目に見えない無形資産に着目『ライフ・シフト』
【ブックスタマのイチオシ】

ブックスタマ
ライフ・シフト
ライフ・シフト
リンダ・グラットン,アンドリュー・スコット,池村千秋(訳)
東洋経済新報社
ライフ・シフト
ライフ・シフト
著者
リンダ・グラットン アンドリュー・スコット 池村千秋(訳)
出版社
東洋経済新報社

高齢化社会と言われていますが、今から50年後の社会は、想像を超えた高齢化の度合いになっています。日本でいま10歳の子供の半分は107歳まで生きることになるそうです。私の知っている人で100歳まで生きた人はいませんが、今の子供の世代にとってはそれが当たり前になってしまうということは、喜ばしい事ですが、恐ろしい事でもあります。60歳で定年を迎えても、あと40年生きなくてはならず、40年間年金以外の収入がない人生を送らなくてはならなくなるということです。何も準備をしなければ、ですが。

豊かな老後を暮らすには1000万円や2000万円貯金する必要があるという人もいますが、子供を育て、その教育費を負担した後に、それだけの貯金を作る余裕がある人が、どのくらいいるでしょうか? 団塊ジュニアの世代にとって、これは共通の悩みだと思います。

『ライフ・シフト』はそんなあなたに一つの指針を示してくれます。貯金や不動産など、お金に換算できる資産に関する本は数多くありますが、この本の著者、リンダ・グラットンは、目に見えない無形資産に着目します。無形資産は3種類あって、所得を増やすスキルや知識を表す「生産性資産」、肉体的や精神的な健康を表す「活力資産」、そして特にユニークなのは「変身資産」です。この風変わりな名前の資産は、100年の人生を生きる中で、一つの会社でキャリアを終えるのではなく、第二、第三のキャリアを始めるための、豊富な対人ネットワークであったり、新しい分野への旺盛な好奇心のことを表します。

本書にはジャックとジミーとジェーンという世代が違う3人が登場します。1945年生まれのジャックと、1971年生まれのジミーと、1998年生まれのジェーン。すでに引退の時期を迎えたジャックは充実した人生を送りましたが、ジミーとジェーンは前途多難です。私自身はジミーと同い年なので、身につまされました。ジミーは46歳を迎えたまさに今、人生とキャリアの選択の岐路に立たされています。彼の運命はどうなるのか?

専門的な本ではありますが、こうした名前のついたロールモデルが出てくるので、具体的に自分の身の回りの人に照らし合わせてイメージできます。同じ世代だと、ついつい自己投影してしまいますので、思ったよりも早く読み終えてしまいました。

公開日:2017/05/09
このイチオシを友達にオススメする

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
管理ゼロで成果はあがる
管理ゼロで成果はあがる
倉貫義人
未 読
リンク
2
OODA LOOP(ウーダループ)
OODA LOOP(ウーダループ)
チェット・リチャーズ 原田勉(訳)
未 読
リンク
3
東京大田区・弁当屋のすごい経営
東京大田区・弁当屋のすごい経営
菅原勇一郎
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

出版社のイチオシ#013
出版社のイチオシ#013
2019.04.19 update
リンク
キツイとき、苦しいとき、崖っぷちのとき、誰かの応援が踏ん張る力になる『負けるな、届け!』
【書店員のイチオシ】 キツイとき、苦しいとき、崖っぷちのとき、誰かの応援が踏ん張る力になる『負けるな、届け!』
2019.04.09 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年4月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年4月号)
2019.04.01 update
リンク
出版社のイチオシ#012
出版社のイチオシ#012
2019.03.29 update
リンク

Interview
インタビュー

「勝間式超コントロール思考」で人生が変わる!
【インタビュー】 「勝間式超コントロール思考」で人生が変わる!
2019.04.08 update
リンク
「名著は『現代を読む教科書』」
【インタビュー】 「名著は『現代を読む教科書』」
2019.04.03 update
リンク
入場料のある本屋「文喫」が愛されてやまない理由
入場料のある本屋「文喫」が愛されてやまない理由
2019.03.27 update
リンク
『嫌われる勇気』著者は、「生き方を変える本」とどう出会ってきたのか
【インタビュー】 『嫌われる勇気』著者は、「生き方を変える本」とどう出会ってきたのか
2019.03.22 update
リンク
1
管理ゼロで成果はあがる
管理ゼロで成果はあがる
倉貫義人
未 読
リンク
2
OODA LOOP(ウーダループ)
OODA LOOP(ウーダループ)
チェット・リチャーズ 原田勉(訳)
未 読
リンク
3
東京大田区・弁当屋のすごい経営
東京大田区・弁当屋のすごい経営
菅原勇一郎
未 読
リンク
就活生が読んでおくべき本5選
就活生が読んでおくべき本5選
2018.10.11 update
リンク
紀伊國屋書店大手町ビル店がビジネスパーソンを惹きつける理由
紀伊國屋書店大手町ビル店がビジネスパーソンを惹きつける理由
2018.10.09 update
リンク