
石川善樹
未 読
リンク
2
コンサル一年目が学ぶこと
コンサル一年目が学ぶこと
大石哲之
未 読
リンク
3
あなたの知らない あなたの強み
あなたの知らない あなたの強み
古野俊幸
未 読
リンク

イチオシの本

未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年8~9月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年8~9月)
2020.09.28 update
リンク
「プレゼン力」を上げたい方の必読書3冊
【〈連載〉レッツ・ビジネスワークアウト第1回】 「プレゼン力」を上げたい方の必読書3冊
2020.09.22 update
リンク
今こそ必須の「数学的思考力」を鍛える3冊
【〈連載〉大人の教養シリーズ 第1回】 今こそ必須の「数学的思考力」を鍛える3冊
2020.09.15 update
リンク
知的筋力を鍛えよう!「ビジネスワークアウト」にぴったりの5冊
知的筋力を鍛えよう!「ビジネスワークアウト」にぴったりの5冊
2020.09.14 update
リンク

インタビュー

戦略コンサルタントが語る、いま知るべき「働き方の潮流」
戦略コンサルタントが語る、いま知るべき「働き方の潮流」
2020.09.04 update
リンク
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
2020.07.22 update
リンク
ポストコロナライフの未来予測
ポストコロナライフの未来予測
2020.07.15 update
リンク
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
2020.06.30 update
リンク
1
考え続ける力
考え続ける力
石川善樹
未 読
リンク
2
コンサル一年目が学ぶこと
コンサル一年目が学ぶこと
大石哲之
未 読
リンク
3
あなたの知らない あなたの強み
あなたの知らない あなたの強み
古野俊幸
未 読
リンク
グローバル企業が教えてくれる売上拡大に欠かせない5つの営業戦略『SALES GROWTH』
グローバル企業が教えてくれる売上拡大に欠かせない5つの営業戦略『SALES GROWTH』
2018.06.15 update
リンク
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
2019.12.05 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『The Good Ones』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る