【週間ランキング】
学びも職場も、人生もシフトチェンジ!
2021/6/21 〜 6/27

学びも職場も、人生もシフトチェンジ!

自分になじんだスタイルを変えることには、多くのエネルギーを必要とします。そこで一歩踏み出すか、それとも元いた場所に留まるか。リスクがあると感じると、気持ちも動かなくなるのが人間です。

でも、ちょっと学び方を変えてみたら、職場運営を見なおしてみたら、時間の使い方を工夫してみたら、自分の生きる毎日が少し楽しいものになるかもしれません。最初は小さな変化でも、結果的には明るいシフトチェンジになっていくものです。

そんなシフトを教えてくれる3冊が、今週のベスト3となりました。

第1位 『世界一やさしい超勉強法101』

世界一やさしい超勉強法101
世界一やさしい超勉強法101
原マサヒコ,ナカニシヒカル(イラスト)
飛鳥新社
本の購入はこちら
世界一やさしい超勉強法101
世界一やさしい超勉強法101
著者
原マサヒコ ナカニシヒカル(イラスト)
出版社
飛鳥新社
本の購入はこちら

1位になったのは『世界一やさしい超勉強法101』でした! 会社で自学自習を推奨されている人は増えています。その傾向に添う形で世の中には「勉強本」があふれかえるようになりましたが、どの本だと自分の勉強法をシフトしていけるのでしょう。

著者の原マサヒコさんは子どものころから勉強が苦手。「学び」の必要性を実感し、猛烈に勉学に励むようになったのは社会人になってからです。だからこそ、大人のつまずきポイントがよくわかっています。その目線で選んだ、古今東西の「勉強本」100冊のエッセンスを紹介したのが本書! あなたになじむ勉強法がきっと見つかります。

また、原マサヒコさんは、業務改善のエキスパートとしても知られています。

トヨタ流「5S」最強のルール』『トヨタで学んだ自分を変えるすごい時短術』など要約もいくつかありますので、ぜひご覧ください。

よっぴさんさん(@yoppisanmemo)の学びメモ

・結局は練習量が物を言う

・自分で決めた事を自分で続けよう

・結果から逆算して計画を立てよう

・定期的に復習しよう

・セミナー参加時には質問を考えておこう

・丸暗記でなく『なぜ?』と問おう

・前進の手応えを習慣にしよう

最近『社会人の学び直し』という言葉を良く見聞きする。本書のテーマにも近い。

しかし、そもそもがロクに学んでこなかった人間なので、学び"直し"ではないと常々思っている。

毎日毎日本を読んだり自分でコツコツ学ぶようになって「何でこんなこともわからないのか」と自分の無知に頭を抱える日々だ。

しかしこの、『学ぶことで自分の至らなさに気づく』のも勉強の素晴らしさだと思う。

本書で取り上げられている内容を早速活かしたい。特に復習はなかなか出来ていないと反省したため、意識的になろうと思えた。

第2位 『トヨタの日常管理板 チームを1枚!で動かす』

トヨタの日常管理板 チームを1枚!で動かす
トヨタの日常管理板 チームを1枚!で動かす
(株)OJTソリューションズ
KADOKAWA
本の購入はこちら
トヨタの日常管理板 チームを1枚!で動かす
トヨタの日常管理板 チームを1枚!で動かす
著者
(株)OJTソリューションズ
出版社
KADOKAWA
本の購入はこちら

2位にランクインしたのは、『トヨタの日常管理板 チームを1枚!で動かす』です。自分の学びのシフトと並行して、働くチームのシフトも進めることができれば、リモート環境でも最強です。

この本で紹介されている「日常管理板」は、もともとはアナログな手法に基づくトヨタ流のチーム管理ですが、デジタルでも実現可能です。リモートでは特に、過剰に細かく管理しようとする「マイクロマネジメント」にいきがち。ここで紹介されているメソッドを使って職場のすべてを可視化し、企業目標から現場運営までを一気通貫する柱を立てられれば、自律的で生産性の高いメンバーが育ちます。ストレスが下がって、「空気」もよくなること間違いなしです。

