【オンライン読書会レポート】『2020年6月30日にまたここで会おう』
あなたのhomeworkはなにか?

【オンライン読書会レポート】『2020年6月30日にまたここで会おう』

フライヤーが主催するオンラインコミュニティflier book labo。

今回は、flier book laboの魅力を少しでも多くの方に味わっていただければと、 2020年11月19日(木)の夜に実施された「LIVE」(オンライン上で書籍について語り合う読書ワークショップ)の様子をお届けします。

ゲストスピーカーは、flier book laboのパーソナリティで、プロデューサー/編集長の岩佐文夫さん。ファシリテーターは株式会社フライヤーアドバイザー兼エバンジェリストを務める荒木博行さんです。



ディスカッション・イシュー:あなたのhomeworkはなにか?

LIVEは、岩佐さんがflier book laboの皆さんと議論したい書籍として『2020年6月30日にまたここで会おう』を選んだ理由からスタートしました。岩佐さんは、2019年に亡くなった瀧本さんと親交があったのだといいます。

知り合ったのは、7~8年前、岩佐さんがDIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの編集長を務めていたときのこと。執筆を依頼したり、食事をともにしたりと、岩佐さんは瀧本さんのことをメンターのように慕っていたそうです。

次に荒木さんより、本書の概要が紹介されます。flier book laboのLIVEでは、取り上げる書籍の要約を読んだ上でご参加いただきますが、議論に入る前に、本書の内容を復習する時間をとっています。

著者の瀧本さんは、エンジェル投資家や経営コンサルタントとして活躍するかたわら、教育者として若者世代にメッセージを送り続けてきました。本書は、2012年6月30日に東京大学の伊藤謝恩ホールで行われた“伝説の講義”を一冊にまとめたものです。

2020年6月30日にまたここで会おう
2020年6月30日にまたここで会おう
瀧本哲史
星海社
本の購入はこちら
2020年6月30日にまたここで会おう
2020年6月30日にまたここで会おう
著者
瀧本哲史
出版社
星海社
本の購入はこちら

本書で瀧本さんは、“Do Your Homework”として、「みなさん自身が今いる場所で、ちょっとだけでも変えられることがあるんじゃないかと。自分が興味あることをトライアンドエラーでやってみたり、自分が正しいと思うことを選択してみたり。それをネットワークで広げていけば、少し長い時間はかかるかもしれませんけど、たぶん社会は変えていけるんじゃないかと思うんですね(P191-192)」と述べています。

※当日使用した資料の一部を抜粋しています

本書の内容を復習した後、今回の「ディスカッション・イシュー」が2つ提示されました。

・あなたのhomeworkはなんだろうか?

・それはなぜ「あなた」である必要があるのだろうか?

LIVEでは、参加者がオンライン上で3、4人ずつの小グループに分かれ、提示された「ディスカッション・イシュー」について議論します。ここでは、たった一つの見解を見つける必要はありません。それぞれの考えをシェア・発散し、お互いがお互いの壁打ち相手になるようなイメージで話します。

自分のhomeworkを言語化せよ

20分間ほど議論した後は、立候補制で、小グループで話した内容を全員にシェアしていきます。1時間ほどかけて「ディスカッション・イシュー」を深めていきますが、今回のレポートでは、そのほんの一部をお見せします!

参加者Aさん:僕のhomeworkは、「人の話を聞くこと」。会社で自主的に1on1ミーティングをはじめた経験をお話ししたいと思います。

もともと、会社という画一的な組織の中でモヤモヤしているとき、誰かに話を聞いてもらって気分が晴れた経験がありました。また、自分が同僚や後輩の話に耳を傾ける中で、相手が一歩を踏み出せたこともあります。

僕の会社には1on1ミーティングに取り組んでいる人はいませんでしたから、「自分は相対的に、『人の話を聞くこと』にフォーカスしているんだな」と自覚するようになりました。こうして、homeworkの輪郭が徐々にクリアになってきたと感じています。

荒木さん:画一的であることを求められるなかで、個人の「声」が潰れていくのを自覚して、行動したのかな。その「声」を拾い上げていくことが、あなたの役割だと感じているんでしょうね。



岩佐さん:キャリア選択においてよく言われることですが、「何をするか」を考えるとき、「want to:自分がしたいこと」「can:自分ができること」「must:自分がすべきこと」という要素がありますよね。

