次世代リーダーが語る、新しい経営論『ミレニアル・スタートアップ』
NetGalley Japan

ライター画像
NetGalley Japan
次世代リーダーが語る、新しい経営論『ミレニアル・スタートアップ』

発売前の本からイチオシの既刊の本まで、読者がレビューを通して直接本を応援することができるサービス「NetGalley(ネットギャリー)」。書店員や司書、読書家が多く登録する同サービス上で、話題書に寄せられたレビューを厳選してご紹介するコーナーです。

今回は、『ミレニアル・スタートアップ』をご紹介します!


内容紹介

セルソース株式会社代表取締役社長
創業3年11ヶ月でマザーズ上場。 創業6年の2期目で時価総額1000億円超! (2021年7月現在)
注目の再生医療スタートアップが大切にしていること。
それは、それまでのベンチャーとは明らかに異なる、ミレニアル世代の価値観だった!

では、その価値観とは?
若い世代を率いる次世代リーダーの条件とは?

本書は、ミレニアル世代の起業家が語る、新しい経営論です。コロナ前からすでにスタートしていたアフターコロナの起業の仕方、働き方、生き方がここにある。
『彼らは未来のGoogleになる』

ミレニアル・スタートアップ
ミレニアル・スタートアップ
裙本理人
BOW&PARTNERS
本の購入はこちら
ミレニアル・スタートアップ
ミレニアル・スタートアップ
著者
裙本理人
出版社
BOW&PARTNERS
本の購入はこちら

NetGalley会員レビュー

◎「ミレニアル世代の考え方と行動が理解できる」レビュアー

私や著者の世代を「ミレニアル世代」、さらにその下には「Z世代」、私たちから見て上の世代には「デジタルネイティブ世代」がいる。育った環境・社会状況などが大きく異なるため、世代ごとに大まかな考え方・価値観は異なるのは当然だ。そのような中でミレニアル世代はどうなのか、その考え方と行動を示しているのが本書と言える。

◎「自分の幸せと成功の形が具体的になった」レビュアー

ミレニアル世代ではありませんが、参考になることがたくさんありました。

「自分なりの幸せの定義を決める」

「応援と共感」

「ギブアンドギブ、貢献、シェア」

この3つが今後の自分にとって必要だと感じました。

いくつかあるワークのうち、特に「自分にとっての幸せと成功を定義しよう」は、自分の幸せと成功の形が具体的になるものでした。

3つの自由「経済的自由」「空間的自由」「人間関係の自由」を手に入れるために、今日からできることを始めていきます。

◎「何度でも読み返し、細胞レベルまで叩き込みたい」レビュアー

ミレニアル世代とは、1981~96年に生まれた世代のことを指す。この期間には、情報通信機器やインターネットが急激に普及したそうで、ミレニアル世代はそんな環境の中で育ったデジタルネイティブでもあるらしい。

著者と私は、その世代の人間だ。私はデジタルネイティブではないかもと思いつつも、同世代の著者の価値観や仕事に対する理想には共感する点が多くあった。しかし、それゆえ、新たに得ることは少なかったかもしれない――とページを閉じようとしたその瞬間、気がついた。

今の自分は日々の業務に追われて、理想の実現どころか、そもそも理想自体を忘れているではないか!

人間は忘却の生き物だ。大切に思っていることでも、何もしなければあっという間に忘れてしまう。何とも思っていないことならなおさらだ。

本書は、理想を実現するための「ミレニアル・シンキング」という思考方法を示してくれている。何度でも読み返し、細胞レベルまで叩き込むことにしよう。

◎「現状に不満を抱いている人に読んでほしい」教育関係者

ミレニアル世代って何歳くらいなんだろう。それくらい知識がほとんどない状態だったが、著者の裙本理人氏が私と同じ世代ということもあり、試しに読んでみようという軽い気持ちで読み始めた。

はじめは、起業するにあたっての指南書や自己啓発本に近い印象を持った。でも、友人の体験談を聞いているかのような親しみを感じさせる文章はとても魅力的で、あっという間に最後まで読み終えてしまった。著者の考え方はとてもフラットで、これまでギブアンドテイクが当たり前だと思って生きてきた私にとって、ギブアンドギブという考え方に驚かされたし、これまで見返りを求めてばかりの人生だったのかと、自分のことが少しおかしく思えた。

本書は、これから新しく何かを始めようとする人だけでなく、現状に不満を抱いている人にも読んでもらいたい。きっと他人に求めてばかりの状態から解放されて、生きやすくなるはずだから。

◎「いつしか忘れていた気持ちを思い出させてくれる」メディア関係者

ミレニアル世代ではない人にとっては、著者の主張は受け入れがたいものかもしれない。「そうは言っても」、「できるんだったらやっている」し、「そもそも地頭が違うよね」って言いたいし、実際そうだと思う。

でも同時に、「まだ社会の構造が適応していなかった」とか、「そんなふうに思うことすら許されない風潮だった」とかで、心の奥の方に押し込めて、いつしか忘れていった気持ちを思い出させてくれるのではないだろうか。だから著者の主張を受け入れがたく感じたり、ついぼやきたくなったりするのだろう。

私の働いている会社にも、4月に新入社員が大勢入社してきた。教える立場にある人間として、本書を読んで、新入社員たちと一緒によりよい会社を創っていきたいと強く思った。

NetGalleyでこれから世に出る本を応援しませんか?

NetGalleyとは、レビューを通して、読者が本を応援することができるサービスです。 専用アプリで、発売前の本の原稿(ゲラ)や出版社のイチオシの既刊本を読み、レビューを投稿することができます。
投稿されたレビューは出版社に直接届くため、本の帯や新聞に掲載されることも?!

これから世にでる本に、レビューやコメントを送り、本のプロモーションを一緒に応援しませんか?

※作品を読むにはリクエストを送り、出版社に承認される必要があります。
※リクエストを送るには会員登録が必要です。登録・利用、すべて無料です。

NetGalleyWEBサイトは、コチラから
公開日:2022/05/25
このイチオシを友達にオススメする
今週の要約ランキング
1
「僕たちのチーム」のつくりかた
「僕たちのチーム」のつくりかた
伊藤羊一
未 読
リンク
2
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
岡田尊司
未 読
リンク
3
オンライン脳
オンライン脳
川島隆太
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
「働き方本」のテッパン3冊
「働き方本」のテッパン3冊
2022.11.29 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
2022.11.26 update
リンク
出版社のイチオシ#085
出版社のイチオシ#085
2022.11.18 update
リンク
「習慣術本」のテッパン3冊
「習慣術本」のテッパン3冊
2022.11.15 update
リンク
インタビュー
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
2022.11.28 update
リンク
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
2022.10.18 update
リンク
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
1
「僕たちのチーム」のつくりかた
「僕たちのチーム」のつくりかた
伊藤羊一
未 読
リンク
2
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
岡田尊司
未 読
リンク
3
オンライン脳
オンライン脳
川島隆太
未 読
リンク
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
2022.10.31 update
リンク
「リーダーとリーダーシップの歴史と未来」を描いた労作『リーダーシップ進化論』
「リーダーとリーダーシップの歴史と未来」を描いた労作『リーダーシップ進化論』
2022.06.01 update
リンク
“今日から試せる”「話し方」3つのコツ
“今日から試せる”「話し方」3つのコツ
2022.08.10 update
リンク