【要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ!】
人生が少しだけ生きやすくなる本
2021年5月号

ライター画像
大賀康史
人生が少しだけ生きやすくなる本

ゴールデンウィークが終わると新年度ムードはおさまり、日常に移っていきます。日常の社会の中では人との関わりが避けられず、ちょっと無理をしてしまうことでストレスを感じることが多いものです。

人の悩みのほとんどは対人関係によるものと言われています。今回は人やものごとに対する関わり方を見直すことで、人生の生きやすさが変わる本を紹介します。

大賀康史
CEO大賀康史のイチオシ詳細
唯識の思想
唯識の思想
横山紘一
講談社
本の購入はこちら
唯識の思想
唯識の思想
著者
横山紘一
出版社
講談社
本の購入はこちら

まわりを見渡すと、人の問題が目に入ります。対人関係の悩みから解放されたいと、誰もが願っているようでもあります。大乗仏教の哲学である唯識論は、その願いを支えてくれます。宇宙と人の真理を問いながらも、暮らしに応用すれば人に寛容になれる教えといえます。その思想を象徴する言葉に「一人一宇宙」(ひとりひとうちゅう)があります。私たち一人ひとりは別々の宇宙を持っているということです。同じように見えているだろう一本の木ですらも絶対的に存在しているものではなく、言葉によって目の前にあるが如くに認め合っているだけだといいます。

別の宇宙に存在する人の認識は違って当然です。なんでわかってくれないんだろうと感じる代わりに、「一人一宇宙だな(想いは違っていて当然だな)」と思えば良さそうです。いつも相手の宇宙を想像する心の余裕を持ちたいものですね。

唯だ心だけがあるという唯識の教えには、「他者があって自己がある」という「縁起の理」という言葉があります。「AあればBあり、AなければBなし」とも言い換えられます。すべての存在は絶対的なものではなく、人やもの、空間すらも他者があって成り立っていると説きます。この考えを理解すると、人に感謝する気持ちが自然と芽生えそうな気がしませんか。

『唯識の思想』では、空(くう)、深層心、菩薩(ぼさつ)などの概念も紹介されています。どれも知的に面白いだけでなく、日本社会に溶け込んでいることがわかります。社会で生きやすくなる心のあり方を示す本書の存在に感謝するのも、縁起の理でしょうか。

ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
高橋祥子
NewsPicksパブリッシング
本の購入はこちら
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
著者
高橋祥子
出版社
NewsPicksパブリッシング
本の購入はこちら

生命の法則という科学を前にすると、謙虚な心になれるものです。世の中では、多様性がより尊重されるようになってきました。生命科学の観点における多様性の意義とは、生命全体としての生存確率を上げることにあると本書で述べられています。色々なものを試しながら進むのは、短期的には効率が悪いことかもしれません。それでも生命は環境の変化に備えてさまざまな可能性を試すという「失敗許容主義」を取っています。「失敗許容主義」という概念を知ると、行動のポジティブな意味に焦点が当てられ、失敗に寛容になれるかもしれません。

何かに失敗すると、個人の心を乱すのは後悔の念です。何か大きな決断をするときに、大切なのは事前の覚悟だといいます。覚悟については、「不確かで曖昧な未来に対して、どうなっても絶対に後悔しないと最初に決め抜いておくための、掟のようなもの」だと著者は表現しています。

将来は不確実なので、今得られている情報から最善のものを選択し続けることしか前に進む方法はありません。後悔しないことをあらかじめ決めておければ、失敗しても気にしないでいられそうです。



今回は2冊の本を紹介しました。唯識論は4世紀から5世紀に生まれたとされます。一人一宇宙という考え方は、「対象は認識に従う」と表現したカントの思想にも通じるところがあります。また、空の思想はものの絶対的な存在を否定している点で物理学の量子論にも近いと言われています。世界の構造を読み解くのが哲学や科学の一つの道です。その真理を追究していくと、今も昔も、そして東洋も西洋も似た境地に至るのは面白いですね。

『唯識の思想』『ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考』で示されている考え方は、普段の生活でも活用できるものです。複雑な世の中に暮らすと悩みは尽きないものですが、そんな毎日を少しだけ生きやすくしてくれる本に触れてみてはいかがでしょうか。

公開日:2021/05/06
このイチオシを友達にオススメする
今週の要約ランキング
1
「僕たちのチーム」のつくりかた
「僕たちのチーム」のつくりかた
伊藤羊一
未 読
リンク
2
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
岡田尊司
未 読
リンク
3
オンライン脳
オンライン脳
川島隆太
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
「働き方本」のテッパン3冊
「働き方本」のテッパン3冊
2022.11.29 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
2022.11.26 update
リンク
出版社のイチオシ#085
出版社のイチオシ#085
2022.11.18 update
リンク
「習慣術本」のテッパン3冊
「習慣術本」のテッパン3冊
2022.11.15 update
リンク
インタビュー
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
2022.11.28 update
リンク
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
2022.10.18 update
リンク
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
1
「僕たちのチーム」のつくりかた
「僕たちのチーム」のつくりかた
伊藤羊一
未 読
リンク
2
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
岡田尊司
未 読
リンク
3
オンライン脳
オンライン脳
川島隆太
未 読
リンク
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
2022.10.31 update
リンク
「モチベーション本」のテッパン3冊
「モチベーション本」のテッパン3冊
2022.06.27 update
リンク
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
2022.11.28 update
リンク