【flier×日経ビジネス 現代をより深く知るための3冊】
「暇つぶし」からプラットフォームへ——巨大化するゲーム産業

「暇つぶし」からプラットフォームへ——巨大化するゲーム産業

要約を通してビジネストレンドに気軽に触れることができる、flier×日経ビジネスの「現代をより深く知るための3冊」。今回のテーマは、日経ビジネス読者の注目を集めた特集「ゲーム進化論」です。

アニメやマンガ、ゲームなどのコンテンツは、日本が世界に誇る重要な産業の一つです。ところが、急速な拡大が見込まれる世界のゲーム市場の中で、日本の存在感は薄れつつあります。ゲームの枠を越え、一種のプラットフォームと化しているゲーム産業で、日本のポップカルチャーの強みを活かすには。フライヤーの要約からは、ゲームの歴史や技術への理解を助けてくれる書籍をピックアップしました。

長期停滞が続く日本経済。その中にあってマンガ、アニメ、ゲームといったコンテンツは世界に通用する重要な産業となっています。日経ビジネスは特集「ゲーム進化論」で、日本が誇るゲーム産業の現状について取り上げました(雑誌版は9月27日号『日本勢は「ガラゲー」か? ゲーム進化論』として掲載)。

ゲーム市場は世界で拡大が続いています。スマートフォンの普及やコロナ禍による巣ごもり需要も追い風になっており、世界のゲーム市場は2024年に24兆円を超える見通しです。世界で拡大を続けてきた「オタク市場」の中にあって、ゲームを中心とする日本のポップカルチャーは常に存在感を示してきました。

日本のポップカルチャーの強さと今後の方向性については、下記の『オタク経済圏創世記』に詳しく紹介されています。

オタク経済圏創世記
オタク経済圏創世記
中山敦雄
日経BP
本の購入はこちら
オタク経済圏創世記
オタク経済圏創世記
著者
中山敦雄
出版社
日経BP
本の購入はこちら

ただ、日経ビジネスの特集では、市場が膨れ上がってきたことによって、日本のお家芸とも言えるゲームの領域で海外勢が躍進している様子が描かれています。

例えば米エピックゲームズが開発・配信するバトルゲーム「フォートナイト」。4年でユーザー数は3億5000万人と、米国の人口(約3億3000万人)を上回っています。

エピックは2020年、米アップルの規約を意図的に破り、アプリストアから排除されました。「アップル税」ともいわれる、15〜30%のアプリ配信手数料に不満を抱いたためです。その後の訴訟では多くの項目でアップルに有利な判決が出たものの、エピック側は「我々は戦い続ける」と宣言して控訴しました。

ゲームの開発会社であるエピックがGAFAの一角であるITの巨人、米アップルに反旗を翻す。その事実こそゲームという産業が力を持ち始めている証左と言えるでしょう。

そんな中で、日本のゲームの存在感は以前と比べて薄れています。1億人以上のユーザーを集める、世界的に人気のゲームは米国や中国をはじめとする海外のゲーム会社が開発した作品ばかりです。

特集ではその理由として、スマホなどマルチデバイスへの対応の遅れと課金モデルの違いを挙げています。そもそも日本のゲーム文化は、任天堂が家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」を大ヒットさせたことが大きな転換点になっています。その後、日本のゲーム産業は家庭用ゲーム機を中心に発展してきました。

ゲーム産業とゲーム文化の変遷については『現代ゲーム全史』に詳しく書かれています。

現代ゲーム全史
現代ゲーム全史
中川大地
早川書房
本の購入はこちら
現代ゲーム全史
現代ゲーム全史
著者
中川大地
出版社
早川書房
本の購入はこちら

今ではGAFAのようなITの大手企業もゲームに力を入れています。それはフォートナイトの事例からも分かるように、ゲームをはじめとする仮想空間が、多くの人が集まり経済活動を行うプラットフォームになりつつあるからです。

さらに、ゲームで培った技術は現実の世界でも活用されるようになっています。日経ビジネスの特集ではゲームの技術をビジネスに利用する竹中工務店やデンソーの事例が紹介されています。

また「遊び」の中で技術も進化していきます。AI(人工知能)は将棋や囲碁などを通じてその技術の進化を多くの人が目の当たりにしてきました。特集の中で東京大学の松原仁教授は「ルールが決まっているゲームという世界が、コンピューターの技術を磨く環境としてうってつけだからだ」と語っています。

これを機にAIの中核を担う機械学習について一から勉強してみるのもよさそうです。

併せて読みたい『はじめての機械学習』
はじめての機械学習
はじめての機械学習
田口善弘
講談社
本の購入はこちら
はじめての機械学習
はじめての機械学習
著者
田口善弘
出版社
講談社
本の購入はこちら

日経ビジネスの特集では、「遊びをせんとや生まれけむ」という平安時代末期に後白河法皇が編さんした歌謡集『梁塵秘抄』を代表する今様歌謡の一節を紹介しています。広がり続けるゲームの世界は人間の本質を捉えたものと言えそうです。たかがゲームといった認識では、今後ますます大きくなっていくビジネスチャンスを逃してしまうでしょう。

このコラムを友達にオススメする
文責:フライヤー編集部 (2021/11/08)
今週の要約ランキング
1
頭のよさとは何か
頭のよさとは何か
中野信子 和田秀樹
未 読
リンク
2
シン・営業力
シン・営業力
天野眞也
未 読
リンク
3
すりへらない心のつくり方
すりへらない心のつくり方
保坂隆
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年4月~5月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年4月~5月)
2022.05.26 update
リンク
次世代リーダーが語る、新しい経営論『ミレニアル・スタートアップ』
次世代リーダーが語る、新しい経営論『ミレニアル・スタートアップ』
2022.05.25 update
リンク
【五月病予防】ちょっと心が軽くなる本6冊
【五月病予防】ちょっと心が軽くなる本6冊
2022.05.10 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年3月~4月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年3月~4月)
2022.04.26 update
リンク
インタビュー
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
2022.05.19 update
リンク
星野リゾート代表の本の読み方
星野リゾート代表の本の読み方
2022.04.29 update
リンク
オンライン商談を成功させるためにおさえておきたい3つのポイント
オンライン商談を成功させるためにおさえておきたい3つのポイント
2022.04.18 update
リンク
サヘル・ローズさんを自殺から救った言葉とは?
【インタビュー】 サヘル・ローズさんを自殺から救った言葉とは?
2022.04.07 update
リンク
1
頭のよさとは何か
頭のよさとは何か
中野信子 和田秀樹
未 読
リンク
2
シン・営業力
シン・営業力
天野眞也
未 読
リンク
3
すりへらない心のつくり方
すりへらない心のつくり方
保坂隆
未 読
リンク
2021年にflierでもっとも読まれた7冊は?
2021年にflierでもっとも読まれた7冊は?
2022.02.05 update
リンク
1月29日は「人口調査記念日」
1月29日は「人口調査記念日」
2022.01.27 update
リンク
「認知症のある人」の世界に迷い込んだとしたら? ベストセラーの舞台裏
「認知症のある人」の世界に迷い込んだとしたら? ベストセラーの舞台裏
2022.02.18 update
リンク
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る