進化する自分らしさ 自分らしさを発見する4つのステップ
第5回 flier book labo オープントークセッション 【イベントレポート】

進化する自分らしさ 自分らしさを発見する4つのステップ

ご好評いただいているフライヤーの無料オンラインセミナー、今回のゲストスピーカーは、フライヤー主宰のオンラインサロン「flier book labo」第2期パーソナリティの一人であり、センジュヒューマンデザインワークスの代表として、またエグゼクティブコーチや人材戦略コンサルタント、作家、TM瞑想教師として、多彩な活躍をされている大嶋祥誉さんです。

「自分らしさとは何か」「自分の強みはどこにあるのか」は、多くのビジネスパーソンに共通する悩みです。大嶋さんはそんなビジネスパーソンに「自分らしさを発見する4つのステップ」を提案します。4つのステップを1つのサイクルとし、そのサイクルを回し続けることで、自分らしさを発見しつつ、描いたビジョンを実現させることができるというモデルです。

今回のオープントークセッションでは、株式会社フライヤーアドバイザー兼エバンジェリストの荒木博行さんのファシリテーションで、大嶋さんの「自分らしさを発見する4つのステップ」について、参加者のみなさんと一緒に考えました。本記事では、当日の様子を再構成してお届けします。


「ロジック」と「センス」どちらが大切?


大嶋祥誉さん(以下、大嶋):

こんにちは、大嶋祥誉です。学卒でマッキンゼー・アンド・カンパニーに勤務後、人事系のコンサルティング会社や、ベンチャーキャピタルでの仕事を経験しました。 いまは、「対話」をベースとして経営者の方のコーチングをしたり、チームビルディングのお手伝いをしたり、思考法の研修をしたりしているほか、TM瞑想の教師としても活動しています。

マッキンゼーで学んだ速い仕事術
マッキンゼーで学んだ速い仕事術
大嶋祥誉
学研プラス
本の購入はこちら
マッキンゼーで学んだ速い仕事術
マッキンゼーで学んだ速い仕事術
著者
大嶋祥誉
出版社
学研プラス
本の購入はこちら

荒木博行(以下、荒木):

大嶋さんがユニークなのは、マッキンゼーという左脳的な世界で活躍されていた一方で、その対極にあるようにも見える右脳的な感性を大切にされ、瞑想教師としても活躍されているところですよね。

大嶋:

ありがとうございます。確かにマッキンゼーでの仕事は左脳的な部分もありました。一方で、「こういう仕事にこそセンスが要求されるのかもしれない」とも感じていたんです。

というのも、分析をしたり軸を決めたりするときにも、ロジックだけでなく、センスが必要になるから。実際、マッキンゼーの先輩たちは、アーティストのようなセンスの持ち主ばかりでした。

荒木:

コンサルティングって、「再現性がある形で分解すること」が求められる仕事だと思います。そんな領域であっても、センスはやはり大切なんですね。

大嶋:

荒木さんのおっしゃるとおり、センスとロジック、どちらも大切です。センスで「これがいいよね」と思っても、「それをどう実現するのか」「なぜそれがいいのか」をロジカルに説明できなければ、実現しませんから。

荒木:

ロジカルの部分を突き詰めれば突き詰めるほど、ロジックだけでは語り得ない何かがあると気づくような感覚でしょうか。

大嶋:

まさに。ロジカルに突き詰めていった先に、直観的に捉える力も必要で、これがセンスかなと思います。

コンサルタントって、ロジカルな人種だと思われているかもしれません。もちろんそういう面もありますが、その一方で、「われわれはどう思うのか」というインサイト(洞察)を事実をベースにしつつも、深く考えて、直観を使って議論していることも多いんですよ。直観を自然に使っていて、インサイトが出てくる感じです。ロジックはむしろ後付けになることも。

荒木:

コンサルタントの直観は、単なる思いつきではなく、磨きに磨かれた直観なんでしょうね。

ただ、直観だけで大きな組織を動かすことはできないので、そこにはロジックが必要になります。だから、誰かの直観にロジックを見出す人も、そのロジックに従って動く人も必要だということですよね。

大嶋:

