ファンを大切にするのがマーケティングの原点『ファンベース』
【NetGalley Japanのイチオシ】

NetGalley Japan
ファンベース
ファンベース
著者
佐藤尚之
出版社
筑摩書房

「ファンベース」とは、ファンを大切にし、ファンをベースにして、中長期的に売上や価値を上げていく考え方である。
今、最も大切なマーケティングはこれだ!

書店員、図書館員、ブロガーといった方々が、発売前の作品のゲラ(原稿)を読んでレビューを投稿するサイト「NetGalley(ネットギャリー)」で集まったレビューの一部をご紹介します。

◎川阪正樹(『「常勝メンタル」強化の技術』著者)
  マーケティング・販売戦略以上に「顧客との向き合い方」として本書を読み込まれることを、私はおすすめいたします。

ファンと聞くと、スポーツ、アイドル、オタクといったものを連想しませんか?

ここで言うファンとは「支持者」のことであり、本書では自社の商品やサービスを支持してくれる人たちをより大切にし、愛され、長く売れ続ける手法が、丁寧に綴られています。特に、うまくいく例よりも、うまくいかない例を詳しく述べていることが非常に参考になります。

例えば、全員にファンになってもらいたいと望んでしまうことは、一番間違いがちなことである。ファンは囲い込むものでもなければ、ファン・コミュニティから稼ごう、儲けよう、刈り取ろう、といった失礼なマーケティング的発想になっては決してならない。と、著者は警鐘を鳴らしています。好かれたい・嫌われたくない、という自分を起点に考えることが多いことに気づかされます。

また、20:80の法則の20の重要性を早い段階で語っているので、後半の章に対しての説得力も抜群であり、前後の脈絡に対する論理を断定口調で書かれてあるのも読みやすい点です。

終始わかりやすい内容ではあったものの、肝心要である最初の1ページ目の言葉が、初見では咀嚼できませんでした。しかしながら、読み進めていくうちに、『星の王子さま』から引用をした言葉は、のちの伏線であったことに気がつき、最後には線で繋がる。といった著者の遊び心や工夫までもが詰まった、一つの読み物としても満足をさせていただける本でした。良き本との出会いに感謝いたします。
◎武蔵野市立第一小学校 二川佳祐
真髄だと思いました。
信用が価値を生むこの時代だからこそ、ファンを大切にするという原点を再度確認した良書でした。

一過性の、瞬間風速的な人気では意味がない。少しずつ積み上げて積み上げて、フォロワーを増やしていく。

大変学びが多かったです。
◎幕張 蔦屋書店 後藤美由紀
何かを「売る」側にいるといかに自分たちが扱っている商品を好きになってもらうか、どうやったらリピートしてもらえるかは常につきまとう課題だ。
「ファンを大切に」そこまではわかっているが、その先を具体的にどうすれば売上に繋がっていくのを知りたくて本書を手に取った。

内容はメーカー業に寄せたものが多く、小売業への具体策が少なかったのが小売に勤める自分としては残念であったが、ファンと共に育ち、ファンをベースに中長期的に売上や価値を上げていくという考え方を持っていると持っていないとではこの先が大きく変わってくるであろう。
メーカー、小売に関わる人は必読の書。
◎NetGalley書店関係者会員
心地良い読後感!本書は最後に、“ファンベース”の楽しみ方、心構えとして、マザー・テレサの言葉を引用している。それがたまらない。ここから読み始めてもいい。キレイゴトだと言われても、キレイゴトとして楽しめばいいのである。

減少が止まらない日本の人口。労働者と消費者が減り続ける中、いかに会社、事業を存続させ発展させるか。その打開策の1つとして、“ファンベース”は、合理的かつ究極のwin-win思考であると、今の時代を生きる私は強く感じた。

新しいことに挑戦することは将来に向けて大切な投資であるが、それらは一過性にしか過ぎず、最大瞬間風速が高まるだけで終わってしまうことが多いという。いかに、点と点を繋ぎ合わせ、資産化させることが重要であり、かつ、そのためには時には泥臭い地道な作業をしなくてはならないということを学べた。

あなたもゲラを読んでレビューを寄せてみませんか?

ゲラを読むにはこちらをクリック!

NetGalleyで本の応援団になろう!!

NetGalley(ネットギャリー)は、出版社が発売前に提供する原稿(ゲラ)・プルーフ本を、いち早くネットで読めるサービスです。書店員・図書館員・ブロガーなどの本のプロフェッショナルなレビューを投稿して、本の発売を盛り上げに参加しています。ぜひあなたも本の応援団へご参加ください。

NetGalleyサイトURL

NetGalley Twitterアカウント

NetGalley Facebookアカウント

公開日:2018/06/29
このイチオシを友達にオススメする
1
「かたづけ思考」こそ最強の問題解決
「かたづけ思考」こそ最強の問題解決
小松易
未 読
リンク
2
メルカリ
メルカリ
奥平和行
未 読
リンク
3
知的生活の設計
知的生活の設計
堀正岳
未 読
リンク
最高のチームづくりのための超厳選5冊
最高のチームづくりのための超厳選5冊
2017.10.04 update
リンク
混迷の時代にMBAを学ぶ意義、ドラッカーを学ぶ意義とは?
混迷の時代にMBAを学ぶ意義、ドラッカーを学ぶ意義とは?
2016.01.21 update
リンク