若手リーダーが読むべき推し本
リーダーとしての心構えから新しいキャリア戦略まで

石渡翔

ある程度キャリアを積み重ねていくと、さまざまな局面でリーダーやマネージャーの役割を求められることが増えてくるものです。「プレイヤーとして活躍していればよい」という状態から、人をまとめる力が期待されるようになり、それまでとは仕事の勝手がうって変わって、戸惑うことも少なくないはず。

そこで今回は、現在全国のTSUTAYA(開催店舗は文末に掲載)で展開している「若手リーダーが読むべき推し本」フェアの中から、5冊を取り上げてご紹介。これからの時代のリーダー像はどのようなものなのか、ぜひチェックしてみてください。


できるリーダーは、「これ」しかやらない
できるリーダーは、「これ」しかやらない
伊庭正康
PHP研究所
本の購入はこちら
できるリーダーは、「これ」しかやらない
できるリーダーは、「これ」しかやらない
著者
伊庭正康
出版社
PHP研究所
本の購入はこちら

「部下に仕事を任せられない」、「部下から信頼されていない気がする」、「マネジメントにかける時間が足りない」……いざリーダーの立場になってみると、プレイヤー時代に求められていたこととのギャップに苦しむものです。しかも働き方改革の影響も重なり、リーダーの役割自体も変化しつつあります。

本書は、いまの時代のリーダーが何をするべきなのかをはっきりと示し、悩めるリーダーたちの指針となってくれます。「リーダーとしてどう振る舞えばいいのか悩んでいる」という方はもちろんのこと、「自分のマネジメントのやり方には自信がある」という方にも、ぜひお読みいただきたいです。


Think CIVILITY
Think CIVILITY
クリスティーン・ポラス,夏目大(訳)
東洋経済新報社
本の購入はこちら
Think CIVILITY
Think CIVILITY
著者
クリスティーン・ポラス 夏目大(訳)
出版社
東洋経済新報社
本の購入はこちら

「他人と馴れ合うような時間は極力減らす」、「周囲の人をグイグイと引っ張りながら仕事に邁進する」、「上に立つ人間は、部下から多少恐れられていたほうがいい」――こんなリーダー像をお持ちの方は、すぐにそうした考えを捨てて、この本を読みましょう。というのも本書によれば、それは明らかな間違いだからです。

立場が変わっても、いや立場が変わったからこそ、ますます礼儀正しさが重要になります。礼儀正しさは、その人の評価を向上させるだけでなく、最終的には会社の業績向上にもつながります。これからのリーダー像は、どのような立場の人に対しても礼節を守る人物であってほしい、本書を読んであらためてそう痛感しました。


新しい経営学
新しい経営学
三谷宏治
ディスカヴァー・トゥエンティワン
本の購入はこちら
新しい経営学
新しい経営学
著者
三谷宏治
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
本の購入はこちら

自社のビジネスを理解することはもちろん大事。ですがリーダーとしてひとつ目線を高く保つためには、経営そのものについての理解を深めることも必要になってきます。

本書は『経営戦略全史』『ビジネスモデル全史』などでおなじみの三谷宏治氏による「ビジネスの教科書」。初学者向けにつくられており、とことん読者目線に立った構成になっているのが特徴です。ビジネスモデル以外にも、学んでおくべきことがコンパクトに網羅されており、「経営学の入門書を読んでみたが、挫折してしまった」という方に対してもおすすめです!


エッセンシャル思考
エッセンシャル思考
グレッグ・マキューン,高橋璃子(訳)
かんき出版
本の購入はこちら
エッセンシャル思考
エッセンシャル思考
著者
グレッグ・マキューン 高橋璃子(訳)
出版社
かんき出版
本の購入はこちら

人を指揮・管理する立場になると、どうしても見るべき領域、やるべきことの種類が増えていくものです。それに対応するべく、さまざまなタスクに手を付けようとして、思った以上に疲弊してしまうことも少なくありません。

そんなときにお読みいただきたいのがこちら。「本当の大事な選択肢を見極める技術」や、「不要なものをうまく捨てる技術」が紹介されるだけでなく、これらを無理なく「しくみ化」させる方法についても記載されています。

本気で生産性を高めるためには、「いちばん大事なこと」に集中することが書かせません。リーダーとして、いまどこに力を入れるべきなのか。自分自身で選択することの大切さを教えてくれる名著です。


ニュータイプの時代
ニュータイプの時代
山口周
ダイヤモンド社
本の購入はこちら
ニュータイプの時代
ニュータイプの時代
著者
山口周
出版社
ダイヤモンド社
本の購入はこちら

若手リーダーたるもの、リーダーの基本を身につけるだけでなく、これからの社会で何が必要になるのか、常に備えておかなければなりません。

そういう意味で、ぜひ押さえておきたいのが『ニュータイプの時代』。本書によると、従来のエリート像はもはや賞味期限切れであり、これから必要になるのは「問題解決」型の人間ではなく、「問題創造」型の人間だといいます。

コロナウイルスの影響もあり、未来はますます不確実になっていくでしょう。これからの時代におけるキャリア戦略を考えるうえで、重要な提言がなされています。ぜひご一読を。

公開日:2020/04/20
このイチオシを友達にオススメする

今週の要約ランキング

1
超雑談力
超雑談力
五百田達成
未 読
リンク
2
対話型マネジャー
対話型マネジャー
世古詞一
未 読
リンク
3
頭を「からっぽ」にするレッスン
頭を「からっぽ」にするレッスン
アンディ・プディコム 満園真木(訳)
未 読
リンク

イチオシの本

三洋堂書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年8~9月)
三洋堂書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年8~9月)
2020.10.30 update
リンク
「コミュニケーションの壁」を打破するための3冊
【〈連載〉ニューノーマル時代のコミュニケーション 第2回】 「コミュニケーションの壁」を打破するための3冊
2020.10.27 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年9~10月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年9~10月)
2020.10.26 update
リンク
出版社のイチオシ#039
出版社のイチオシ#039
2020.10.23 update
リンク

インタビュー

〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
2020.10.28 update
リンク
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
2020.10.21 update
リンク
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
2020.10.15 update
リンク
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
2020.10.14 update
リンク
1
超雑談力
超雑談力
五百田達成
未 読
リンク
2
対話型マネジャー
対話型マネジャー
世古詞一
未 読
リンク
3
頭を「からっぽ」にするレッスン
頭を「からっぽ」にするレッスン
アンディ・プディコム 満園真木(訳)
未 読
リンク
「孤独」を感じたときに読んでほしい3冊
「孤独」を感じたときに読んでほしい3冊
2020.06.11 update
リンク
ブックコーディネーター直伝、アイデアを生み出す「本とのつき合い方」
ブックコーディネーター直伝、アイデアを生み出す「本とのつき合い方」
2016.07.14 update
リンク
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る