【週間ランキング】
後輩を傷つけずにアドバイスする、藤井アナ流「魔法のひと言」
2021/9/6 〜 9/12

後輩を傷つけずにアドバイスする、藤井アナ流「魔法のひと言」

「よかれと思ってアドバイスしたが、言い方が悪くて傷つけてしまった」「アイスブレイクが苦手だ」「一生懸命話しているつもりなのにスルーされてしまう」……こうしたコミュニケーションの悩みは、オンライン化が進む中、ますます私たちに重くのしかかります。

「こんな本を読んだんだけど……」と同僚や友人に話してみるのも、ひとつのコミュニケーション。まずは今週のランクイン要約を読んで、誰かに話したいネタや、コミュニケーションのヒントを探してみませんか?

第1位 『伝える準備』

伝える準備
伝える準備
藤井貴彦
ディスカヴァー・トゥエンティワン
本の購入はこちら
伝える準備
伝える準備
著者
藤井貴彦
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
本の購入はこちら

今週の1位は、藤井貴彦キャスターの著書、『伝える準備』でした。言葉のプロである藤井キャスターは、どのような「伝える準備」をしているのか。その秘密が明かされる、注目の一冊となっています。

そのうちの一つが、後輩など助言を求める人への「伝える準備」。「あの仕事どうでしたか?」と聞かれたときのために、普段から後輩たちの仕事を観察し、「聞いてきたらこんなことを言ってあげたい」とメモしているそうです。

相手のパフォーマンスがいまいちだった場合は、前向きに言い換えられる言葉をたくさん考えておきます。「あと少しで合格」「もっとやれる人だよな」「気持ちは十分見えた」「いい時と比べると、惜しい」「納得したくないだろ」「今日が大舞台じゃなくてよかった」……これなら、言われたほうも前向きな気持ちになるでしょう。

あなたはどんな「伝える準備」をしますか?

この本に関心をもった方はこちらもおすすめです!

好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい
好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい
桑野麻衣
クロスメディア・パブリッシング
本の購入はこちら
好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい
好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい
著者
桑野麻衣
出版社
クロスメディア・パブリッシング
本の購入はこちら

masaさん(@ca00023bf3cc12bf)の学びメモ

言葉の力を知る著者だからこその内容だ。言葉に宿る力を磨くこと、そしてその磨かれた力を正しく使うことの大切さ。自分も書くことを通して言葉と丁寧に向き合おうと思う。それは恐らく自分と向き合うことにも繋がり、自分を知り、深めることになるだろう。日々取り組んでいるflierの学びメモと日記の実践を地道に続けていこうと思う。

第2位 『サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学』

サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学
サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学
阿部誠(監修)
新星出版社
本の購入はこちら
サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学
サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学
著者
阿部誠(監修)
出版社
新星出版社
本の購入はこちら

第2位は、『サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学』です。

「行動経済学」とはどんなものか、ご存じでしょうか? 結婚式に参列する女性が1万5000円のドレスを買おうとしていたところ、「2着で1万9800円」という表示が目に入り、1着しか必要ないのに2着買ってしまう……行動経済学は、こうした人間の矛盾した行動に焦点を当てる学問です。

水を加えて混ぜるだけでおいしくできるホットケーキミックスはなぜ売れなかったのか。明治のザ・チョコレートが人気商品になった理由とは。全額返金と謳うダイエットスクールはどうして人気なのか――。本書で紹介される事例は、誰もが驚き、「へえ、そうなんだ!」とちょっとうれしくなるようなものばかり。リモート会議のアイスブレイクにぴったりの話題ではないでしょうか?

同じシリーズの『サクッとわかる ビジネス教養 地政学』も、ぜひあわせてご覧ください。

サクッとわかる ビジネス教養 地政学
サクッとわかる ビジネス教養 地政学
奥山真司(監修)
新星出版社
本の購入はこちら
サクッとわかる ビジネス教養 地政学
サクッとわかる ビジネス教養 地政学
著者
奥山真司(監修)
出版社
新星出版社
本の購入はこちら


t-itoさん(@a35fb8022d020fbd)の学びメモ

影響力の武器と合わせて読むと面白そうに感じた。

人間は感情の動物なので、必ずしも理論通り行動しない(出来ない)、無意識のうちに判断していることを後で判断の過程を検証して、自己分析してみる。学びになりそう。

第3位 『「スルーされない人」の言葉力』

「スルーされない人」の言葉力
「スルーされない人」の言葉力
ひきたよしあき
大和出版
本の購入はこちら
「スルーされない人」の言葉力
「スルーされない人」の言葉力
著者
ひきたよしあき
出版社
大和出版
本の購入はこちら

第3位にランクインしたのは、ストーリー形式で学べる『「スルーされない人」の言葉力』でした。

本書の主人公・中田晴(はる)は、大手スーパーマーケット「ダイワ・フーズ」に勤めるバイヤー。さまざまな場面でコミュニケーション力が求められるのですが、「発言がスルーされてしまう」という悩みを抱えていました。そんな晴のところに意外な助っ人がやってきて……というストーリー。

主語を入れて話す、相手の頭の中に印象的な写真を貼り付ける、「○○しばり」で自己紹介の切り口を増やす……晴が学ぶメソッドは、どれも今日から使えるものばかり。あなたも晴のように、その変貌ぶりで周囲を驚かせることになるかもしれません!

ひきたよしあきさんの前著『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本』もおすすめです。

5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本
5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本
ひきたよしあき
大和出版
本の購入はこちら
5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本
5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本
著者
ひきたよしあき
出版社
大和出版
本の購入はこちら


ジョーさん(@sho0712)の学びメモ

自分事として絵が見えるプレゼン

つい聞いてしまう人のプレゼンは「刺さるメッセージ」と「余白」にあるように思う。相手の立場に立ってその人が自分事として感じられるように体重を乗せる。

情報を入れすぎると混乱するので、必要で重要なメッセージを端的に伝えて、それを支える根拠を述べる。必然的に余白ができるので、聴きたいことができ、双方向性の対話が生まれる。プレゼンだけでなく、コミュニケーションが上手な人は普段からそれを実践しているように感じる。



以上、2021年9月6日~9月12日のベスト3を紹介しました。次回もお楽しみに!
このコラムを友達にオススメする
文責:庄子結 (2021/09/16)
今週の要約ランキング
1
ほっこり
ほっこり
伊藤裕
未 読
リンク
2
やらかした時にどうするか
やらかした時にどうするか
畑村洋太郎
未 読
無 料
リンク
3
経営12カ条
経営12カ条
稲盛和夫
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
2022.09.26 update
リンク
出版社のイチオシ#080
出版社のイチオシ#080
2022.09.16 update
リンク
「説明術本」のテッパン3冊
「説明術本」のテッパン3冊
2022.09.13 update
リンク
「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
【ベストセラーのポイント解説】 「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
2022.09.09 update
リンク
インタビュー
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
2022.09.08 update
リンク
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
2022.09.05 update
リンク
1
ほっこり
ほっこり
伊藤裕
未 読
リンク
2
やらかした時にどうするか
やらかした時にどうするか
畑村洋太郎
未 読
無 料
リンク
3
経営12カ条
経営12カ条
稲盛和夫
未 読
リンク
稲盛和夫氏に学びたい、 仕事のこと。人生のこと。
稲盛和夫氏に学びたい、 仕事のこと。人生のこと。
2022.09.30 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年5月~6月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年5月~6月)
2022.06.26 update
リンク
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
2022.09.05 update
リンク