『裏・読書 』
【NetGalley Japan】

NetGalley Japan

内容紹介

歌舞伎町に本屋を開いた伝説のホストによる、 固定観念にとらわれず名著を読み直す書評集。

夏目漱石『こころ』は、「男社会のマウンティングが学べる」、
村上春樹『ノルウェイの森』は、「2019年に読むべきフェミニズム入門書」、
話題の『君たちはどう生きるか?』は、「ウジウジしているエリートおじさん本」。

世間から「名著」と讃えられる本を、 「表」の固定観念にとらわれず、自分の目線でウラ側から読み直すと今の時代を生きるヒントが得られます。


裏・読書
裏・読書
手塚マキ
ディスカヴァー・トゥエンティワン
本の購入はこちら
裏・読書
裏・読書
著者
手塚マキ
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
本の購入はこちら

NetGalley会員レビュー

◎NetGalley教育関係者会員
名作の裏側を見る。一人では行けない場所の扉を開ける。それがこの裏読書かもしれない。

最近よく聞く読書会なるもの。それもまた、このようなものなのかもしれない。自分の読み方と違うヒトの読みを知ることの面白さがここにある。
◎NetGalleyレビュアー会員
裏から読む読書。国語の授業で感じた違和感への答え!

著者は日本一の繁華街・歌舞伎町ホストの経営者らしく、流石に鋭い。人間の本質を見極めた観察眼である。どちらかといえば落ちこぼれにすらならない僕も納得できる、何より勇気になる一冊に出会えた!

言わずと知れた名作を独自の視点から深読みしている。夏目漱石の『こころ』について、著者が提唱する男性社会のマウンティングには、長年抱いていた鬱憤の正体がわかりはじめたような気がする。

読書には正解がない。自分が好きな考えを選択する。そんな自由を本に感じます。

国語の授業で「この時の作者の気持ちは?」の先生からの問いに、「原稿の〆切を考えていた」と答えた友人を頭に思い浮かべました。
◎NetGalleyレビュアー会員
タイトルが気になって読み始めたところ、思っていた内容と違ってびっくりしました。

ホストクラブとフェミニズム的な内容が、意外ながらも面白かったです。

読書というより、人生のあり方を考えさせられました。
◎NetGalleyレビュアー会員
有名作品を新しい切り口で紹介していて、面白かったです。本を紹介するだけでなく、著者のホストとしてのエピソードが織り混ぜられていて、ホストの世界を垣間見られます。

普段本を読まない人でも読みたくなるような書評本でした。
◎NetGalleyレビュアー会員
「あらたなる 価値観」

面白かった! 最近読書を好きになった人やこれから読書をはじめる方におすすめ。

作品のチョイスが、読書素人の私でも読んだことあるばかりの名作。そしてその本を、一般的な評価ではない、穿った視点でとらえて読まれているから、すごく面白い。

なるほどそういったとらえ方があるのか!
そっか、そういう職業の人はそういうところにフックがかかるのか(差別ではないです)!
と思い、紹介されている本を再度読みたくなりました。

いや、素敵な本です。楽しかったです。
裏・読書
裏・読書
手塚マキ
ディスカヴァー・トゥエンティワン
本の購入はこちら
裏・読書
裏・読書
著者
手塚マキ
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
本の購入はこちら

NetGalley(ネットギャリー)とは?

発売前の本のゲラ(原稿)を読み、出版社へ直接レビューを届けることができるWEBサービスです。これまでは書店員や出版関係者といった限られた人にしか配布されてこなかったゲラ。NetGalleyを利用すれば、一般読者であってもいち早く読むことができます。
ご自身のブログやSNSでレビューを発信することも可能です。出版社へ届けたレビューが本の帯に載ることも!?

ぜひ、読者の声を出版社へお届けください!

NetGalleyの会員登録はコチラ
※一般読者、SNSユーザーは、レビュアータイプを選んでご登録ください。


NetGalleyのサービス概要


(1)出版社:作品を掲載
(2)会員:興味のある作品を見つけて「リクエスト」を送る
(3)出版社:会員情報を確認し、「リクエスト」を承認する
(4)会員:作品データをダウンロードし、閲覧、レビューを投稿する

※一部対象外の作品があります。
※会員情報を詳細にご記入いただけば、リクエストが承認される確率がアップします!会員情報はリクエスト申請した出版社のみに開示されますので、ご安心ください。

公開日:2019/08/16
このイチオシを友達にオススメする

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

フライヤー編集部が選ぶ、2019年最高の一冊!
フライヤー編集部が選ぶ、2019年最高の一冊!
2020.01.22 update
リンク
『僕たちはヒーローになれなかった。』
『僕たちはヒーローになれなかった。』
2020.01.21 update
リンク
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
2020.01.20 update
リンク
資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
【書店員のイチオシ】 資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
2020.01.17 update
リンク

Interview
インタビュー

落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
2020.01.10 update
リンク
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
2019.12.23 update
リンク
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
2019.12.17 update
リンク
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク
出版社のイチオシ#020
出版社のイチオシ#020
2019.09.20 update
リンク
組織活性化にも役立つ「ゆるいコミュニケーション」
組織活性化にも役立つ「ゆるいコミュニケーション」
2015.10.22 update
リンク