発売即重版。実業界騒然の3次元小説 『殺し屋のマーケティング』
【ほんをうえるプロジェクトのイチオシ】

ほんをうえるプロジェクト
殺し屋のマーケティング
殺し屋のマーケティング
三浦崇典/著
ポプラ社
本の購入はこちら
こちらの書籍は書店にて
お買い求めください。
殺し屋のマーケティング
殺し屋のマーケティング
著者
三浦崇典/著
出版社
ポプラ社
本の購入はこちら
こちらの書籍は書店にて
お買い求めください。

ほんをうえるプロジェクトは、本屋さんでのAIやIoTを応用した取組みを「マクルーハンの本棚」と名づけた。その理由の一つは、情報産業の重大な転換点にあって、文明評論家マーシャル・マクルーハンの指摘が再び重要な意味を持つと感じていたからだ。

彼は「われわれはバックミラーを通して現代を見ている。われわれは未来に向かって、後ろ向きに進んでゆく」と述べている。狭義では、電話を「話す電報」と呼んだり、自動車を「馬無し馬車」を呼んだりする、ということを意味している。

しかし、私はもう少し広く解釈してみたいのだ。例えば、商品の仕入は販売情報をもとにされるようになった。しかしそれは、昨日までに「売れた」商品の情報であって、これから売れる商品の情報ではなく、その選択は必ずしもベストではないのだ。過去に頼りすぎると、縮小均衡に陥ってしまう。

前段が長くなってしまった。本書『殺し屋のマーケティング』に書かれた「マーケティング主義からコンテンツ主義へ」という主張は、マクルーハンが残した「われわれはバックミラーを通して現代を見ている~」と同じような重みを持つ。過去を分析する発想から、未来を創る発想へ。まさに、コペルニクス的転回が求められているのである。

本書はそれらのメッセージを「小説」という形式で伝えている。ミステリーとしても、泣ける物語としても、マーケティング論としても上質で、3次元の広がりを持つ満足度の高い小説といえる。読んでいて映像が目に浮かぶ感じがしたが、近々、舞台でも上演される予定なのだそうだ。

主人公の桐生七海は「受注数世界一の、殺しの会社を創りたい」という強い動機をもって、最強のマーケッター・西城潤に弟子入りする。その師匠からマーケティング技法を学び、キラーコンテンツである「最強の殺し屋」と出会いビジネスを軌道に乗せる。

しかし、物語はそこで終わらない。七海の父や、政界の大物、そして美しき女たち……。様々な登場人物の想いを結集させた物語の結末は、読み応え十分である。そこまでに張られた伏線が一気に回収され、後味の良い涙が流せる。一粒で3度美味しい本だ。

さらに巻末には、著者が実践で身につけた「7つのマーケティング・クリエーション」というメソッドが紹介されている。行列のできる和菓子屋「吉祥寺小ざさ」の例を示しながら、具体的に説明されているので、腹に落ちる。机上に置いて繰り返し眺め、本書の図解を記憶として定着させたいと思った。3年以上の年月をかけて書きあげられただけあって、著者の全体重がかかった、真摯な印象の本である。

ほんをうえるプロジェクト 吉村博光

「ほんをうえるプロジェクト」とは?

植物に水をやってゆっくりと育てるように、本ももっとていねいに売っていこうと、出版総合商社トーハンがはじめたプロジェクトです。新刊やベストセラーに限らず、独自の手法で良書を発掘し、本屋さんにご提案しています。同じ趣味をもった方同士がつながれる、「 #好きな本を語ろう 」というコミュニティを運営中です。ぜひご参加ください!

ほんをうえるプロジェクト公式Facebook

新入社員のうえだくん@ほんをうえるTwitter

#好きな本を語ろう Twitter

公開日:2017/11/24
このイチオシを友達にオススメする

今週の要約ランキング

1
考え続ける力
考え続ける力
石川善樹
未 読
リンク
2
コンサル一年目が学ぶこと
コンサル一年目が学ぶこと
大石哲之
未 読
リンク
3
夢をかなえるゾウ4
夢をかなえるゾウ4
水野敬也
未 読
リンク

イチオシの本

「プレゼン力」を上げたい方の必読書3冊
【〈連載〉レッツ・ビジネスワークアウト第1回】 「プレゼン力」を上げたい方の必読書3冊
2020.09.22 update
リンク
今こそ必須の「数学的思考力」を鍛える3冊
【〈連載〉大人の教養シリーズ 第1回】 今こそ必須の「数学的思考力」を鍛える3冊
2020.09.15 update
リンク
知的筋力を鍛えよう!「ビジネスワークアウト」にぴったりの5冊
知的筋力を鍛えよう!「ビジネスワークアウト」にぴったりの5冊
2020.09.14 update
リンク
出版社のイチオシ#037
出版社のイチオシ#037
2020.09.11 update
リンク

インタビュー

戦略コンサルタントが語る、いま知るべき「働き方の潮流」
戦略コンサルタントが語る、いま知るべき「働き方の潮流」
2020.09.04 update
リンク
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
2020.07.22 update
リンク
ポストコロナライフの未来予測
ポストコロナライフの未来予測
2020.07.15 update
リンク
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
2020.06.30 update
リンク
1
考え続ける力
考え続ける力
石川善樹
未 読
リンク
2
コンサル一年目が学ぶこと
コンサル一年目が学ぶこと
大石哲之
未 読
リンク
3
夢をかなえるゾウ4
夢をかなえるゾウ4
水野敬也
未 読
リンク
世界初!マサイの戦士 兼 ウェブライター の誕生
世界初!マサイの戦士 兼 ウェブライター の誕生
2018.05.11 update
リンク
映画化記念! AI研究者が語る「女の機嫌の直し方」
映画化記念! AI研究者が語る「女の機嫌の直し方」
2019.06.21 update
リンク
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る