「多忙」は変えられる!『時間革命』
【NetGalley Japan】

ライター画像
NetGalley Japan
「多忙」は変えられる!『時間革命』

内容紹介

日本初の民間ロケット宇宙到達、年金デモ批判など、その言動が常にニュースになるホリエモンが、最も大切にする「時間哲学」を初めて語り尽くした! 「バカに恵む時間は1秒もない」「報告会議は時間の集団自殺」。人生を変える革命の書!

時間革命
時間革命
堀江貴文
朝日新聞出版
本の購入はこちら
時間革命
時間革命
著者
堀江貴文
出版社
朝日新聞出版
本の購入はこちら

NetGalley会員レビュー

◎「ホリエモンが自由な理由」書店関係者

ホリエモンが自由な理由。
この人はなんて我儘なんだ! とメディアのイメージでずっと思っていました。書籍を読むのも初。売れているので気になった。それが読むきっかけでした。

すごい。誰もが自由になれるきっかけになる本だと思いました。色々なものに縛られて、苦しいな……と思うことが一つでも思い当たる方。是非読んでほしいです。

◎「相変わらずのホリエモン節」レビュアー

相変わらずのホリエモン節でバッサリとした切り口が鮮やかな文章です。
読みやすく「限られた時間のなかで何を大切にするのか。相手にもそれは同じだぞ」と言われた様に感じました。

やらなくてもいいこと、やりたくないけどやっていること
これを全部断るともっと時間が増える。

さて、どこから手をつけようか
軟弱な自分との闘いをけしかけられる1冊です。

◎「「その瞬間」にフォーカスすること」レビュアー

人生とは=泡

これは本質である。泡に意志などあるはずがなく、流れるがままだ。
ただこの泡の解釈が、自分そのものが泡なのか、他人の泡をただ見ているだけなのかの視点がある。
僕の解釈では、堀江さんが一貫して「あなた自身が泡であると」と記しているように感じる。
いつかは弾ける泡。それなら姿形を変えながら自分の内面である、「その瞬間」にフォーカスすることだ。本の最後を締めくくる言葉にすべてがある。

◎「人生で一番大事なものはカネではなく時間だ」レビュアー

人生で一番大事なものはカネではなく時間だ、と説くホリエモン。
相変わらず極端ではあるけど、大半は納得する。
納得はしていても彼のように行動に移せないのは、やはりマナーや公共性、他人とうまくやっていきたい気持ちがあるからだ。
だから私は電話にも出るし、新幹線でリクライニングしてもいいかと前の人から聞かれても、時間を取られたとは思わない。

ああ、ここに感想を書いてる時間がムダか。笑

◎「ある意味アッパレ」レビュアー

ホリエモンは時間は大切だと力説しています。Time is Money ではなく、Time is LIfe 。それくらい時間は大切なものなんだから、時間を無駄にしてはいけないのです。

自分でなければならないこと以外は人にやってもらう。ウソをついて生きていたら、どこかで自分が辛くなるだけだから、決してウソはつかない。つまらない付き合いや、無駄な残業はしない。やりたいことがあったらすぐにやればいい。でも、睡眠時間はたっぷりとる。健康に気をつける。こういうことの積み重ねが自分時間を有効に使う方法なのだというのです。

それを実行しているホリエモンのことを嫌な奴だとか、人の心が分からないとか、勝手な奴だ、とかいう人がいます。でも、そんなことを気にして、自分がやりたいことを我慢したって一つもいいことがないじゃないかと言えるのは、ある意味アッパレな気がします。彼の悪口を言うような人は、ホリエモン曰く「暇な人」なんですから。

やりたいことがあって、それに向って進んでいる人には、悪口を言ったり、余計な心配をするような暇なんかないから! ホント、その通りだなぁって思います。人にお節介をしている暇があったら、やらなきゃならないことがたくさんあります!

こういうホリエモンの言葉を読んでいるうちに、自分の弱気が吹っ飛んでいくような気がしてきました。そうだよね、愚痴なんかいっているより行動することだよね!

いやぁ、この本面白かった!!

