【週間ランキング】
今週の人気要約ベスト3&学びメモ紹介!
2020/9/7 〜 2020/9/13

今週の人気要約ベスト3&学びメモ紹介!

2020年9月7日~9月13日の7日間において、flierの有料会員の間で人気のあった要約ベスト3を発表します。フライヤーユーザーのみなさまが要約を読んで得た学びや気づきをシェアする機能、「学びメモ」の紹介とあわせてお楽しみください。

第1位 『個人力』

個人力
個人力
澤円
プレジデント社
本の購入はこちら
個人力
個人力
著者
澤円
出版社
プレジデント社
本の購入はこちら
flierでもおなじみの澤円さんの最新刊、『個人力』が堂々の第1位にランクイン。新型コロナウイルスの蔓延により、私たちがこれまで「あたりまえ」だと思ってきたことは、実はさして重要ではなかったことが浮き彫りになっています。そんななか、いったい何を基準にものごとを判断していったらいいのか。 澤さんはこんな時代だからこそ「ありたい自分(Being)」のまま人生を楽しんでいいのだと力強く後押ししてくれます。

要約を読んで、言語化の大切さや、ありたい自分の姿について考えた方が多かったようです。

まがみんさん(@k5jp1015flier)の学びメモ
自分の本質を「言語化」できていないことが、自信を失ったり、やりたいことを見失ったりする原因であるという一節が個人的に印象に残った。
最近自分自身が特に意識していることもあるが、言語化はとても大切だ。
自分の思い・志を言語化し、それを発信することができれば自分自身の思いを具体化出来るし、仲間も作れるかもしれない。
本要約を読みあらためて言語化の大切さを認識し、それをBeingにつなげていこうと思った。
Sataroさん(@yusukeureka7)の学びメモ
ありたい自分のままに人生を楽しく生きていく力と表現されている「個人力」。その根源となる、自分の本質について見つめられていたかな?と思った。しっかり見つめ直したい。考えることをやめずに、やりたいことやれるようになろう。また、今まで以上に人と繋がっていきたい。


第2位 『ドーナツを穴だけ残して食べる方法』

ドーナツを穴だけ残して食べる方法
ドーナツを穴だけ残して食べる方法
大阪大学ショセキカプロジェクト(編)
日経BP 日本経済新聞出版本部
本の購入はこちら
ドーナツを穴だけ残して食べる方法
ドーナツを穴だけ残して食べる方法
著者
大阪大学ショセキカプロジェクト(編)
出版社
日経BP 日本経済新聞出版本部
本の購入はこちら
第2位は話題のロングセラーの文庫版『ドーナツを穴だけ残して食べる方法』です。大阪大学の学生の発案からスタートしたこの企画は、工学、美学、数学などの様々な分野の専門家である同大学の研究者たちの力を借りて、「ドーナツを穴だけ残して食べる」という命題に挑みます。常識を覆すことこそ学問の醍醐味だとばかりに様々な方法を編み出す本書は、学問の面白さに溢れています。

学びメモでもこの企画自体の面白さや、専門家たちの発想の多様さに驚きの声があがりました。

ジョーさん(@sho0712)の学びメモ
「ドーナツの穴だけ残して食べる」という問いだけで、こんなにも切り口があるとは!

工学部の答えを見て「正解!」と思った今の自分からは、単一的な答えしか出てこないでしょう。教養や考え方を身につけることもそうですが、多様な人が集まり議論することの重要性も感じられる。

そして、何より本の作り方が面白いです。

ちゃいまるさん(@ffc3972d679e1468)の学びメモ
物事をとらえる視点にこんなに多くのパターンがあるということがまず驚きで、さらにこの書籍を編集したのが大学生のチームだということにさらに驚いた。
専門知識がなくても、いやないからこそ、専門家よりも説に対して適切な疑問を持ったり、一般化できるチャンスがあるということは仕事にも生かせる学び。
また、消臭剤成分の解説を読んで、生活や産業が進化していくのは、数多の専門家や企業の飽くなき研究のお陰であるのをありがたく思った。
ちなみに私がミスドで一番好きなのは穴の空いていないエンゼルクリーム。久々に食べたくなった。


第3位 『やってのける』

やってのける
やってのける
ハイディ・グラント・ハルバーソン,児島修(訳)
大和書房
本の購入はこちら
やってのける
やってのける
著者
ハイディ・グラント・ハルバーソン 児島修(訳)
出版社
大和書房
本の購入はこちら
先週第1位だった『やってのける』が、今週も第3位に入りました。日常的に誰もが大なり小なり目標を持っているものですが、達成できることってどうしてこんなにも少ないのでしょう。そんなふうに自信をなくしてしまった人でも、今度こそ目標を達成できるようになるぞ!という気持ちにさせてくれる一冊に、今週も励まされた方が多かったようです。
nsymtgknさん(@a3a57b903e841410)の学びメモ
目標達成のためのテクニック本だと思っていたが、実は目標設定がいかに重要かを説く本であると感じた。

ダイエット中でもストレス解消を目標にすると糖質を取るということもあるだろう。もちろんストレス解消を別のもので代用するべきだとは思うが。。

アクションプランは「状況に応じて人の目標は変化させられるというマインドセットを持つ」にしようと思う。

たっちさん(@f1d00bd2b2d2155d)の学びメモ
「やってのける」目標達成は意思の力に頼らざるべきとはよく聞く話。本書では自分のモチベーションタイプを理解し、自分に合う目標設定プロセスが述べられている。目標設定の仕方そのものにこだわるのは、意外と一番効果があるかもしれない。


以上、2020年9月7日~9月13日のベスト3&学びメモの紹介でした。 次週もお楽しみに!
このコラムを友達にオススメする
文責:池田友美 (2020/09/17)
今週の要約ランキング
1
「僕たちのチーム」のつくりかた
「僕たちのチーム」のつくりかた
伊藤羊一
未 読
リンク
2
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
岡田尊司
未 読
リンク
3
オンライン脳
オンライン脳
川島隆太
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
「働き方本」のテッパン3冊
「働き方本」のテッパン3冊
2022.11.29 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
2022.11.26 update
リンク
出版社のイチオシ#085
出版社のイチオシ#085
2022.11.18 update
リンク
「習慣術本」のテッパン3冊
「習慣術本」のテッパン3冊
2022.11.15 update
リンク
インタビュー
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
2022.11.28 update
リンク
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
2022.10.18 update
リンク
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
1
「僕たちのチーム」のつくりかた
「僕たちのチーム」のつくりかた
伊藤羊一
未 読
リンク
2
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
岡田尊司
未 読
リンク
3
オンライン脳
オンライン脳
川島隆太
未 読
リンク
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
2022.10.31 update
リンク
夏休みまでもう少し! お疲れのあなたに効く本、集めました
夏休みまでもう少し! お疲れのあなたに効く本、集めました
2022.08.08 update
リンク
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
2022.09.08 update
リンク