要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年9月号)

石渡翔

「ニューノーマル」の生活様式が求められるなか、これまでのやり方が通用しない場面が増えてきました。それに伴ってか、生活のあり方を根本から問うような書籍に注目が始まっています。2020年9月の編集部のイチオシ、皆様のご参考になれば幸いです。残暑きびしいこの頃ですが、どうかご自愛くださいませ。

庄子結
編集部庄子結のイチオシ詳細
戦略コンサルタント 仕事の本質と全技法
戦略コンサルタント 仕事の本質と全技法
遠藤功
東洋経済新報社
本の購入はこちら
戦略コンサルタント 仕事の本質と全技法
戦略コンサルタント 仕事の本質と全技法
著者
遠藤功
出版社
東洋経済新報社
本の購入はこちら

プロフェッショナルの凄みにしびれる一冊。本書の魅力は、こんなふうに要約できるのではないでしょうか。

本書は、「戦略コンサルタント」という仕事のプロ中のプロである著者、遠藤功さんが、その仕事の本質について余すところなく語っている一冊です。

戦略コンサルタントというと、どんな人物像が思い浮かぶでしょうか。きっと多くの人は、「ロジカルで、頭が切れる」といったイメージをお持ちなのではないかと思います。そのイメージ通り、著者は一流のコンサルタントであるために必要な能力の一つとして、「頭の知性(IQ)」を挙げています。

ですがIQが高いだけでは、一流のコンサルタントにはなれません。著者はIQに加え、「心の知性(EQ)」と「プロフェッショナル・マインド」の重要性を説いています。クライアントに寄り添うための「心の知性(EQ)」と、必ずや成功をもたらすのだという「プロフェッショナル・マインド」をあわせもって初めて、当事者たるクライアントを本気にさせられるというわけです。

「困難な局面のときこそ、一流かどうかが試されている」「生まれながらのコンサルタントはいない」「ちょっとした気配りがアウトプットに大きく影響する」などなど、クールなのに熱い名言が満載の本書。自分の職務を全うするにはどんな能力が必要だろうか、自分はその能力を獲得・発揮するためにベストを尽くしているといえるのだろうか――コンサルタントでなくとも、きっとそう考えさせられるはずです。

石渡翔
編集部石渡翔のイチオシ詳細
問いのデザイン
問いのデザイン
安斎勇樹,塩瀬隆之
学芸出版社
本の購入はこちら
問いのデザイン
問いのデザイン
著者
安斎勇樹 塩瀬隆之
出版社
学芸出版社
本の購入はこちら

最近、flierの社員としてというよりも、普通に一ユーザーとしてflier book laboで活動しています。flier book laboは、さまざまな地域、年齢、職種の仲間たちがオンライン上で集い、書籍の要約から得た気づきや学びを語り合うオンラインコミュニティ。そこでは参加者が、自ら「クラブ」(小規模な読書サークル)を立ち上げられます。

自分も最近、「学習促進クラブ」というものをつくってみました。学習促進につながる書籍を媒介にして、「どうやったら学習をより促進できるのか」「そもそも学習とは何か」などと語り合ったり、お互いモチベーションを高め合ったりすることを目的としています。が……実際に始めてみると、いろいろな課題に直面します。たとえば「どうすればもっと深い議論ができるのか」という課題。参加者それぞれの疑問や意見を表面的になぞるだけだと、議論はなかなか深まりません。

そんなとき、目に止まったのが本書『問いのデザイン』。「すべての問いがその場で解決されるよりは、持ち帰りたくなるような問いがたくさん生まれる場こそが、創造的対話の場なのである」と書かれており、思わず膝を打ちました。同時に、その場でなんらかのアンサーを出そうとしすぎて、ともすると窮屈な議論になっていたかも……と反省。

オンライン読書会に限らず、新規事業や個人のキャリアプラン、はたまた普段の打ち合わせや1on1など、「未来」に関する話し合いをする際お読みいただきたい一冊。何事もデザイン次第なのです。

松尾美里
編集部松尾美里のイチオシ詳細
新装版 目からウロコのコーチング
新装版 目からウロコのコーチング
播摩早苗
PHP研究所
本の購入はこちら
新装版 目からウロコのコーチング
新装版 目からウロコのコーチング
著者
播摩早苗
出版社
PHP研究所
本の購入はこちら

