【コロナブルーに負けない!】
多難の時代に希望を育てるための教養書5選
自分の内面を磨き続ければ、変化を恐れることはない

ライター画像
大賀康史
多難の時代に希望を育てるための教養書5選

コロナブルーに負けない! キャンペーン開催中!!!

〜ビジネス書の知恵や知識をコロナ対策のヒントに〜

flierでは4月23日(木)から約2カ月間に渡り、コロナブルーに打ち勝つための「ヒント」になるビジネス書の要約を、毎回テーマを設定して厳選し、無料で読めるキャンペーンを開催しています。

今回のテーマは「多難の時代に活きる教養」です。

今まで当たり前のように受け取っていた平和な社会の恩恵。新型コロナウイルスの流行はそんな我々の日常や経済基盤をひっくり返してしまいました。急におとずれた多難な時代を私たちはどう生きればいいのでしょうか。平和な時代に暮らしてきた多くの人たちの経験からは、すぐに役に立ちそうなものは見つけられないかもしれません。

だからこそ、人類の歴史や古典から生きるヒントを得て希望を育てたいものです。テーマは、幸福、開いた問い、正義、道、本への向き合い方。どれも自分を磨きなおして、この今を生き抜く力を与えてくれるものばかりです。未来のために価値のある古典や哲学を集めましたので、ぜひ豊かな読書のきっかけにしていただければ幸いです。

幸福論
幸福論
アラン,住友進(訳)
日本能率協会マネジメントセンター
本の購入はこちら
幸福論
幸福論
著者
アラン 住友進(訳)
出版社
日本能率協会マネジメントセンター
本の購入はこちら
生活の基盤が変わってしまったときに、私たちは何を思うのでしょうか。幸せとは一体何だろうと思う人も多いかもしれません。今までの何気ない日常に幸せを感じていた人もいるかもしれません。そのいずれだったとしても、幸せというものを正しくとらえなおせば、新しい一歩を踏み出せる勇気がもらえます。

本書によれば、喜びが欲しいのなら、それを得る前から準備をしなければいけないのだそうです。また、失望を捨てて意志を持てと言います。幸福は未来ではなく今このときにつかむもの。不幸や不運を嘆いてばかりではいけませんね。今でも周りを見渡せば、幸せのかけらは見つかるかもしれません。
21 Lessons
21 Lessons
ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之(訳)
河出書房新社
本の購入はこちら
21 Lessons
21 Lessons
著者
ユヴァル・ノア・ハラリ 柴田裕之(訳)
出版社
河出書房新社
本の購入はこちら
現代の知の巨人、ユヴァル・ノア・ハラリが語る、これからの時代に向き合うべき21の論点には、今の環境にも当てはまるものが多くあります。特にこれからの時代に求められる教育に対する提言は、まさに今必要な能力を磨くものだということがわかります。

本書では、なじみのない状況下でも心の安定を保つ能力の重要性が語られています。そして、安定性は高嶺の花でもあると言います。今の大量の情報の断片を結び付けて、心の安定を保てる道筋を見いだせれば、これからもずっと活かせる力になります。
これからの「正義」の話をしよう
これからの「正義」の話をしよう
マイケル・サンデル,鬼澤忍(訳)
早川書房
本の購入はこちら
これからの「正義」の話をしよう
これからの「正義」の話をしよう
著者
マイケル・サンデル 鬼澤忍(訳)
出版社
早川書房
本の購入はこちら
本書はまぎれもなく正義について語られた現代哲学の名作ですが、正義という枠を超えてどのような社会にすれば世界がより良くなるのかについても語られています。最大多数の最大幸福を目指すのか、選択の自由の担保を目指すのか、美徳を涵養(かんよう)する社会を目指すのか。サンデルは3番目の美徳を涵養する社会が望ましいと訴えています。

今、私たちに求められるのは、感染された方やその家族、仕事の基盤がなくなった人、整っていない自宅の環境で仕事をしている人、職業の特性として人との接触が避けられない人、今日も町の安全を守っている人といった多様な人々に対する想像力でしょう。欠けたものに目を向けるだけでなく、家で安心して日々を過ごせていることに対する感謝をもちたいものです。
老子
老子
老子
岩波書店
本の購入はこちら
老子
老子
著者
老子
出版社
岩波書店
本の購入はこちら
自分の力ではどうにもならないことも世の中には存在します。そんなときに、ことさらに流れに抗わない「無為自然」の境地に触れてみたいと思いませんか。『老子』は「道」を様々な切り口で語っている、人をある種の悟りの境地に導いてくれる作品です。

水のように生きることを問う老子の教えに身をゆだねたら、落ち着きを取り戻して、少し肩の荷がおりるかもしれません。自分にできることはもちろんありますが、だからと言って全てのことが思い通りになる訳ではありません。状況を客観視して、徳を持って流れに身をまかせるような自分を想像してみると面白いでしょう。
本を読む本
本を読む本
M・J・アドラー,C・V・ドーレン,外山滋比古(訳),槇未知子(訳)
講談社
本の購入はこちら
本を読む本
本を読む本
著者
M・J・アドラー C・V・ドーレン 外山滋比古(訳) 槇未知子(訳)
出版社
講談社
本の購入はこちら
教養というものの特性から、どれか一冊の本を読めば身につくものではないことは自明です。だからこそ教養に近づく最も効率的な方法は、教養を学ぶ術を身につけることだと言えるでしょう。

読書法の古典的名作である『本を読む本』は、近年流通している読書法が語られている本の源流に位置付けられる本と言っても過言ではありません。本書を読むことでもう一度読書の型を整えて、「Stay Home」の時間を有意義なものにしてみてはいかがでしょうか。
公開日:2020/05/18
このイチオシを友達にオススメする
今週の要約ランキング
1
ほっこり
ほっこり
伊藤裕
未 読
リンク
2
やらかした時にどうするか
やらかした時にどうするか
畑村洋太郎
未 読
無 料
リンク
3
経営12カ条
経営12カ条
稲盛和夫
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
2022.09.26 update
リンク
出版社のイチオシ#080
出版社のイチオシ#080
2022.09.16 update
リンク
「説明術本」のテッパン3冊
「説明術本」のテッパン3冊
2022.09.13 update
リンク
「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
【ベストセラーのポイント解説】 「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
2022.09.09 update
リンク
インタビュー
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
2022.09.08 update
リンク
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
2022.09.05 update
リンク
1
ほっこり
ほっこり
伊藤裕
未 読
リンク
2
やらかした時にどうするか
やらかした時にどうするか
畑村洋太郎
未 読
無 料
リンク
3
経営12カ条
経営12カ条
稲盛和夫
未 読
リンク
稲盛和夫氏に学びたい、 仕事のこと。人生のこと。
稲盛和夫氏に学びたい、 仕事のこと。人生のこと。
2022.09.30 update
リンク
「リーダーとリーダーシップの歴史と未来」を描いた労作『リーダーシップ進化論』
「リーダーとリーダーシップの歴史と未来」を描いた労作『リーダーシップ進化論』
2022.06.01 update
リンク
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
2022.05.19 update
リンク