出版社のイチオシ#021

石渡 翔

各出版社の「これはぜひ推したい!」という本を揃えたコーナー、「出版社のイチオシ」です。すぐにでも使えるノウハウ本から、じんわり染み込んでくるような教養書まで、バラエティ豊かに揃っております。

あさ出版

聞こえているのに聞き取れないAPD【聴覚情報処理障害】がラクになる本
聞こえているのに聞き取れないAPD【聴覚情報処理障害】がラクになる本
平野 浩二
あさ出版
本の購入はこちら
聞こえているのに聞き取れないAPD【聴覚情報処理障害】がラクになる本
聞こえているのに聞き取れないAPD【聴覚情報処理障害】がラクになる本
著者
平野 浩二
出版社
あさ出版
本の購入はこちら

人の話が音としては聞こえるのに、言葉として聞き取れない。

しかし、聴力検査をしても異常が見られない。これがAPD/聴覚情報処理障害の特徴です。

私自身、本書を担当するまで、恥ずかしながらこの言葉を見聞きする機会はありませんでした。

著者の平野先生より企画のご提案をいただき、日本ではAPDに対する認知度が医師も含めて低いため、人知れずつらい思いをされている方がたくさんいること。

そして、自分がAPDだとわかることで、聞こえの悪さの原因が特定でき、精神的に救われる、そういう方も少なくない数いることを知りました。

この本では、当事者の方の声をはじめ、APDであるかを簡易的に診断できる方法、聞き取りづらさを補うツールや、生活・仕事上の工夫などを紹介しています。

本書の出版・販促を通じて、一人でも多くの方にAPDの存在を知っていただき、苦しんでいる方が少しでも前向きになれるきっかけをつくれたらうれしく思います。
(編集部・田賀井弘毅)

インプレス

noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 (できるビジネス)
noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 (できるビジネス)
コグレ マサト
インプレス
本の購入はこちら
noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 (できるビジネス)
noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 (できるビジネス)
著者
コグレ マサト
出版社
インプレス
本の購入はこちら

noteをご存じですか?

noteは2014年にリリースされたコンテンツプラットフォームで、文章、イラスト、マンガ、音楽、動画などをシンプルな操作で投稿することができます。2019年1月には月間アクティブユーザーが1,000万人を突破し、いまもっとも熱量の高い人たちが集まるプラットフォームに急成長しています。

本書は、帯の「書けない、続かないを卒業しよう!」の通り、ブロガーで「ネタフル」管理人のコグレマサト氏、クリエイティブ・プランナー/ブロガーのまつゆう*氏が、noteを使って自己表現するためのメソッドを余すことなく紹介した、オンリーワンの書籍です。

また最終章では、元アイドルの夢眠ねむさんや、ミュージシャンの高野寛さんなど6名のnoteクリエイターのインタビューを掲載。十人十色のnoteの使い方も必読です。
(編集担当 渡辺)

総合法令出版

文系のための データサイエンスがわかる本
文系のための データサイエンスがわかる本
高橋 威知郎
総合法令出版
本の購入はこちら
文系のための データサイエンスがわかる本
文系のための データサイエンスがわかる本
著者
高橋 威知郎
出版社
総合法令出版
本の購入はこちら

AI、ビッグデータ、IoT、統計学……。昨今、ビジネスシーンでよく耳にするワードです。しかし、「よくわからない」「モヤモヤっとしている」というのが正直なところではないでしょうか。本書はそんな方、特に文系の方に向けた本です。

データを制する者がビジネスを制するといわれる時代、データとビジネスを結ぶ架け橋となるのがデータサイエンスです。「データサイエンスとはなにか」を理解することは、ビジネスシーンに本気で挑むビジネスパーソンにとって必須となります。

ただし、データサイエンスそのものを理解する必要はありません。そこは、専門家に任せます。数理モデルなど専門用語の理解も不要です。重要なのは、その枠組みや目的、使用法、効果・効能などを理解することです。本書では事例をもって紹介します。

データサイエンスは手堅く地味なものです。魔法の杖でもありません。しかし、閉塞感漂う日本経済に風穴を開け、飛躍させる可能性を持っています。ただ、「データサイエンスとはなにか」を理解する普通のビジネスパーソンが不足しています。本書は、データサイエンスを知りたい人の「最初の1冊」にオススメな書です。
(編集担当 山本)

日本実業出版社

〈マンガ〉凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク
〈マンガ〉凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク
佐藤 昌弘
日本実業出版社
本の購入はこちら
〈マンガ〉凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク
〈マンガ〉凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク
著者
佐藤 昌弘
出版社
日本実業出版社
本の購入はこちら

2005年の初版から累計21万部超のロングセラーが、ついにコミック化!