そのとおりです。だから、たとえば、直感的に捉えることが苦手と感じて「自分はセンスがないから」と落ち込む必要はありません。なぜなら、センスだけでは物事は進まないから。決定されたことを具現化する力や、みんなに伝えて納得させる力も必要です。

自分の才能を把握し、伸ばしていく。そして、自分が持っていない才能を持った人とチームを組み、才能を補完し合う。そうすれば、素晴らしい「何か」を生み出すことができると思います。


ソフトクリームのような「進化の4つのステップ」


荒木:

大嶋さんはflier book laboのTALK(会員限定で提供される音声コンテンツ)の中で、「進化の4つのステップ」を紹介してくださいました。 「自分らしさ(才能)を見つける」から始まり、「課題にぶつかりチャレンジする」「プランを描いて進む」「達成・成就する」の4つを一つのサイクルとして、このサイクルが繰り返し回っていくということでしたね。

Copyright©2020 Senju Human Design Works Ltd. All rights reserved.


大嶋:

はい。「進化の4つのステップ」は、「自分らしさ(才能)を見つける」から始まります。

「自分の“好き”って何?」「自分の才能って?」と考える瞬間、誰にでもありますよね。まず、その才能を発掘するステージから始まります。

また、他人の才能が羨ましく見えることもありますよね。でも、自分じゃない人になろうとすることは辞めて、自分の好きなことや得意なことをヒントに、まずは自分の才能を見つけてほしいと思います。

その才能を生かして行動していると、やがて課題にぶつかるときがきます。独立すると決めたのに家族に反対されたり、誰かに陰口を言われたり。ただ、そのような課題にぶつかっても、チャレンジを辞めず、乗り越えていく必要があります。これが2つめの「課題にぶつかりチャレンジする」。

3つめは、「プランを描いて進む」。自分の実現したいビジョンに向かって進んでいきます。ミソは、プランを描き「ながら」進むこと。プランは、いろんな経験を経て変わっていくものですから、その時々のプランを描きながら進んでいきましょう。そして最後に、「達成・成就する」ときがやってきます。そのときは、学びや成長を得え、自分らしさそのものも進化しています。

このサイクルは、ソフトクリームのようなものです。「自分らしさ」は変化を続けながら、ソフトクリームのようにらせん状にくるくると回って上がっていき、進化していのです。


才能が見つからないなら、サードプレイスに身を置いてみる


荒木:

4つのステップの中で、「自分らしさ(才能)を見つける」は特に難しいですよね。

大嶋:

ヒントは「才能は、自分が当たり前にできることの中にある」ということです。まずは、「才能」という言葉の定義を変えてみましょう。才能は、特別な人が持っているものではなく、あなたもきっと持っているもの。「自分にとっては普通にできてしまうことなのに、なぜか周りが絶賛してくれること」の中に、才能を見つけるヒントがあるはずです。

荒木:

当たり前すぎて気づけないなら、環境を変えてみるのもいいかもしれませんね。魚が泳げるのは普通のこと。周りも魚だから、泳ぐ才能に気づくことはありません。ところが陸に上がったら、「どうしたらそんなふうに息継ぎができるの?」と驚かれて、自分の才能に気づけるかもしれない。

大嶋:

それは素晴らしいポイントですね。私自身、マッキンゼーにいたときは、自分は全然ロジカルじゃないと思っていたんです。でも他の会社に移ってみると「普通はそこまで考えませんよ」なんて言っていただいたりして、「自分ってロジカルだったんだ」と気づきました。

荒木:

自分の才能が見つからない人は、人間関係が固定してしまっているのかもしれませんね。「自分はこういうものだ」「あなたはこういう人だ」という強いメッセージの下で生きていると、自分の才能には気づきにくいものですから。

大嶋:

そうです。自分の思い込みが壁となって、自分の才能に気づけなくさせていることも多いですね。自分を変えたいときにすべきは「時間配分を変えること」「住む場所を変えること」「付き合う人を変えること」だという、大前研一さんの言葉がありますよね。この3つのうち一つでも変えると、自分の思い込みを外すことにもつながると思います。

居場所を変えてみるのは、その一つの方法でいいと思います。たとえばflier book laboは、今の場所にいながら「付き合う人を変えること」ができるコミュニティだと感じました。

荒木:

会社でも自宅でもないコミュニティに属することで初めて、自分の相対的な才能に気づけるかもしれません。

大嶋:

