人間関係のお悩み解消に効く5冊
新生活をもっと楽しく快適に!

庄子 結

春爛漫のこのごろ。新生活もすこし落ち着いたころでしょうか。

環境が変わると、新しい悩みが出てくることがあります。とくに悩みがちなのが、人間関係。人間関係がうまくいかないと、気分が落ち込んで、何もかもうまくいかなかったりしますよね。

今回は、人間関係のお悩みに効く一冊を選んでみました。

頭に来てもアホとは戦うな!
頭に来てもアホとは戦うな!
田村耕太郎
朝日新聞出版
本の購入はこちら
頭に来てもアホとは戦うな!
頭に来てもアホとは戦うな!
著者
田村耕太郎
出版社
朝日新聞出版
本の購入はこちら

どこにでもいて、常にあなたの足をひっぱる「アホ」。イライラさせられる、ついまともに応戦してしまって損をするなど、「アホ」の扱いにほとほと困っている人も少なくないのではないでしょうか。本書によると、「アホ」は、あなたがわざわざ戦ったり、悩んだりする価値のない人物であり、相手はあなたに好意をいだいている可能性さえあるそうです。あれもこれも、好意の裏返しかもしれない……そう思うだけで、少し気が楽になりませんか?


THE CULTURE CODE
THE CULTURE CODE
ダニエル・コイル,楠木 建(監訳),桜田 直美(訳)
かんき出版
本の購入はこちら
THE CULTURE CODE
THE CULTURE CODE
著者
ダニエル・コイル 楠木 建(監訳) 桜田 直美(訳)
出版社
かんき出版
本の購入はこちら

職場の人間関係の最小単位である「チーム」。本書では、チーム力をアップさせ、最強のチームを作る方法が紹介されます。意外かもしれませんが、チーム力の原点は「日常の仕事での、ちょっとしたさりげない行動」にあるそう。実際、本書で紹介される、ピクサーやネイビーシールズ・チーム6が実践するチーム作りのノウハウは意外とシンプルです。管理職のみならず、チームで働く全ての人にお読みいただきたい一冊です!


職場の「やりづらい人」を動かす技術
職場の「やりづらい人」を動かす技術
秋山進
KADOKAWA
本の購入はこちら
職場の「やりづらい人」を動かす技術
職場の「やりづらい人」を動かす技術
著者
秋山進
出版社
KADOKAWA
本の購入はこちら

同僚に「やりづらい人」がいるだけで、業務の生産性は著しく落ちてしまいます。では、どうすればそんな人を動かすことができるのでしょうか。本書では、経営・組織コンサルタントとしてビジネスパーソンを観察してきた著者が、ビジネスパーソンを8つに分類し、その分類をもとに各タイプの“攻略法”を伝授します。タイプ分けを読むだけでも、「あるある!」とちょっと笑えて、力が抜けるかもしれません。それぞれのタイプの相性や、そのタイプが輝けるフィールドなどもまとめられており、読み応え抜群です。


最高の気遣い
最高の気遣い
中川奈美
自由国民社
本の購入はこちら
最高の気遣い
最高の気遣い
著者
中川奈美
出版社
自由国民社
本の購入はこちら

細やかな気配りの達人といえば、どんな人が思い浮かびますか?きっと多くの人が、CA(客室乗務員)を思い浮かべるのではないでしょうか。本書の著者は、ANAのトップ客室乗務員として活躍し、現在は接遇コンサルタントを務める中川奈美氏。相手の目線に立つこと、聞き上手になること、居心地のいい空間をつくること……機内のみならず、職場や友人関係でも使えるノウハウが満載です。


身近にいる「やっかいな人」から身を守る方法
身近にいる「やっかいな人」から身を守る方法
マーク・ゴールストン,レッカー由佳子(監修),室﨑育美(訳)
あさ出版
本の購入はこちら
身近にいる「やっかいな人」から身を守る方法
身近にいる「やっかいな人」から身を守る方法
著者
マーク・ゴールストン レッカー由佳子(監修) 室﨑育美(訳)
出版社
あさ出版
本の購入はこちら

身近にやっかいな人がいたら、どうしますか? 戦う、無視する、懐柔する……さまざまな対抗手段がありますが、その人から身を守らないと、あなた自身が傷ついてしまう可能性があります。本書では、そのようなやっかいな人をタイプ分けしたうえで、タイプごとの対処方法が解説されます。かわいらしい装丁ながら、「感情に訴えかける場合は左目を見て話す」「理不尽なことをいわれても話を遮らず、耳を傾けてあなたが敵でないことを示す」など、実用的な情報が詰め込まれており、今日から実践できるものばかりです!

公開日:2019/04/23
このイチオシを友達にオススメする

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

出版社のイチオシ#024
出版社のイチオシ#024
2019.12.13 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
2019.12.01 update
リンク
『82年生まれ、キム・ジヨン』
『82年生まれ、キム・ジヨン』
2019.11.29 update
リンク
出版社のイチオシ#023
出版社のイチオシ#023
2019.11.22 update
リンク

Interview
インタビュー

会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
2019.12.05 update
リンク
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
2019.11.25 update
リンク
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
2019.11.20 update
リンク
1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年2月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年2月号)
2019.02.01 update
リンク
一流コンサルタントが伝授する「一生モノの読書術」とは?
一流コンサルタントが伝授する「一生モノの読書術」とは?
2015.10.28 update
リンク