テレワークが長期化し、対面でのコミュニケーションの機会が限られている昨今、「聴くこと」の意味がこれまで以上に問われているように思う。話し方のバイブルとされる『人は話し方が9割』でも、「話し方は『聞き方』が9割」と書かれている。また『ヤフーの1on1』にもあるように、人材育成においても、傾聴や相手の話に関心を持って耳を傾けるアクティブリスニングの重要性が説かれて久しい。

そんな傾聴をベースにしたコーチングへの興味をかきたててくれたのが、『新装版 目からウロコのコーチング』だ。コーチングとは、相手の可能性を引き出し、自ら考えて行動することをサポートするスキルを意味する。本書が素晴らしいのは、コーチングの技術だけでなく、その背後にある思想や、コーチ側の内面的環境(インターナル環境)を整えることの重要性までもが丁寧に解説されている点だ。さらには、「上司と部下」「営業担当者と顧客」「銀座No1ホステスと常連客」など、扱う事例が多彩であるため、コーチングのイメージがよりクリアになっていく。

コーチングの世界に長く身をおいてきた著者によると、コーチングは、質問して、聴いて、受け入れるという3つのスキルがあれば、ある程度機能するという。中でも、「聴く」ことは、コーチングをする側・受ける側の信頼関係を築くうえでの出発点であるように感じた。信頼がなければ、コーチがどんなに良い問いを投げかけ、受容するといっても、コーチを受ける側は本音を話せないだろう。

そもそも、いままで自分の進むべき道が見つかり、背中を押されたときはどんなときだっただろうか? 私の場合、その共通項は、大事な人が自分の話を真摯に、そして最後まで聞き切ってくれたときだった。「何を話してもいい。答えはあなたの中にある」。そうした態度で耳を傾けてもらうときこそ、モヤモヤや不安が浄化され、自分の内側にある力が沸き上がってくる気がする。そんな傾聴に下支えされたコーチングには、人を癒し、自己成長を促す力があるのではないだろうか。こうした気づきを与えてくれた本書をガイドに、周囲の人たちの「声」を聴く練習を積んでいけたらと思う。

石田翼
編集部石田翼のイチオシ詳細
リビング・シフト
リビング・シフト
柳澤大輔
KADOKAWA
本の購入はこちら
リビング・シフト
リビング・シフト
著者
柳澤大輔
出版社
KADOKAWA
本の購入はこちら

「パソコンとスマホ1台あれば、いつでもどこでも仕事ができる」

これだけリモートワークが普及する前から、そうした言葉はさまざまなところでささやかれていた。しかし、企業に所属する多くのビジネスパーソンにとって、それは届きそうで届かないところにある「夢」だと感じられていたのではないだろうか。

書類のサインや提出、関係者の多い会議、顧客往訪から、日常的な雑談でのコミュニケーションまで、場所が制限され「対面」であることが求められてきた実態・実績が、よりその考えを強固にしていたようにも思う。

しかし、新型コロナウイルスによって社会はドラスティックに転換した。

あらゆる仕事が急ピッチでアクロバティックな変換に迫られ、ニューノーマルな働き方を半ば強制的に志向することになった。

突然変異は生物進化の原動力である。この急激な変化は人々を「進化」させ得るか。いまはその分岐点だ。

ここで大事になるのは、「リモートでもできる」ではなく、「リモートだからこそできる」という考え方への変換であると思う。

面白法人カヤックCEOの柳澤大輔さんは、遙か以前より、働き方を超えて、生き方からシフトさせてしまおうと目論んできた。

会社を鎌倉に置くだけでなく、鎌倉という街で働く意味自体を考え、街づくりに積極的に関わる。「地域資本主義」という考え方で紹介されているが、住む場所にコミットしていくことは、正の結果として自分に返ってくる。

働きがいのある場所を求めて「旅する支社」を実行する。このワーケーションの先取りは、時間効率性ではなく、クリエイティビティを高めるための工夫だ。

「どこでどう働くか」ではなくて、「どう生きられれば楽しいか」から働き方を設計していく。

コロナ以前からニューノーマルな働き方に頭をひねってきた人たちは、いま、ニューノーマルな生きがいをポジティブに考えている。

受動的に、引き算的に自分の人生を設計する必要はなく、生き方はどんどん足し算していける、ということに勇気づけられる。

いま何もしなければ、流されるままの地点にしかたどり着くことはできない。

自分がよりハッピーな地点に行き着くためには、マイナスに感じられるような状況をも利用して、「その状況だからこそ実現できる世界」を想像し、それに向けて行動していくことが大切なのだ。