営業成績が上がらず、フクロウカフェでまったりと癒やされていた3人のダメ営業パーソンが、そのお店のオーナーだという老人から、営業の「魔法のトーク術」を伝授されます。

「お客様が欲しいというものを、売ってはいけない」
老人は、この言葉にセールスの極意があると言います。

では、何を売ればいいのか、どう売ればいいのか……? ストーリーを追っていくだけで、「売る」ための最もシンプルな法則が身につきます。

「5分で人間関係を構築する法」「お客様の本音を引き出す魔法の質問」「キーマンを簡単に見つける法」「お客様の真の予算を予測する質問法」「お客様の予算とあなたの提案を合わせる法」などなど、お客様の心理を知って最高の満足を生み出すセールスが、今日からできるようになる一冊です。
(編集担当者 安村 純)

インターシフト

人類の意識を変えた20世紀: アインシュタインからスーパーマリオ、ポストモダンまで
人類の意識を変えた20世紀: アインシュタインからスーパーマリオ、ポストモダンまで
ジョン・ヒッグス
インターシフト (合同出版)
本の購入はこちら
人類の意識を変えた20世紀: アインシュタインからスーパーマリオ、ポストモダンまで
人類の意識を変えた20世紀: アインシュタインからスーパーマリオ、ポストモダンまで
著者
ジョン・ヒッグス
出版社
インターシフト (合同出版)
本の購入はこちら

歴史が未来を映し出す鏡であるなら、20世紀は私たちに何を見せてくれるだろう? 本書はとくに人類の意識・精神が、この激動の世紀にどのように変容したのかを描き出す。

20世紀は人類にかつてない破壊と解放をもたらしたーーロックミュージックやテレビゲームからアート・哲学・先端科学まで、ジャンルを超えて、その革新性が明かされる。ピカソやビートルズなどのビッグネームだけではなく、アイン・ランド、マリー・ストープス、エルザ男爵夫人、リトル・リチャード、セルゲイ・コロリョフなど、今日では忘れられた20世紀の重要人物に光をあてているのも面白い。

彼らの破天荒な発想や人生は、そのまま20世紀という時代の「破格さ」をあらわしてもいる。だが、それは個人の自由や権利が縛られ、思考・価値観も柔軟になりにくかった旧時代の壁を爆破する燃料であり、エネルギーでもあったのだ……

こんな20世紀の凄まじい破壊と解放の力こそ、閉塞感に覆われた21世紀のいま見直すべきときではないだろうか?

(編集部 マシバ)

日経BP

Outlook最速時短術
Outlook最速時短術
鈴木 眞里子
日経BP
本の購入はこちら
Outlook最速時短術
Outlook最速時短術
著者
鈴木 眞里子
出版社
日経BP
本の購入はこちら

朝、出勤してパソコンを起動したら、真っ先に「メールチェック」をする人は少なくないでしょう。メルマガやDMといった不要なメールの仕分け、届いたメールへの返信や上司への転送、会議の知らせを予定表に転記、どこかに紛れてしまったメールの検索……。人によっては何十分もメールに時間を費やしているかもしれません。

本書は、そんな日々のメール処理を効率化し、仕事をサクサク、無駄なくこなせるようにするための実用書です。メールソフトであり、予定やタスクの管理ソフトでもある「Outlook(アウトルック)」を使い、大量のメールを高速にさばいて時短を進めるためのビジネススキルを多数紹介しています。

例えば、メールをフォルダーに仕分けしたり、定型文を使ってメールを自動作成したりできる「クイック操作」の活用。必要な操作をボタン1つで実行できるようにする、アウトルックならではの機能です。またメールにファイルを添付する際、ファイルをドラッグして添付している人は多いと思いますが、アウトルックにはそれより簡単で素早い添付方法があります。

そんな実用ワザ満載の本書は、「ガバっと180°開く」特別製本も魅力。手で押さえたり重しを載せたりしなくても、ページが開いたまま安定するので、両手でマウスやキーボードを操作しながら快適に参照できます。市販No.1パソコン誌「日経PC21」のノウハウを凝縮しながら、豊富な図版とともに懇切丁寧に解説。すぐに役立ち、必ず時短できる1冊です。
(編集担当:田村規雄=日経PC21編集長)

公開日:2019/10/11
このイチオシを友達にオススメする

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
2019.12.01 update
リンク
『82年生まれ、キム・ジヨン』
『82年生まれ、キム・ジヨン』
2019.11.29 update
リンク
出版社のイチオシ#023
出版社のイチオシ#023
2019.11.22 update
リンク
令和を生き抜くビジネス力とは?
令和を生き抜くビジネス力とは?
2019.11.18 update
リンク

Interview
インタビュー

会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
2019.12.05 update
リンク
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
2019.11.25 update
リンク
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
2019.11.20 update
リンク
1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク
要約の達人が選ぶ、4月のイチオシ!
要約の達人が選ぶ、4月のイチオシ!
2018.05.01 update
リンク
キリンビール改革者が愛した小説と「発酵させる読書法」
キリンビール改革者が愛した小説と「発酵させる読書法」
2015.08.04 update
リンク