【書店員のイチオシ】
みうらじゅんの教える『「ない仕事」の作り方』
【ほんをうえるプロジェクト】

ほんをうえるプロジェクト
「ない仕事」の作り方
「ない仕事」の作り方
みうらじゅん/著
文藝春秋
本の購入はこちら
こちらの書籍は書店にて
お買い求めください。
「ない仕事」の作り方
「ない仕事」の作り方
著者
みうらじゅん/著
出版社
文藝春秋
本の購入はこちら
こちらの書籍は書店にて
お買い求めください。

本書は、様々なブームを生み出してきたイラストレーターみうらじゅん氏が、これまでの仕事を振り返り、それまで「なかった仕事」をどのようにして一大ムーブメントにまで発展させてきたのか、その秘密を余すことなく紹介した著者初の仕事術についての本である。

みうらじゅん氏といえば、マイブーム、ゆるキャラなど、数多くの流行を生み出してきた人物である。しかし、彼が一体どのような思考でこれらのムーブメントを生み出してきたのかはあまり知られてこなかった。

彼には、仕事を進める上で大事にする独自の法則と明確な哲学がある。

まず流行を生み出す上で大切なネーミング。

世の中に浸透するかどうかを決めるこの重要な要素について、その名づけ方に彼特有の法則がある。

それは、単語A+単語B=ABではなく、A+B=Cとなる組み合わせを用いるということだ。そして、そのためにはAもしくはBにネガティブな要素やミスマッチな要素が必要だという。

前述したマイブームもゆるキャラもその法則から生まれた言葉だ。

ブームという全体の動きを個人だけのものにするミスマッチな組み合わせと、本来ご当地を紹介するキャラクターとしてきちんとしていなくてはいけないキャラクターを、そのなんとも言えない「哀愁」漂うネガティブな雰囲気を「ゆるい」という言葉で括ってしまう大胆な組み合わせで、人々が口にしたい新しい言葉に仕立て上げた。

そして、それらの言葉はブームになる前から(人々が全く見向きもしないときから)既に存在している言葉として自分が使い続けること、そして「これは絶対に流行る」と自分を洗脳するために「とにかく数を集めて好きにならざるを得ない状況まで自分を追い込む」ことが大切だという。

これまで勘違いしていたが、みうら氏は自分が好きでコレクションしているものをブームにしているわけではない。「これは流行る!」と感じたものをまず自分自身がそのプロフェッショナルになるために大量にコレクションするのである。そうすることで、自分がそれを好きであると錯覚するようになるとともに、あまりの大量さが目を引き、自分の周りから反応が生まれ、小さな仕事につながり、少しずつ人の輪が広がって、ときに大きなムーブメントへと成長するというのだ。

その上で、最も大切なのは「いかに自分をなくせるか」とみうら氏は語る。何かを仕掛けて有名になれば「自分がやった」と名乗り出たくなるのが人の性だが、多くの人に広がっていくムーブメントというのは、その人自身が主役となって楽しめることがどうかが大切になる、というみうら氏の哲学に、仕事人としてだけでなく人としての深さを見た。

ほんをうえるプロジェクト 川井佑太

「ほんをうえるプロジェクト」とは?

植物に水をやってゆっくりと育てるように、本ももっとていねいに売っていこうと、出版総合商社トーハンがはじめたプロジェクトです。新刊やベストセラーに限らず、独自の手法で良書を発掘し、本屋さんにご提案しています。同じ趣味をもった方同士がつながれる、「 #好きな本を語ろう 」というコミュニティを運営中です。ぜひご参加ください!

ほんをうえるプロジェクト公式Facebook

新入社員のうえだくん@ほんをうえるTwitter

#好きな本を語ろう Twitter

公開日:2018/11/09
このイチオシを友達にオススメする

今週の要約ランキング

1
超雑談力
超雑談力
五百田達成
未 読
リンク
2
会社に行きたくない。さて、どうする?
会社に行きたくない。さて、どうする?
和田秀樹
未 読
リンク
3
無意識がわかれば人生が変わる
無意識がわかれば人生が変わる
前野隆司 由佐美加子
未 読
リンク

イチオシの本

時間の使い方を見直したいときにおすすめの3冊
【〈連載〉レッツ・ビジネスワークアウト第2回】 時間の使い方を見直したいときにおすすめの3冊
2020.10.20 update
リンク
これからのライフスタイルを描く地図となる5冊
これからのライフスタイルを描く地図となる5冊
2020.10.19 update
リンク
「経営の神様」に近づける3冊
【〈連載〉大人の教養シリーズ 第2回】 「経営の神様」に近づける3冊
2020.10.13 update
リンク
自分たちの「多様性」を理解する3冊
【〈連載〉ニューノーマル時代のコミュニケーション 第1回】 自分たちの「多様性」を理解する3冊
2020.10.06 update
リンク

インタビュー

「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
2020.10.15 update
リンク
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
2020.10.14 update
リンク
〈対談〉自分らしさをつくる「読書法」の決定版
〈対談〉自分らしさをつくる「読書法」の決定版
2020.10.07 update
リンク
「朝1時間」のモーニングルーティンで人生が変わる!
「朝1時間」のモーニングルーティンで人生が変わる!
2020.10.05 update
リンク
1
超雑談力
超雑談力
五百田達成
未 読
リンク
2
会社に行きたくない。さて、どうする?
会社に行きたくない。さて、どうする?
和田秀樹
未 読
リンク
3
無意識がわかれば人生が変わる
無意識がわかれば人生が変わる
前野隆司 由佐美加子
未 読
リンク
『WORK DESIGN』
『WORK DESIGN』
2019.08.07 update
リンク
世界水準の「伝える力」を身につけるには?
世界水準の「伝える力」を身につけるには?
2017.04.27 update
リンク
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る