『神様がくれたピンクの靴』
【NetGalley Japan】

NetGalley Japan

内容紹介

どうして車椅子のお年寄りが、歩けるようになったのだろうか。 『日本でいちばん大切にしたい会社』掲載企業・徳武産業の心に染み入るエピソード。

徳武産業の十河さんが「あゆみシューズ」の開発を決意したのは、 早くに亡くなったお母さんへの思いからでした。 奥さんのヒロ子さんと試行錯誤の末に「お年寄りが本当に喜んでくれる靴」の開発に成功。 お年寄りが届いた靴を寝るときに枕元に置いて「この歳でこんなピンクの靴をはけるなんて。 神様がくれたピンクの靴……」などのメッセージが寄せられるようになりました。

お年寄りからのメッセージの数々、お客様にも社員にもとことんやさしい徳武産業の物語です。

神様がくれた「ピンクの靴」
神様がくれた「ピンクの靴」
佐藤和夫
あさ出版
本の購入はこちら
神様がくれた「ピンクの靴」
神様がくれた「ピンクの靴」
著者
佐藤和夫
出版社
あさ出版
本の購入はこちら

NetGalley会員レビュー

◎NetGalley会員 教育関係者

ケアシューズであるあゆみシューズを履いている方、また愛用したご家族を持つ方からのお手紙が心に染みました。 本の中では、あゆみシューズを作るまでの経緯や徳武産業の歩みが社長を中心に描かれていました。常に恩返しの心を忘れず、地域や関係者を大切にされている姿が印象的でした。是非、たくさんの人にあゆみシューズを知っていただき、読んでもらいたい本だと思いました。

◎NetGalley会員 レビュアー

望まれているものを自分たちが届ける。 正しい経営を大切に、関係するみんなの幸せの総量が増えるとは、こういうことかと心に染み入るヒントに溢れる。経営書としても参考になる部分が多いとともに、顧客とのエピソードには思わず涙させられるドラマがたくさん詰まっている。まさに、一人でも多くの人に読んで頂きたい一冊。

◎NetGalley会員 レビュアー

企業の成功とは何か、そしていかにしてそれを成し遂げるか? その答えの一つがこの本に書かれている。

成功とは結果でしかなく、重要なのはそこへいかに到るかなのだろう。形を真似ただけでは到ることができない。ひたすらに「良い製品」を目指すこと。作り手にとってよい製品ではなく、使う人にとって良い製品をひたすらに目指すこと。これは難しい。技術力やマーケティング力だけでは成し遂げることができないことだ。高い志とユーザーに対する深い愛情、そして常に損得ではなく正しいことを優先させる強い意志がなければできない。

この強い意志を支えるのはモチベーションであり、その源はユーザの幸福で、それが形で示されたサンキュー・レターなのだということを本書は教えてくれる。

◎NetGalley会員 レビュアー

「ニッチを狙う」「情熱を持つ」「貢献する」――ビジネス書によく書かれている言葉ですが、そのどれもがあてはまるのがこの徳武産業です。

決して順風満帆な会社運営ではありませんが、社長の情熱と過去の反省を活かした経営で乗り切るところは、読んでいて池井戸潤の小説のようでした。(嫌な銀行の幹部は出てきませんが……笑)

実は私が勤める特別養護老人ホームの利用者に「あゆみシューズ」を履いている方がいます。この文章を書くために徳武産業さんのホームページを見ると、全く同じシューズの写真が載っていたのです。この本を、徳武産業さんをより身近に感じました。

◎NetGalley会員 レビュアー

この本の中には「あゆみシューズ」を開発するまでの経緯、どのように商品開発したのかなどのお話が色々書かれていますが、やはり一番心に残るのは、この靴に救われた方の言葉です。

子供のころから障害があって、大人になるまで履ける靴がなくて、車椅子で外出するのにもずっと靴下のままだった青年が、初めて靴を履けるようになって感激した話とか、いつも枕元に赤い靴をおいて寝ているというおばあさんの話とか、どれもステキなお話ばかりです。

かつては「歩けない患者に靴を売りつけるとは!」と怒る病院関係者もいたのだそうです。介護の当事者でも患者の立場に立って考えることができない人がたくさんいたし、今もいるのでしょうね。歩くことはなくても足元が寒いから靴を履きたいという要望もあるし、どうせ履くなら可愛い靴を履きたいという要望もあるのです。

どんな状況であっても幸せを求めることはできるはずです。こういう形でいろんな方の幸せに貢献されているという会社があるのですねぇ!

