人類の起源を読み解く『オリジン・ストーリー』
【NetGalley Japan】

NetGalley Japan

内容紹介

世界29カ国語に翻訳決定!空前の話題作 「ビッグヒストリー」提唱者最新刊、ついに邦訳刊行!

われわれはどこから来たのか―― 宇宙創成から現代までを一望し、この永遠の謎に挑む 世界各国で話題沸騰、驚異の138億年史! ビッグヒストリーの到達点!!

◎筑摩書房のNetGalley担当者よりおすすめコメント

膨大な科学的証拠や歴史的洞察を親しみやすい物語にまとめ上げたエレガントな一冊
――ビル・ゲイツ
ビル・ゲイツ氏も大絶賛の本書。
『サピエンス全史』『ホモ・デウス』につづき、大注目の一冊です。
ぜひご一読ください!著者のTED動画も下の要約リンクからご覧いただけます。

オリジン・ストーリー
オリジン・ストーリー
デイヴィッド・クリスチャン,柴田裕之(訳)
筑摩書房
本の購入はこちら
オリジン・ストーリー
オリジン・ストーリー
著者
デイヴィッド・クリスチャン 柴田裕之(訳)
出版社
筑摩書房
本の購入はこちら

NetGalley会員レビュー

◎「呆然としてしまうようなスケール感」書店関係者

読み終えた後、呆然としてしまうようなスケール感のノンフィクション。
人間の、いや人類の趨勢なんて宇宙から見れば、ほんの刹那の夢のようなものだと分かってはいたつもりでしたが……こうやって科学的な論拠を示しながら語られると、想像以上にこの世界というのは広大で、また不思議なのだと思い知らされるようでした。
人類がここにいたるまでには、様々な戦略や、発明による爆発的な進歩がありました。けれど、それがゆえに今現在、環境問題や、格差の問題などに直面することにもなりました。
私たちは、これから先のヴィジョンを描き、解決への道筋を決断し、行動することができるのでしょうか?
人の生が儚いものであり、偶然の産物なのだとしても、数百年数千年あるいはさらに先の人類のことを見据えることにはきっと意味があるのだと、そんな風に感じさせてくれる一冊でした。

◎「読者のクリティカルシンキング能力が試されるかも」教育関係者

宇宙の始まりから現代までを一望する「ビッグヒストリー」を提唱した著者による、私たちの起源を見直し、さらに将来について考える一冊。
現在から過去に向かって遡った道を、過去から現代への一本道として表現するとわかりやすいし、納得しやすいけれども、それだけではないとも思う。
読者のクリティカルシンキング能力が試されるかも。

◎「現代版の万物の起源の物語」レビュアー

『オリジン・ストーリー』の序章に星空のもと年寄りたちが祖先から伝えられた物語を若者たちに聞かせるシーンが出てくる。自分たちが何者であるか、自分たちが生まれる前に存在したものが何か、自分たちがほんの一部でしかないものの全体像が何なのか。

本書は現代版の万物の起源の物語について書かれている。わたしたち人類のオリジン・ストーリーを重要な変わり目である臨界で区切り示している。第一の臨界はビッグバン。そこから? ――そう、そこから。来し方を起源から探り、現在地を眺めれば人類のこれからが見えてくる。〈好むと好まざるとにかかわらず、今や私たちは生物圏全体を管理しており、それに成功することも、失敗することもありうる〉。ぎりぎりで危機を回避し持続可能な未来を手にするのか、あるいは無数の生物を道連れに破綻へとなだれ込むのか。
岐路に立ち、新たな臨界を迎えようとするわたしたちが必要とする物語が書かれている。

◎「読み応えバッチリの一冊」レビュアー

莫大なエネルギーを持った本。この本が持つ莫大なエネルギーは何なんだろう。
まずは自分の中でエントロピーをしっかり定義付けしないことに、読み進めることが困難になるであろう。
生命構造は都市の構造と瓜二つという考えは、いろんな面で参考となる気付きだった。
人間の正式分類は、サピエンス種、ホモ属、ヒト科、サル目、哺乳綱、脊索動物門、動物界真核生物ドメイン。この長い名前に全てが詰まっていると思った。

圧巻は宇宙の始まりと生命の始まりの部分。そして、人間の集合的学習の進歩について。
はっきりしない領域から始まったとされる最古の文献「ヴェーダ」にも触れ、宇宙のビックバン、最初の生物にであるLUCAに迫る。

人間の爪が伸びるほどの速度で近くのプレートは動いている。この先人間は何かを超えていくのだろうか?読み応えバッチリの一冊。

◎「人類の歴史はオリジンストーリーのほんの一部」レビュアー

『サピエンス全史』を彷彿とさせる作品であるが、本書は宇宙の始原から書き起こされ、時間軸の視点は大きく異なる。『サピエンス全史』は人類のオリジンを説くが、本書は万物のオリジンを説く。人類の歴史はオリジンストーリーのほんの一部でしかない。

