『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』
【啓文堂書店橋本駅店のイチオシ】

啓文堂書店

カバーのゆうこすさんの可愛らしさから女性向けの本かと思いきや、本格派のマーケティング戦略をまとめた一冊になっています。

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る
共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る
ゆうこす/著
幻冬舎
本の購入はこちら
共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る
共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る
著者
ゆうこす/著
出版社
幻冬舎
本の購入はこちら

本書は、SNSを使ってゆうこすさんのようになりたいという人から、仕事でTwitterやInstagram、YouTubeなどSNSの運営を任されている人、またマーケティング担当の人に最適の本になります。

カバーのゆうこすさんの可愛らしさから女性向けの本かと思いきや、本格派のマーケティング戦略をまとめた一冊になっています。

第1章の最初の2行から心を鷲掴みにされます。

「SNSを通してやりたいことはなんですか?
なぜ、SNSで発信力をつけたいと思っていますか?」

それに対してゆうこすさんはこう回答します。
「SNSで発信力をつけたいと思ったら冒頭の質問に対する簡潔な答えを持つこと」
「自分のやりたいことや方向性を語り、思い入れを持ってもらうことがどんなテクニックよりも一番大事」

どうでしょうか。びっくりしたのではないでしょうか。
ゆうこすさんの提唱するものは単なるテクニック論ではなく、世界観やビジョン、戦略の部類に入るもので、大変よく考えられています。

章立ては

第1章 SNSの自分づくり
第2章 知名度0からフォロワーを増やす
第3章 フォロワーをファンに
第4章 ソーシャルパワーを仕事にする
第5章 SNSでブランドをつくる

となっており、SNSの考え方、軸の作り方から共感の集め方、プロフィールの作り方、「いいね」とリツイートの違いなど、SNSに関することについてほぼ完璧に書かれています。

ゆうこすさんの強みは、自ら実践し結果を出しているところです。自身のSNSの総フォロワー数は150万人を超えています。
更に他の人と比較して凄いのは、エンゲージメント率の高さです。エンゲージメント率とは、SNSの一つの投稿に対して積極的な反応(クリック、リツイートなど)をした割合のことで、SNSでは相当重要な指標です。

本書に載っている数字を見ると、Twitter30万のフォロワーに対し、あるツイートが見られた数が63万、エンゲージメント総数(何らかの反応)が24万となっています。エンゲージメント率に直すと驚異の38%。企業アカウントはエンゲージメント率が3%を超えると成功と言われ、芸能人でも10%を超えることは数えるほどしかない状況で、ゆうこすさんのこのツイートがいかに共感を得ているかが分かります。

現在経営者はもちろん、議員、総理、更にはアメリカ大統領までTwitterを活用し、ついには首相官邸もInstagramで新元号を生配信するなど、SNSは来るところまで来ています。
今すぐ本書を手に取ることをお勧めします。

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る
共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る
ゆうこす/著
幻冬舎
本の購入はこちら
共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る
共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る
著者
ゆうこす/著
出版社
幻冬舎
本の購入はこちら

啓文堂書店橋本駅店 内田 継一

公開日:2019/08/08
このイチオシを友達にオススメする

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

『僕たちはヒーローになれなかった。』
『僕たちはヒーローになれなかった。』
2020.01.21 update
リンク
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
2020.01.20 update
リンク
資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
【書店員のイチオシ】 資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
2020.01.17 update
リンク
「ピンチをチャンスに変える」方法『会社を潰すな!』
「ピンチをチャンスに変える」方法『会社を潰すな!』
2020.01.07 update
リンク

Interview
インタビュー

落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
2020.01.10 update
リンク
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
2019.12.23 update
リンク
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
2019.12.17 update
リンク
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク
要約の達人が選ぶ、2月のイチオシ!
要約の達人が選ぶ、2月のイチオシ!
2018.02.28 update
リンク
『現代用語の基礎知識』が読み継がれる理由とは?
『現代用語の基礎知識』が読み継がれる理由とは?
2019.01.28 update
リンク