神様がくれた「ピンクの靴」
神様がくれた「ピンクの靴」
佐藤和夫
あさ出版
本の購入はこちら
神様がくれた「ピンクの靴」
神様がくれた「ピンクの靴」
著者
佐藤和夫
出版社
あさ出版
本の購入はこちら

NetGalley(ネットギャリー)とは?

発売前の本のゲラ(原稿)を読み、出版社へ直接レビューを届けることができるWEBサービスです。これまでは書店員や出版関係者といった限られた人にしか配布されてこなかったゲラ。NetGalleyを利用すれば、一般読者であってもいち早く読むことができます。
ご自身のブログやSNSでレビューを発信することも可能です。出版社へ届けたレビューが本の帯に載ることも!?

ぜひ、読者の声を出版社へお届けください!

NetGalleyの会員登録はコチラ
※一般読者、SNSユーザーは、レビュアータイプを選んでご登録ください。

NetGalleyのサービス概要




(1)出版社:作品を掲載
(2)会員:興味のある作品を見つけて「リクエスト」を送る
(3)出版社:会員情報を確認し、「リクエスト」を承認する
(4)会員:作品データをダウンロードし、閲覧、レビューを投稿する

※一部対象外の作品があります。
※会員情報を詳細にご記入いただけば、リクエストが承認される確率がアップします!会員情報はリクエスト申請した出版社のみに開示されますので、ご安心ください。

公開日:2019/10/15
このイチオシを友達にオススメする

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
すごい準備
すごい準備
栗原甚
未 読
リンク
2
たった1分で仕事も人生も変える 自己紹介2.0
たった1分で仕事も人生も変える 自己紹介2.0
横石崇
未 読
リンク
3
新しい経営学
新しい経営学
三谷宏治
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年11月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年11月号)
2019.11.01 update
リンク
『YouTubeの時代』
『YouTubeの時代』
2019.10.29 update
リンク
出版社のイチオシ#022
出版社のイチオシ#022
2019.10.25 update
リンク
最強のインプット&アウトプット本はこれだ!
最強のインプット&アウトプット本はこれだ!
2019.10.16 update
リンク

Interview
インタビュー

これからは「ホウレンソウ」よりも「ザッソウ」の時代
これからは「ホウレンソウ」よりも「ザッソウ」の時代
2019.10.21 update
リンク
TSUTAYA馬事公苑店のファミリー客がビジネスパーソン向けの本を購入する理由
【これからの本屋さん】 TSUTAYA馬事公苑店のファミリー客がビジネスパーソン向けの本を購入する理由
2019.09.24 update
リンク
成功する人は「見た目の教養」を身につけている
成功する人は「見た目の教養」を身につけている
2019.09.03 update
リンク
脳内科医が教える「自分を変えるための片づけ」
【インタビュー】 脳内科医が教える「自分を変えるための片づけ」
2019.08.21 update
リンク
1
すごい準備
すごい準備
栗原甚
未 読
リンク
2
たった1分で仕事も人生も変える 自己紹介2.0
たった1分で仕事も人生も変える 自己紹介2.0
横石崇
未 読
リンク
3
新しい経営学
新しい経営学
三谷宏治
未 読
リンク
要約の達人が選ぶ、5月のイチオシ!
要約の達人が選ぶ、5月のイチオシ!
2018.05.31 update
リンク
本の祭典「東京国際ブックフェア」イベントレポート
本の祭典「東京国際ブックフェア」イベントレポート
2016.10.14 update
リンク