本書で臨界と称される、次のステップへ進む特異点(オリジナルではthresholdか)も、8ステップあるうちの5までは人類誕生以前の話であり、臨界6に至って人類が誕生する。7は農耕。これにより、人類は爆発的に人口を増大させる。8が人新世で、工業化・メガイノベーションを描く。これにより、人類は地球の環境をも左右できる存在となったのである。本書では、以後地球の終焉、太陽系の最後、宇宙の終末までを描く。

余りに取り扱うテーマが広大であるため、目新しい知見が綴られている訳ではないが、この世の始まりから終わりまでを描いた本は、他に類を見ないので、一読の価値ありである。

オリジン・ストーリー
オリジン・ストーリー
デイヴィッド・クリスチャン,柴田裕之(訳)
筑摩書房
本の購入はこちら
オリジン・ストーリー
オリジン・ストーリー
著者
デイヴィッド・クリスチャン 柴田裕之(訳)
出版社
筑摩書房
本の購入はこちら

NetGalley(ネットギャリー)とは?

発売前の本のゲラ(原稿)を読み、出版社へ直接レビューを届けることができるWEBサービスです。これまでは書店員や出版関係者といった限られた人にしか配布されてこなかったゲラ。NetGalleyを利用すれば、一般読者であってもいち早く読むことができます。
ご自身のブログやSNSでレビューを発信することも可能です。出版社へ届けたレビューが本の帯に載ることも!?

ぜひ、読者の声を出版社へお届けください!

NetGalleyの会員登録はコチラ
※一般読者、SNSユーザーは、レビュアータイプを選んでご登録ください。

NetGalleyのサービス概要




(1)出版社:作品を掲載
(2)会員:興味のある作品を見つけて「リクエスト」を送る
(3)出版社:会員情報を確認し、「リクエスト」を承認する
(4)会員:作品データをダウンロードし、閲覧、レビューを投稿する

※一部対象外の作品があります。
※会員情報を詳細にご記入いただけば、リクエストが承認される確率がアップします!会員情報はリクエスト申請した出版社のみに開示されますので、ご安心ください。

公開日:2020/03/09
このイチオシを友達にオススメする

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
人は話し方が9割
人は話し方が9割
永松茂久
未 読
リンク
2
世界一ワクワクするリーダーの教科書
世界一ワクワクするリーダーの教科書
大嶋啓介
未 読
リンク
3
SUPER MTG スーパー・ミーティング
SUPER MTG スーパー・ミーティング
スティーヴン・G・ロゲルバーグ 桜田直美(訳)
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年4月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年4月号)
2020.04.01 update
リンク
いかにアーティストの思考を得るのか『アート思考』
いかにアーティストの思考を得るのか『アート思考』
2020.03.30 update
リンク
出版社のイチオシ#029
出版社のイチオシ#029
2020.03.27 update
リンク
出版社のイチオシ#028
出版社のイチオシ#028
2020.03.13 update
リンク

Interview
インタビュー

仕事を面白くしたいなら「推論法」を身につけよう
仕事を面白くしたいなら「推論法」を身につけよう
2020.04.02 update
リンク
なぜ、いま「アート思考」がビジネスパーソンに必要なのか?
なぜ、いま「アート思考」がビジネスパーソンに必要なのか?
2020.03.26 update
リンク
超ホワイト企業「佰食屋」が生んだ「奇跡のビジネスモデル」とは?
超ホワイト企業「佰食屋」が生んだ「奇跡のビジネスモデル」とは?
2020.03.05 update
リンク
【対談】世界の見方が変わる名著、『FACTFULNESS』大ヒットの舞台裏に迫る
【対談】世界の見方が変わる名著、『FACTFULNESS』大ヒットの舞台裏に迫る
2020.02.25 update
リンク
1
人は話し方が9割
人は話し方が9割
永松茂久
未 読
リンク
2
世界一ワクワクするリーダーの教科書
世界一ワクワクするリーダーの教科書
大嶋啓介
未 読
リンク
3
SUPER MTG スーパー・ミーティング
SUPER MTG スーパー・ミーティング
スティーヴン・G・ロゲルバーグ 桜田直美(訳)
未 読
リンク
絶対はずせないプレゼンの前に読んでおきたい本 5選
絶対はずせないプレゼンの前に読んでおきたい本 5選
2015.09.03 update
リンク
『現代用語の基礎知識』が読み継がれる理由とは?
『現代用語の基礎知識』が読み継がれる理由とは?
2019.01.28 update
リンク