そうですね。自分の枠から出てみようとするときは、瞑想もおすすめです。瞑想によって未来でも過去でもない「今」に自然とフォーカスできるようになるので、何にもとらわれない瞬間が訪れて、ゼロリセットすることができます。

日々の瞑想で毎日ゼロリセットするのも、異なる場所に行くような効果を得られるのではないでしょうか。

荒木:

flier book laboが、メンバーの皆さんのサードプレイスになればうれしいです。大嶋さん、ありがとうございました!



flier book laboプランに登録すると、今回紹介した書籍の要約を含め、flierで公開されているすべての要約が読み放題になるだけでなく、「TALK」「LIVE」「CLUB」のコンテンツをお楽しみいただけます。この機会にぜひご利用ください。

「flier book labo オープントークセッション」は、今後も定期的に開催予定です。次回もお楽しみに!

大嶋祥誉さんのインタビューもぜひご覧ください。
「マッキンゼー流仕事術」を学ぶならこの3冊!
大嶋祥誉が語る「人生の転機を支えた一冊」
【大嶋祥誉の推し本】『マインドフルネスが最高の人材とチームをつくる』

大嶋祥誉(おおしま さちよ)

センジュヒューマンデザインワークス代表取締役。エグゼクティブコーチ、人材戦略コンサルタント、作家、TM瞑想教師、アップル引越センターCHO(Cheif Happiness Officer)。著書「マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書」など累計30万部突破。最新刊「マッキンゼーで学んだ感情コントロールの技術」「究極の瞑想」。自分らしい働き方を探究するオンラインコミュニティ「ギフト」主催。「限界突破クラブ」共催。

荒木博行(あらき ひろゆき)

株式会社学びデザイン 代表取締役社長、株式会社フライヤーアドバイザー兼エバンジェリスト、株式会社ニューズピックス NewsPicksエバンジェリスト、武蔵野大学アントレプレナーシップ研究所 客員研究員、株式会社絵本ナビ 社外監査役。

著書に『藁を手に旅に出よう』(文藝春秋)『見るだけでわかる! ビジネス書図鑑』『見るだけでわかる!ビジネス書図鑑 これからの教養編』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『世界「倒産」図鑑』(日経BP)など。Voicy「荒木博行のbook cafe」毎朝放送中。

このコラムを友達にオススメする
文責:庄子結 (2021/03/18)
今週の要約ランキング
1
限りある時間の使い方
限りある時間の使い方
オリバー・バークマン 高橋璃子(訳)
未 読
リンク
2
現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全
現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全
佐々木俊尚
未 読
リンク
3
世界一シンプルな問題解決
世界一シンプルな問題解決
中尾隆一郎
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
出版社のイチオシ#074
出版社のイチオシ#074
2022.06.24 update
リンク
「営業本」のテッパン3冊
「営業本」のテッパン3冊
2022.06.13 update
リンク
「仕事術本」のテッパン3冊
「仕事術本」のテッパン3冊
2022.06.08 update
リンク
出版社のイチオシ#073
出版社のイチオシ#073
2022.06.03 update
リンク
インタビュー
エシカル・ビジネスで未来を拓く、白木夏子氏が伝えたかったこと
エシカル・ビジネスで未来を拓く、白木夏子氏が伝えたかったこと
2022.06.07 update
リンク
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
2022.05.19 update
リンク
星野リゾート代表の本の読み方
星野リゾート代表の本の読み方
2022.04.29 update
リンク
オンライン商談を成功させるためにおさえておきたい3つのポイント
オンライン商談を成功させるためにおさえておきたい3つのポイント
2022.04.18 update
リンク
1
限りある時間の使い方
限りある時間の使い方
オリバー・バークマン 高橋璃子(訳)
未 読
リンク
2
現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全
現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全
佐々木俊尚
未 読
リンク
3
世界一シンプルな問題解決
世界一シンプルな問題解決
中尾隆一郎
未 読
リンク
とれない疲れは、読書で吹き飛ばす!
とれない疲れは、読書で吹き飛ばす!
2022.06.17 update
リンク
1月29日は「人口調査記念日」
1月29日は「人口調査記念日」
2022.01.27 update
リンク
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
2022.05.19 update
リンク
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る