人間のありようを学ぶための歴史書『三国志』
【未来屋書店のイチオシ】

未来屋書店

最近のベストセラー書籍の共通キーワードとして「歴史」が挙げられます。前項でトーハン吉村氏が挙げられた『いっきに学び直す日本史』。NHK「クローズアップ現代」で大きく取り上げられ、ビジネス書大賞を受賞した『サピエンス全史』。これまで一般的にはあまり注目されない時代を日本史上の重要なターニングポイントと指摘した『応仁の乱』

いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世(教養編)の本
いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世(教養編)の本
安藤達朗
東洋経済新報社
本の購入はこちら
いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世(教養編)の本
いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世(教養編)の本
著者
安藤達朗
出版社
東洋経済新報社
本の購入はこちら
サピエンス全史 上の本
サピエンス全史 上の本
ユヴァル・ノア・ハラリ
河出書房新社
本の購入はこちら
サピエンス全史 上の本
サピエンス全史 上の本
著者
ユヴァル・ノア・ハラリ
出版社
河出書房新社
本の購入はこちら
応仁の乱の本
応仁の乱の本
呉座勇一
中央公論新社
本の購入はこちら
応仁の乱の本
応仁の乱の本
著者
呉座勇一
出版社
中央公論新社
本の購入はこちら

しかしこの流れはトレンドなのでしょうか?

アメリカには「優れた政治家になるためには歴史を学べ」という言葉があり、歴史や古典の教養は政治家のみならず、一流のビジネスパーソンにも必須のものとされているといいます。 国を導き守るために、企業を未知の領域で成長させるために、歴史を学ぶことは必要なことと考えられています。歴史書の中でも欧米社会で一番の古典的教養とされているのが『ロ―マ帝国衰亡史』です。

ローマ帝国衰亡史 1の本
ローマ帝国衰亡史 1の本
エドワード・ギボン
筑摩書房
本の購入はこちら
ローマ帝国衰亡史 1の本
ローマ帝国衰亡史 1の本
著者
エドワード・ギボン
出版社
筑摩書房
本の購入はこちら

1776年の刊行以降、世界的な名著として読み継がれている大作です。しかしあまりに大作過ぎて日本語訳は全10巻に及び、翻訳書独特の文章もあり読破には相当の努力が必要とされます。なによりも「ローマ帝国」自体が日本人なら誰でも知っている国家というわけではないので書店員としても「必読!」とイチオシするのには、ためらいがあります。

では書店員としてイチオシするべき、日本人にとって必要な歴史書とは何なのでしょうか?

それは「日経電子のバーン!」(CV:池田秀一)ではなく『三国志』ではないでしょうか?

三国志 1の本
三国志 1の本
陳寿
筑摩書房
本の購入はこちら
三国志 1の本
三国志 1の本
著者
陳寿
出版社
筑摩書房
本の購入はこちら

日本最大の経済新聞社が加入キャンペーンに長らく使用するほど、ポピュラーで評価が高い歴史書です。人間の愛、歓喜、嫉妬、憎悪、怒り、不安といった感情、情念が歴史を作り上げるさまが、いくつもの国、勢力の興亡を通して丹念に描かれています。
日本経済新聞社「日経三国志」キャンペーンサイト

そして実は「三国志」は近年の出版界ベストセラーの方程式をかなり早い段階で実践、成功しており、マーケティングの上でも注目に値する作品なのです。

まずは「物語」化です。歴史書としては「魏書」「蜀書」「呉書」の三部構成で登場人物も膨大な数に及びますが、読みやすい物語でも読むことが可能です(若干の脚色が存在する作品もありますのでご注意ください)。
数多くの「物語三国志」が存在しますが、本稿では新聞小説として執筆され親しみやすい文章の「吉川英治版」をイチオシとします。

新装版 三国志 1の本
新装版 三国志 1の本
吉川英治
講談社
本の購入はこちら
新装版 三国志 1の本
新装版 三国志 1の本
著者
吉川英治
出版社
講談社
本の購入はこちら

そして何といっても「まんがでわかる」化です!
代表的な横山光輝によるコミカライズは小学生でも三国志の世界に触れることを可能にし、多くの追従作品や映像化、ゲーム化などのメディアミックスの先駆けともなりました。

三国志(全60巻セット)の本
三国志(全60巻セット)の本
横山光輝
潮出版社
本の購入はこちら
三国志(全60巻セット)の本
三国志(全60巻セット)の本
著者
横山光輝
出版社
潮出版社
本の購入はこちら

日本人にとって親しみやすい『三国史』ですが、意外と文章で全編を読み通したことのある人は少ないのではないでしょうか?
昨今、気軽に内容を把握できるコンテンツが好まれています。しかし時には良質な作品に時間をかけて立ち向かい、読み解くことも必要です。真の教養や考える力は簡単には身につきません。それ相応の努力の結果なのです。

未来屋書店日の出店 店長 北川毅

http://www.miraiyashoten.co.jp/

mibon - 本の通販 http://ec.mibon.jp/

mibon - 電子書籍 http://mibon.jp/

公開日:2017/07/11
このイチオシを友達にオススメする

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
2019.12.01 update
リンク
『82年生まれ、キム・ジヨン』
『82年生まれ、キム・ジヨン』
2019.11.29 update
リンク
出版社のイチオシ#023
出版社のイチオシ#023
2019.11.22 update
リンク
令和を生き抜くビジネス力とは?
令和を生き抜くビジネス力とは?
2019.11.18 update
リンク

Interview
インタビュー

会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
2019.12.05 update
リンク
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
2019.11.25 update
リンク
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
2019.11.20 update
リンク
1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク
新しいジャンルへの扉をひらいてくれる5冊
新しいジャンルへの扉をひらいてくれる5冊
2018.11.01 update
リンク
令和時代の最強スキル、「考える力」を身につけるには?
令和時代の最強スキル、「考える力」を身につけるには?
2019.06.13 update
リンク