【コロナブルーに負けない!】
心理的安全性を理解する5冊
今だからこそ意識すべきコミュニケーションエッセンス

ライター画像
久保彩
心理的安全性を理解する5冊

コロナブルーに負けない! キャンペーン開催中!!!

〜ビジネス書の知恵や知識をコロナ対策のヒントに〜

flierでは4月23日(木)から約2カ月間にわたり、コロナブルーに打ち勝つための「ヒント」になるビジネス書の要約を、毎回テーマを設定して厳選し、無料で読めるキャンペーンを開催しています。今回のテーマは「心理的安全性」です。

新型コロナウイルス感染症拡大で外出自粛が求められる中、テレワークや在宅勤務など、職場以外で仕事をされる方も多くいらっしゃると思います。さまざまな仕組みを活用することで仕事自体を進めることはできても、オンラインでのコミュニケーションは必要最低限のやり取りで完結しがちで、言葉にするのは難しい人間関係による課題や、チームのパフォーマンス不足を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回の特集では、人や組織がそれぞれ離れた環境にいると損なわれがちな「心理的安全性」を理解するための良書を紹介します。

コミュニケーション不足から生じがちな課題を理解し、その心の揺れをむしろチャンスと捉え、最大限の力を発揮できるチームを作る「心理的安全性」という考え方。今こそそれぞれが意識し試行すべき考え方ではないでしょうか。

他者と働く
他者と働く
宇田川元一
NewsPicksパブリッシング
本の購入はこちら
他者と働く
他者と働く
著者
宇田川元一
出版社
NewsPicksパブリッシング
本の購入はこちら
同僚や上司と異なる場所で働き対話が減少する中では、普段は感じにくい不快感、違和感、居心地の悪さを覚えることもあるかと思います。本書は、こういった心のざわつきに耳を傾けることを提案しています。人間と人間、組織と組織の間に起きる違和感や反発、言葉にすることが難しい複雑な課題を「適応課題」と呼び、深く向き合えるような気付きを与えてくれます。

数多くの実践と研究をもとにした本書に目を通せば、課題が生じた相手といかにして心理的安全性を築くか、具体的な行動イメージを描くことができるでしょう。
THE CULTURE CODE
THE CULTURE CODE
ダニエル・コイル,楠木 建(監訳),桜田 直美(訳)
かんき出版
本の購入はこちら
THE CULTURE CODE
THE CULTURE CODE
著者
ダニエル・コイル 楠木 建(監訳) 桜田 直美(訳)
出版社
かんき出版
本の購入はこちら
最強チームのマニュアルともいえる本書では、チームが成果を上げるために、まず心理的安全性が必要であると言及されています。成果を上げるチームは、実は強いリーダーや優秀なメンバーで構成されるのではなく、メンバーそれぞれが安全な環境と感じられる「帰属のシグナル」がベースにあるそうです。それは特別で難しい行為ではなく、ごく日常のちょっとしたさりげない行動の習慣化。

成果を上げるチームの事例の数々から、行動のヒントと勇気をもらえる一冊です。
WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE.
WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE.
佐渡島庸平
幻冬舎
本の購入はこちら
WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE.
WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE.
著者
佐渡島庸平
出版社
幻冬舎
本の購入はこちら
人々が求める「安心・安全」をもっとよく知りたいという方にお勧めしたいのが、「WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE.」。株式会社コルク代表の佐渡島康平さんがコミュニティの立ち上げ・運営を行う中で、現代の人々が求めるコミュニティのあり方を深く考え抜いて書かれた本です。人が求める「自由」と「安心・安全」とはどういったもので、ともすれば背反するその価値が、どのような環境であれば魅力的なバランスを持って維持できるのか、実際に試行錯誤した結果を取り込んで書かれています。

本書をきっかけに、自分を支える家族や職場、そして仲間などといったサードプレイスの価値、付き合い方を考える切り口をくれるのではないかと思います。
世界最高のチーム
世界最高のチーム
ピョートル・フェリクス・グジバチ
朝日新聞出版
本の購入はこちら
世界最高のチーム
世界最高のチーム
著者
ピョートル・フェリクス・グジバチ
出版社
朝日新聞出版
本の購入はこちら
チームメンバーを従えるマネージャーの中には、リモートワークや外出自粛などといった普段とは異なる環境下で、チーム内の愚痴やもめごとに頭を悩ませている方もいるのではないでしょうか。しかし実は、そうしたものこそが「チームの生産性向上のヒント」になるのです。

本書は、グーグルにおける具体的な取り組みをもとに、チームの「心理的安全性」を確保する方法を平易な言葉で紹介しています。一見ネガティブに感じるトラブルをも一つのきっかけにして、最高のチームへの一歩を踏み出しませんか。
セキュアベース・リーダーシップ
セキュアベース・リーダーシップ
ジョージ・コーリーザー,スーザン・ゴールズワージー,ダンカン・クーム,東方雅美 (訳)
プレジデント社
本の購入はこちら
セキュアベース・リーダーシップ
セキュアベース・リーダーシップ
著者
ジョージ・コーリーザー スーザン・ゴールズワージー ダンカン・クーム 東方雅美 (訳)
出版社
プレジデント社
本の購入はこちら
自宅で過ごす時間が増えた今だからこそ、自分のあり方を思考する時間をもっと取りたい――そんな方に手に取っていただきたい一冊が「セキュアベース・リーダーシップ」です。「最高のリーダー」になるための教科書ともいえる本書は、リーダーとしての振る舞いを知るだけでなく、あなた自身の「セキュアベース」の発見の旅をも体感できる本になっています。

この機会に本書を手に取り、腰を据えて自分の過去を掘り下げながら、「あなたを探る冒険」に取り組んでみませんか。
公開日:2020/05/14
このイチオシを友達にオススメする
今週の要約ランキング
1
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
今井孝
未 読
リンク
2
脳の名医が教える すごい自己肯定感
脳の名医が教える すごい自己肯定感
加藤俊徳
未 読
リンク
3
BATNA
BATNA
齋藤孝 射手矢好雄
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
2022.09.26 update
リンク
出版社のイチオシ#080
出版社のイチオシ#080
2022.09.16 update
リンク
「説明術本」のテッパン3冊
「説明術本」のテッパン3冊
2022.09.13 update
リンク
「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
【ベストセラーのポイント解説】 「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
2022.09.09 update
リンク
インタビュー
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
2022.09.08 update
リンク
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
2022.09.05 update
リンク
1
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
今井孝
未 読
リンク
2
脳の名医が教える すごい自己肯定感
脳の名医が教える すごい自己肯定感
加藤俊徳
未 読
リンク
3
BATNA
BATNA
齋藤孝 射手矢好雄
未 読
リンク
稲盛和夫氏に学びたい、 仕事のこと。人生のこと。
稲盛和夫氏に学びたい、 仕事のこと。人生のこと。
2022.09.30 update
リンク
出版社のイチオシ#072
出版社のイチオシ#072
2022.04.22 update
リンク
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク