政府も後押しする「働き方改革」を実践したい人のための5冊
「朝までにやっといて」と言われたことはありませんか?

大賀康史

「働き方改革実行計画の決定は、日本の働き方を変える改革にとって、歴史的な一歩である。」と首相が訴えていることが象徴するように、日本にとって「働き方改革」は待ったなしです。ライフステージに合った仕事の選択の難しさや常態化する長時間労働は、働く人の多様性を妨げていると言われています。企業としても持続的な競争優位を築く上で、優秀な人材を惹きつけ続けることは不可欠です。

しかしながら、「働き方改革」のこま切れのニュースで得られる知識では、複雑にからみあったこの問題に対処することは難しいかもしれません。今回の特集では、働く人の視点で残業が常態化している実態や未来の働き方を見すえるとともに、企業として「働き方改革」を実際に進めていくために役に立つ5冊を選びました。

なぜ、残業はなくならないのか
なぜ、残業はなくならないのか
常見陽平
祥伝社
本の購入はこちら
なぜ、残業はなくならないのか
なぜ、残業はなくならないのか
著者
常見陽平
出版社
祥伝社
本の購入はこちら

残業削減の取り組みとして、ノー残業デーなどの努力をしている企業は多いものの、実質的な効果が表れている事例は少ないと言われています。残業の要因となる「突発的な業務の発生」「取引先からの不規則な要望」「人手不足」「業務の繁閑」などの構造的な問題にメスを入れる指針を、本書から学んでみてはいかがでしょうか。

最強の働き方
最強の働き方
ムーギー・キム
東洋経済新報社
本の購入はこちら
最強の働き方
最強の働き方
著者
ムーギー・キム
出版社
東洋経済新報社
本の購入はこちら

「働き方改革」というと、経営者やマネージャーが努力をして、柔軟な働き方や定時労働を実現するように聞こえるかもしれません。しかしながら、実際は個々のビジネスパーソンの生産性改善に向けた努力が必要不可欠です。本書を参考に、自分をプロフェッショナルととらえ直し、一流の働き方を取り入れてみましょう。

ワーク・シフト
ワーク・シフト
リンダ・グラットン,池村千秋(訳)
プレジデント社
本の購入はこちら
ワーク・シフト
ワーク・シフト
著者
リンダ・グラットン 池村千秋(訳)
出版社
プレジデント社
本の購入はこちら

好むと好まざるにかかわらず、未来の働き方は変化していきます。その具体的な姿を本書ほど論理的かつ明快に語った本はありません。様々な構造変化の中で、自分の働き方をいかにシフトさせていくのか。重要な指針を得ようとするなら、まず目を通すべき一冊です。

ヤフーの1on1
ヤフーの1on1
本間浩輔
ダイヤモンド社
本の購入はこちら
ヤフーの1on1
ヤフーの1on1
著者
本間浩輔
出版社
ダイヤモンド社
本の購入はこちら

「最も重要な資産は人財だ」と言う経営者が多い中、ヤフーはそれを制度に落とし込んでいる点に注目すべきです。部下の活力と成長力を高めるため、本書を参考に1on1の制度を検討してみてはいかがでしょうか。今年のHRアワードの書籍部門で優秀賞を受賞している今注目の一冊です。

アクセンチュア流 生産性を高める「働き方改革」
アクセンチュア流 生産性を高める「働き方改革」
江川昌史
日本実業出版社
本の購入はこちら
アクセンチュア流 生産性を高める「働き方改革」
アクセンチュア流 生産性を高める「働き方改革」
著者
江川昌史
出版社
日本実業出版社
本の購入はこちら

ハードワークで有名だったアクセンチュアの従業員の平均残業時間が1時間になったと言われたら、驚く人は多いのではないでしょうか。その変化の中核に合ったプロジェクト・プライドには、トップのコミットメント、人事評価制度の変更、全社を横断した意見集約、個々のコンサルタントの生産性改善といった、具体的に成果を生むに至る仕掛けが満載です。その取り組みは、他の多くの企業にも参考になるはずです。


仕事を理由に睡眠時間が短いことを自慢するようなスタイルはもう格好悪いですよね。誰もが活き活きと仕事をして、人生を楽しみで満たしていけるように、まずは自分の周りから「働き方改革」を進めてみてはいかがでしょうか。

公開日:2017/11/01
このイチオシを友達にオススメする

今週の要約ランキング

1
「仕事ができる」とはどういうことか?
「仕事ができる」とはどういうことか?
楠木建 山口周
未 読
リンク
2
交渉力
交渉力
橋下徹
未 読
リンク
3
文系AI人材になる
文系AI人材になる
野口竜司
未 読
リンク

イチオシの本

要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年6月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年6月号)
2020.06.01 update
リンク
出版社のイチオシ#032
出版社のイチオシ#032
2020.05.29 update
リンク
「人の鏡」を大切に。『座右の書『貞観政要』』
【書店員のイチオシ】 「人の鏡」を大切に。『座右の書『貞観政要』』
2020.05.28 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年4~5月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年4~5月)
2020.05.26 update
リンク

インタビュー

リモートワーク時代の「風呂敷畳み人」の流儀とは?
リモートワーク時代の「風呂敷畳み人」の流儀とは?
2020.05.15 update
リンク
荻窪の本屋Titleが選ぶのは「人間の幅を広げてくれる本」
【これからの本屋さん】 荻窪の本屋Titleが選ぶのは「人間の幅を広げてくれる本」
2020.05.05 update
リンク
「コロナ期」になぜ「独学」が重要なのか?
「コロナ期」になぜ「独学」が重要なのか?
2020.05.04 update
リンク
【対談】秋葉原の心療内科医に聞く、「生きづらさ」への処方箋
【対談】秋葉原の心療内科医に聞く、「生きづらさ」への処方箋
2020.04.16 update
リンク
1
「仕事ができる」とはどういうことか?
「仕事ができる」とはどういうことか?
楠木建 山口周
未 読
リンク
2
交渉力
交渉力
橋下徹
未 読
リンク
3
文系AI人材になる
文系AI人材になる
野口竜司
未 読
リンク
サイエンス・テクノロジーの最前線を知りたいときに読む本5選
サイエンス・テクノロジーの最前線を知りたいときに読む本5選
2016.03.31 update
リンク
三谷宏治、発想力と独自性の原体験に迫る
三谷宏治、発想力と独自性の原体験に迫る
2016.02.25 update
リンク
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る