◎「「面白そう」と思ったら、手を伸ばしてみること」レビュアー

【『時間革命 1秒もムダに生きるな』を三行で表すと?】

・人生をムダに生きる時間をなくすための思考法を書いた本。
・ムダな時間をなくしたいなら、「他人に奪われている時間」を自覚しましょう。
・「やりたいこと」「ハマれること」に時間を割くことの重要性を知ることができます。

【『時間革命 1秒もムダに生きるな』を読むとどんな効果がある?】

・時間がない、という言い訳がなくなる
・お金よりも時間の方が大切であると知る
・「やりたいこと」をやる力がつく
・「多忙」と「多動」の違いを知ることができる

【『時間革命 1秒もムダに生きるな』まとめ】

本書を読んで印象に残った点が二つあります。

一つ目は、「バカになれ=無常という考え方」です。
多くの人が、常識というものに縛られています。「社会人ならこうしないといけない」だとか「会社に身を捧げないといけない」「ランチは同僚と一緒に取らなければいけない」「30代までに結婚していないといけない」など。
でも、そう言ったものに縛られているうちは、自由な発想はできなくなるし、自分の時間はどんどん奪われていきます。今の「常識」が、10年後生き残っていることはまず、ない。
そう考えれば、自分が本当にやりたいことに時間を割くことができるようになるのではないでしょうか。

二つ目は、「『ひとまず、いったん、とりあえずやってみること』の重要性」です。
多くの人は、新しいことを始めることに躊躇します。「まだ準備ができていないから」「挑戦しても失敗してしまいそう」というのが主な理由でしょう。しかし、著者は、「面白そう」と思ったら、手を伸ばしてみることを勧めています。失敗しても、途中でやめる、または方向転換をすればいい。時間のムダになることや失敗を恐れて何もしないよりも、やってみた時の副次的作用(行ってみたイベントがきっかけで新しい趣味を見つけたり、知り合いができたりなど)の方が大きいのです。

また、新しいことに挑戦するノリのいいひとは、さらに別のイベントや趣味に誘われることが増えていきます。つまり、様々なチャンスも増えていく。その効果を考えると、いったん挑戦することの重要性がわかるのではないでしょうか。

本書は、項目ごとに細かく章立てされ、章の終わりに具体的な行動が書かれているので、一つずつ気軽に読むことができます。
著者が提唱する「スキマ時間の活用」にもぴったり合う構成になっています。

時間がないと思っている人や、常識に囚われてしまっている人が、今縛られている価値観から抜け出すためのヒントとなる本だと思います。

時間革命
時間革命
堀江貴文
朝日新聞出版
本の購入はこちら
時間革命
時間革命
著者
堀江貴文
出版社
朝日新聞出版
本の購入はこちら

NetGalley(ネットギャリー)とは?

発売前の本のゲラ(原稿)を読み、出版社へ直接レビューを届けることができるWEBサービスです。これまでは書店員や出版関係者といった限られた人にしか配布されてこなかったゲラ。NetGalleyを利用すれば、一般読者であってもいち早く読むことができます。
ご自身のブログやSNSでレビューを発信することも可能です。出版社へ届けたレビューが本の帯に載ることも!?

ぜひ、読者の声を出版社へお届けください!

NetGalleyの会員登録はコチラ
※一般読者、SNSユーザーは、レビュアータイプを選んでご登録ください。

NetGalleyのサービス概要




(1)出版社:作品を掲載
(2)会員:興味のある作品を見つけて「リクエスト」を送る
(3)出版社:会員情報を確認し、「リクエスト」を承認する
(4)会員:作品データをダウンロードし、閲覧、レビューを投稿する

※一部対象外の作品があります。
※会員情報を詳細にご記入いただけば、リクエストが承認される確率がアップします!会員情報はリクエスト申請した出版社のみに開示されますので、ご安心ください。

公開日:2020/02/26
このイチオシを友達にオススメする
今週の要約ランキング
1
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
今井孝
未 読
リンク
2
脳の名医が教える すごい自己肯定感
脳の名医が教える すごい自己肯定感
加藤俊徳
未 読
リンク
3
BATNA
BATNA
齋藤孝 射手矢好雄
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
2022.09.26 update
リンク
出版社のイチオシ#080
出版社のイチオシ#080
2022.09.16 update
リンク
「説明術本」のテッパン3冊
「説明術本」のテッパン3冊
2022.09.13 update
リンク
「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
【ベストセラーのポイント解説】 「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
2022.09.09 update
リンク
インタビュー
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
2022.09.08 update
リンク
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
2022.09.05 update
リンク
1
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
今井孝
未 読
リンク
2
脳の名医が教える すごい自己肯定感
脳の名医が教える すごい自己肯定感
加藤俊徳
未 読
リンク
3
BATNA
BATNA
齋藤孝 射手矢好雄
未 読
リンク
稲盛和夫氏に学びたい、 仕事のこと。人生のこと。
稲盛和夫氏に学びたい、 仕事のこと。人生のこと。
2022.09.30 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年5月~6月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年5月~6月)
2022.06.26 update
リンク
“今日から試せる”「話し方」3つのコツ
“今日から試せる”「話し方」3つのコツ
2022.08.10 update
リンク