僕自身は、「want to」軸で駆動されていると自覚しています。「must」に取り組んできたつもりが、一生懸命やってきたのはどれも「やりたかったこと」。「社会のためになるから」という「must」は、結局、後付けにすぎなかったんです。

荒木さん:「must」軸で駆動する人はごくわずかだという印象があります。「can」からはじめるのが手っ取り早いですからね。「人から感謝されること」「他の人は苦労しているけど、自分は無理せずできること」を自己増幅させていけばいい。

岩佐さん:荒木さんのおっしゃるとおりだと思います。付け加えるなら、人生のフェーズによって「must」に駆動される時期があったり、「want to」に駆動される時期があったりと、軸は変動していくと思っています。



荒木さん:そうですね。何より大切なのは、homeworkを曖昧なまま放っておかないこと。言語化する努力を重ねるうちに、輪郭がはっきりしていきます。

もしかすると、ある日突然、言葉が「降ってくる」かもしれません。そのためには、日頃から「準備運動」、つまり言語化する努力をしておかなければいけませんね。

2020年6月30日にまたここで会おう
2020年6月30日にまたここで会おう
瀧本哲史
星海社
本の購入はこちら
2020年6月30日にまたここで会おう
2020年6月30日にまたここで会おう
著者
瀧本哲史
出版社
星海社
本の購入はこちら

自分の可能性を広げる読書コミュニティ「flier book labo」

1時間ほどのシェアタイムの後、荒木さんによるサルトルの引用と解説でまとめをし、会はおひらきとなりました。

フライヤーが主催するオンラインコミュニティflier book labo。主なコンテンツとして、以下の3つがあります。

・LIVE:オンライン上で書籍について語り合う読書ワークショップ

・TALK:さまざまな領域で活躍するパーソナリティがご自身の経験や解釈、アイデアなどを語る音声コンテンツ

・CLUB:labo会員の皆さんの自主企画による読書会

今回はそのうち、LIVEの様子を一部ご紹介しました。flier book laboの活動については、flierのWebサイトやアプリ、ニュースレターなどでも随時ご紹介しています。ご興味をお持ちになった方は、ぜひチェックしていただけますと幸いです。

岩佐文夫(いわさ ふみお)

プロデューサー/編集者。ダイヤモンド社にてビジネス書編集者、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集長などを歴任し2017年に独立。2018年3月からハノイに3か月在住し、6月よりラオスのビエンチャンに3か月滞在。現在は東京。書籍『シン・ニホン』などをプロデュース。

荒木博行(あらき ひろゆき)

株式会社学びデザイン 代表取締役社長、株式会社フライヤーアドバイザー兼エバンジェリスト、株式会社ニューズピックス NewsPicksエバンジェリスト、武蔵野大学教員就任予定。

著書に『藁を手に旅に出よう』(文藝春秋)『見るだけでわかる! ビジネス書図鑑』『見るだけでわかる!ビジネス書図鑑 これからの教養編』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『世界「倒産」図鑑』(日経BP)など。Voicy「荒木博行のbook cafe」毎朝放送中。

このコラムを友達にオススメする
文責:庄子結 (2020/12/14)
今週の要約ランキング
1
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
今井孝
未 読
リンク
2
脳の名医が教える すごい自己肯定感
脳の名医が教える すごい自己肯定感
加藤俊徳
未 読
リンク
3
BATNA
BATNA
齋藤孝 射手矢好雄
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
2022.09.26 update
リンク
出版社のイチオシ#080
出版社のイチオシ#080
2022.09.16 update
リンク
「説明術本」のテッパン3冊
「説明術本」のテッパン3冊
2022.09.13 update
リンク
「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
【ベストセラーのポイント解説】 「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
2022.09.09 update
リンク
インタビュー
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
2022.09.08 update
リンク
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
2022.09.05 update
リンク
1
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
今井孝
未 読
リンク
2
脳の名医が教える すごい自己肯定感
脳の名医が教える すごい自己肯定感
加藤俊徳
未 読
リンク
3
BATNA
BATNA
齋藤孝 射手矢好雄
未 読
リンク
稲盛和夫氏に学びたい、 仕事のこと。人生のこと。
稲盛和夫氏に学びたい、 仕事のこと。人生のこと。
2022.09.30 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
2022.09.26 update
リンク
“今日から試せる”「話し方」3つのコツ
“今日から試せる”「話し方」3つのコツ
2022.08.10 update
リンク