『リビング・シフト』は、その夢にあふれた一冊である。

池田友美
編集部池田友美のイチオシ詳細
やってのける
やってのける
ハイディ・グラント・ハルバーソン,児島修(訳)
大和書房
本の購入はこちら
やってのける
やってのける
著者
ハイディ・グラント・ハルバーソン 児島修(訳)
出版社
大和書房
本の購入はこちら

借りた本が返却期限までに読み終わっていない。運動の習慣をつけようと思ったが気がついたら運動せずに数日経っている。見たいと思っていた映画の公開が終わってしまった。諦めたわけでもなければ挫折したわけでもない。それなのに、いつの間にかやろうと思っていたことができずに終わってしまうということが多々ある。ほんの小さな目標であっても、達成できないと自分のことを責めたくなってくる。

しかし、目標達成を生涯の研究テーマにしている著者によれば、目標が達成できないのは本人の能力不足のせいではないというのだ。そして、目標達成能力は誰でも向上できるという。なんとも心強いメッセージではないだろうか。

残念ながら、誰にでもどんな目標にでも有効な達成のための戦略は存在しない。私たちは普段意識することが少ないが、目標には様々なタイプがあり、人によっても有効な目標の立て方は異なるからだ。本書では目標のタイプやその人の思考のクセに合わせて、とるべき戦略が紹介されている。自分に合った目標達成の手段を知り、今度こそ「やってのける」という気持ちになれること請け合いの一冊だ。

公開日:2020/09/01
このイチオシを友達にオススメする

今週の要約ランキング

1
人生を変えるモーニングメソッド
人生を変えるモーニングメソッド
ハル・エルロッド 鹿田昌美(訳)
未 読
リンク
2
パラダイムシフト
パラダイムシフト
ピョートル・フェリクス・グジバチ
未 読
リンク
3
スタンフォード式 人生を変える運動の科学
スタンフォード式 人生を変える運動の科学
ケリー・マクゴニガル 神崎朗子(訳)
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

「雑談力」を磨きたいならこの3冊
【〈連載〉ニューノーマルのコミュニケーション第3回】 「雑談力」を磨きたいならこの3冊
2021.01.15 update
リンク
三洋堂書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年10~11月)
三洋堂書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年10~11月)
2021.01.13 update
リンク
出版社のイチオシ#043
出版社のイチオシ#043
2021.01.08 update
リンク
今年こそ!大人の学び直しにおすすめの3冊
【〈連載〉レッツ・ビジネスワークアウト第3回】 今年こそ!大人の学び直しにおすすめの3冊
2021.01.05 update
リンク

インタビュー

1本1万円のネギに込めた「初代葱師」の挑戦
1本1万円のネギに込めた「初代葱師」の挑戦
2021.01.12 update
リンク
なぜ、世界最高峰の大学MITは「音楽」を重視するのか?
なぜ、世界最高峰の大学MITは「音楽」を重視するのか?
2020.12.28 update
リンク
共感を呼ぶことばはいかにして生まれるのか
【これからの本屋さん】 共感を呼ぶことばはいかにして生まれるのか
2020.12.21 update
リンク
なぜいま、「対話型マネジャー」が求められるのか?
なぜいま、「対話型マネジャー」が求められるのか?
2020.12.16 update
リンク
1
人生を変えるモーニングメソッド
人生を変えるモーニングメソッド
ハル・エルロッド 鹿田昌美(訳)
未 読
リンク
2
パラダイムシフト
パラダイムシフト
ピョートル・フェリクス・グジバチ
未 読
リンク
3
スタンフォード式 人生を変える運動の科学
スタンフォード式 人生を変える運動の科学
ケリー・マクゴニガル 神崎朗子(訳)
未 読
リンク
アウトプット力を鍛えたいときに読む本
アウトプット力を鍛えたいときに読む本
2021.01.13 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年11月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年11月号)
2020.11.17 update
リンク
なぜいま、「対話型マネジャー」が求められるのか?
なぜいま、「対話型マネジャー」が求められるのか?
2020.12.16 update
リンク
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る