適職の「当たり前」をアップデートせよ
10万本の科学論文読破、鈴木祐氏の究極のインプット術とは?

適職の「当たり前」をアップデートせよ

「好きを仕事にしても幸福度は上がらない」

「性格診断で適職が見つかる保証はない」

これを読んで目を疑った方もいるのではないでしょうか? 職業選択の「当たり前」を次々に覆し、科学的なエビデンスに基づいたキャリア選択の方法を指南してくれるのが、『科学的な適職』(クロスメディア・パブリッシング)です。就職・転職・副業(複業)を考えている方や、将来のキャリアにモヤモヤや不安をもつ方の必読書といえます。

著者の鈴木祐さんは、10万本の科学論文の読破と600人を超える海外の学者や専門医へのインタビューを重ね、ベストセラーを生み出してきた新進気鋭のサイエンスライターです。「読者が選ぶビジネス書グランプリ2021 自己啓発部門賞」受賞を記念して、本書の読みどころとともに、人生の岐路で役立つ意思決定のポイントをお聞きします。

編集者の予想を大きく裏切った「適職の見つけ方」

── 読者が選ぶビジネス書グランプリ2021 自己啓発部門賞受賞、おめでとうございます! 受賞の感想をお聞かせください。

「読者が選ぶ」というのが嬉しいですよね。権威のある人が選定したのではなく、読者の投票によって選んでいただいた。ファンの方々に支えられているなと改めて思いました。

── 鈴木さんが『科学的な適職』を執筆された動機は何でしたか。

この本の企画の発端は、編集者のキャリアに関する悩み相談でした。研究者の間ではよく知られているデータをもとに、「適職の見つけ方」について答えました。どうやらそれが、編集者の予想を大きく裏切るものだったみたいです。「ぜひ本に」といわれ、本書の執筆がはじまりました。

「こうすれば適職が見つかる」という正解はない

── 本書が読者から大きな反響を得ている理由は何だとお考えですか。

第1章の「仕事選びにおける7つの大罪」で、適職選びの常識をバッサバッサと斬っていったからでしょうか(笑)。たとえば「好きを仕事にする」「適性に合った仕事をする」。こうしたことが、長期的な人生の満足度には関係がないんです。4021の研究データから導き出した科学的な適職選びの知見に、興味をもっていただけたと思います。

あとは、コロナ禍で、生き方や働き方を見直すことを余儀なくされた方もいれば、在宅勤務で振り返る時間ができ、「いまの仕事でいいのか?」とモヤモヤが生まれた方もいるでしょう。そうした方が、自分にピッタリの仕事を選びたいと考え、本書を手に取られたのかなと思います。ただし、統計的なデータはあくまでツール。「こうすれば適職が見つかる」という正解はないんです。

── 万人向けの正解ではないのですね。

そもそも私たちは、ホルモンバランスの加減によって個人差が生じています。本書で紹介した「仕事の幸福度を決める7つの徳目」の1つに、「達成」があります。これは、前に進んでいる感覚を得られていることを意味しますが、ドーパミンの分泌が多い人は達成によって幸福度が上がりやすいといえます。

また、いまの仕事を自分の価値観にもとづいてとらえ直す、「ジョブクラフティング」という手法も本書で紹介しています。現状に意味づけをして、「やりがい」を再構築するためのものですが、この「やりがい」も、一発でわかるものではありません。自分なりに仮説を立て、実際に動いてみて検証する。このくり返しで仮説の精度が上がっていく。そうした仮説検証のマインドセットが大事だというメッセージが伝われば嬉しいですね。

科学的な適職
科学的な適職
鈴木祐
クロスメディア・パブリッシング
本の購入はこちら
科学的な適職
科学的な適職
著者
鈴木祐
出版社
クロスメディア・パブリッシング
本の購入はこちら

「一発逆転はめざさない」、ブッダが生き方の指針に

── ここからは鈴木さんご自身のことについてお尋ねします。鈴木さんの人生観に影響を与えた本は何ですか。

仏教書のなかで最古の聖典といわれる『ブッダのことば:スッタニパータ』です。人間として生きる道がブッダとの対話のなかで語られていく本で、不安症を抱えていた15歳のときに読みました。不安の対処には認知行動療法が効くのですが、その源流が実はブッダにあるんです。

いま振り返ると、欲がなくて、何事もコツコツやるようになったのはこの本の影響じゃないかなと思います。お釈迦さまも「一発逆転はめざさないように」といっているんですよ。

社会人になってから影響を受けた本だと、『脳のなかの幽霊』です。もともと人間の仕組みに興味があり、脳や心理について科学的に解明する本が好きでした。神経科学者であり幻肢の専門家でもある著者が、さまざまな患者の奇妙な症状を手がかりに「脳の不思議な仕組みや働き」を探っていく名著です。

── 鈴木さんは10万本の科学論文を読破し、ヘルスケアや生産性向上をテーマに書籍や雑誌を執筆しています。情報収集のために工夫している点は何ですか。

日々だましだまし論文を読んでいるというのが実態です(笑)。論文の基礎研究はもちろん重要なものですが、淡々としており、決して興味深い結果ばかりというわけではないのです。もちろん『サイエンス』『ネイチャー』など、世界的に権威のある学術雑誌に掲載された論文から優先的に読んでいきます。とはいえ、「これぞ」という論文との遭遇率はそこまで高くないので、前著の「ヤバい集中力」を発揮できるようにしています。