100匹目のサルさん(@ 6db5c027ece915ff)の学びメモ

組織の目標管理手法の解説版。

書かれていることは、全てごもっともで、なんとなく判ったつもりになるが、なかなか上手くいかないのが実態。

〇一番の肝は「やらされ感の排除」。

ということに共感。「メンバーの言う事を聞く」という事が書かれてあるが、むしろ、メンバーに目標自体を考えてもらう自分事化が重要だと感じる。

〇自分たちの部署や職場の役割は何か、メンバーに強く意識させることも大切だ。

にも共感。これが、やりがいに繋がるのだと思う。

〇方針や目標に対して「誰が」「いつまでに」「何をやる」を明確にして、メンバー全員に明示、共有することも重要だ。

にも、納得。

組織力の発揮とリモート環境での個人ワークの最適化が求められるコロナ禍において、今一度、日常管理の在り方を見つめなおすいい機会だと感じた。

第3位 『ワーママはるのライフシフト習慣術』

ワーママはるのライフシフト習慣術
ワーママはるのライフシフト習慣術
尾石晴(ワーママはる)
フォレスト出版
本の購入はこちら
ワーママはるのライフシフト習慣術
ワーママはるのライフシフト習慣術
著者
尾石晴(ワーママはる)
出版社
フォレスト出版
本の購入はこちら

そして第3位は、『ワーママはるのライフシフト習慣術』でした。個人の学びも仕事もステップアップしていった先では、プライベートな人生そのもののシフトによって幸せをつかんでいきましょう。

昇進、転職、結婚、子育て、介護などさまざまなライフステージで、働き方を変えていく必要に迫られる人は少なくありません。この本で紹介されている習慣術は、多忙ななかでご自身の生き方をアレンジしていったワーママはるさんの経験に裏打ちされています。「生活」をどう設計しなおして、そこにいかに「仕事」を組み込んでいくか。試してみたら、あなたの日常にちょっと違った光が当たるようになるでしょう。

ワーママはるさんの『やめる時間術』もぜひチェックしてみてください!

じゅん万次郎さん(@068cb06adb6f1225)の学びメモ

子育てに限らず、職場で変に空気を読んで他人の仕事をやってしまう人がいる。

相手に求められて初めて行わないと、いずれ使い勝手の良い召使い扱いをされる。

それが常態化した時には、後悔とストレスに悩まされることになるだろう。

自分と相手の課題を分け、過剰なサポートはしない。また自分に余裕がない時は、しないことが大切だと感じた。相手を優先することと、自分を後回しにすることが同時にあってはいけない。



以上、2021年6月21日~6月27日のベスト3を紹介しました。次回もお楽しみに!
このコラムを友達にオススメする
文責:石田翼 (2021/07/01)
今週の要約ランキング
1
ほっこり
ほっこり
伊藤裕
未 読
リンク
2
やらかした時にどうするか
やらかした時にどうするか
畑村洋太郎
未 読
無 料
リンク
3
経営12カ条
経営12カ条
稲盛和夫
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
2022.09.26 update
リンク
出版社のイチオシ#080
出版社のイチオシ#080
2022.09.16 update
リンク
「説明術本」のテッパン3冊
「説明術本」のテッパン3冊
2022.09.13 update
リンク
「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
【ベストセラーのポイント解説】 「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
2022.09.09 update
リンク
インタビュー
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
2022.09.08 update
リンク
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
2022.09.05 update
リンク
1
ほっこり
ほっこり
伊藤裕
未 読
リンク
2
やらかした時にどうするか
やらかした時にどうするか
畑村洋太郎
未 読
無 料
リンク
3
経営12カ条
経営12カ条
稲盛和夫
未 読
リンク
稲盛和夫氏に学びたい、 仕事のこと。人生のこと。
稲盛和夫氏に学びたい、 仕事のこと。人生のこと。
2022.09.30 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年3月~4月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年3月~4月)
2022.04.26 update
リンク
オンライン商談を成功させるためにおさえておきたい3つのポイント
オンライン商談を成功させるためにおさえておきたい3つのポイント
2022.04.18 update
リンク