ヤバい集中力
ヤバい集中力
鈴木祐
SBクリエイティブ
本の購入はこちら
ヤバい集中力
ヤバい集中力
著者
鈴木祐
出版社
SBクリエイティブ
本の購入はこちら

読む前に「問い」や「仮説」をもつ

── 鈴木さんの本の選び方や読み方も気になります。

本の選び方だと、この人の本ならまちがいないという研究者の「著者買い」が多いですね。例えば、『GIVE & TAKE』『ORIGINALS』が世界的ベストセラーとなった心理学者アダム・グラントの本は即買いします。

本の読み方で意識しているのは、読む前に「問い」や「仮説」をもつこと。これから読む本から何を得られそうかという仮説を立てる。次に、自分がそのテーマについて現状知っているレベルを把握し、読書によってそのギャップを埋めていきます。

ただ、学んだことをノートや本にメモするといったことはしていないんです。重要な内容は必然的に多くの論文で引用されているので、自然と何度も目を通すことになり、記憶が定着していく感じでしょうか。

── なるほど。問いや仮説があると、能動的に本と向き合いやすいですね。執筆などのアウトプットで意識している点はありますか。

執筆で意識しているのは、小難しくなりそうな内容を、読者に応じていかに面白く伝えるか。参考にしているのは、物理学者で科学エッセイを数多く執筆されている寺田寅彦さん。文章におけるエンタメ要素の配合度合いが絶妙です。稀代の物理学者リチャード・P・ファインマンもそうですね。

科学者は思考を飛躍させないといけない。そのためか、一流の科学者は総じて文章もクリエイティブで、ユーモアに満ちている印象です。

── 最後に、鈴木さんが今後挑戦したいことを教えてください。

実は長期的なビジョンを掲げたことも、自ら執筆の構想を考えたこともないんです。これまでも、「こんなテーマで書いてほしい」という声をもとに執筆してきました。ただ、脳に負荷をかけ続けたいとは考えています。人間はつい思考せず、ぼーっと過ごしてしまいがち。ブッダから学んだコツコツやる精神で、常に脳をフルに駆動させていきたいですね。

科学的な適職
科学的な適職
鈴木祐
クロスメディア・パブリッシング
本の購入はこちら
科学的な適職
科学的な適職
著者
鈴木祐
出版社
クロスメディア・パブリッシング
本の購入はこちら

鈴木 祐(すずき ゆう)

新進気鋭のサイエンスライター。1976年生まれ、慶應義塾大学SFC卒業後、出版社勤務を経て独立。10万本の科学論文の読破と600人を超える海外の学者や専門医へのインタビューを重ねながら、現在はヘルスケアや生産性向上をテーマとした書籍や雑誌の執筆を手がける。自身のブログ「パレオな男」で心理、健康、科学に関する最新の知見を紹介し続け、月間250万PVを達成。近年はヘルスケア企業などを中心に、科学的なエビデンスの見分け方などを伝える講演なども行っている。著書に『最高の体調』(クロスメディア・パブリッシング)、『ヤバい集中力』(SBクリエイティブ)他多数。

このインタビューを友達にオススメする
文責:松尾美里 (2021/03/05)

今週の要約ランキング

1
気くばりがうまい人のものの言い方
気くばりがうまい人のものの言い方
山﨑武也
未 読
リンク
2
世界で活躍する人の小さな習慣
世界で活躍する人の小さな習慣
石倉洋子
未 読
リンク
3
人生の扉を開く最強のマジック
人生の扉を開く最強のマジック
ジェームズ・ドゥティ 関美和(訳) 荻野淳也(解説)
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2021年9月~10月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2021年9月~10月)
2021.10.26 update
リンク
10月27日は「読書の日」
10月27日は「読書の日」
2021.10.25 update
リンク
100年以上「流される」ことに悩んできた人間
【ビジネスパーソンのための 一生使える教養】 100年以上「流される」ことに悩んできた人間
2021.10.25 update
リンク
人生の扉を開くマジックに出合えるか
【編集部のイチオシ10月号】 人生の扉を開くマジックに出合えるか
2021.10.22 update
リンク

インタビュー

あなたに合った学び方が必ず見つかる
あなたに合った学び方が必ず見つかる
2021.10.18 update
リンク
なぜ、いま企業に「ナラティブ」が必要なのか?
なぜ、いま企業に「ナラティブ」が必要なのか?
2021.10.12 update
リンク
スター・ウォーズのCG制作者、これからも映画の道を
スター・ウォーズのCG制作者、これからも映画の道を
2021.10.08 update
リンク
今日から「数字に強い人」になれるシンプルな3つの方法
今日から「数字に強い人」になれるシンプルな3つの方法
2021.10.05 update
リンク
1
気くばりがうまい人のものの言い方
気くばりがうまい人のものの言い方
山﨑武也
未 読
リンク
2
世界で活躍する人の小さな習慣
世界で活躍する人の小さな習慣
石倉洋子
未 読
リンク
3
人生の扉を開く最強のマジック
人生の扉を開く最強のマジック
ジェームズ・ドゥティ 関美和(訳) 荻野淳也(解説)
未 読
リンク
朝の時間をもっと楽しく! あなたの朝活を充実させる本
朝の時間をもっと楽しく! あなたの朝活を充実させる本
2021.09.21 update
リンク
出版社のイチオシ#060
出版社のイチオシ#060
2021.09.03 update
リンク
コロナ禍の今こそ響く成功者たちの苦節
コロナ禍の今こそ響く成功者たちの苦節
2021.06.29 update
リンク
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る