大谷翔平が初のキャンプに持ち込んだ本とは?
『道ひらく、海わたる』『運命を拓く』『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』

南龍太

年末の風物詩となった『ユーキャン新語・流行語大賞』が発表され、年間大賞にロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手の「リアル二刀流/ショータイム」が輝きました。米大リーグでもMVPに選ばれ、“two-way player”という言葉を根付かせるほどに社会現象を巻き起こました。

国内外で話題をさらい、来季も期待がかかる大谷選手。決しておごらず、しかし着実に結果を残す。真似しようにもし難い、あのすごさの源泉はどこにあるのでしょうか。

その一端は、フライヤーのコンテンツからもうかがい知れます。大谷選手の活躍に敬意を表し、関連書籍の要約を一挙ご紹介します!

『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』

最初にご紹介するのは『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』です。2013年に花巻東高校から、ドラフト1位指名で日本ハムファイターズに入団した大谷選手。プロ入り後初のキャンプに持ち込んだことから、この本が一躍有名となりました。とあるスポーツライターが大谷選手に本を手渡したことがきっかけになったとされます。

本書は、スポーツ選手や芸術家などさまざまな著名人が経験した苦悩や挫折、さらにそれをいかにして乗り越えたかが、「クイズ形式」で紹介されています。

野球界では、さかのぼること20年前に、大谷選手と同じく大リーグでMVPに選ばれたイチローさん(マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)について触れられています。そのクイズは、ストイックな姿勢で知られるイチローさんが「嫌いな言葉」とは何でしょうか、というものでした。正解は……。

気になる方はぜひ本書をお読みください。

壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方
壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方
西沢泰生
アスコム
本の購入はこちら
壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方
壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方
著者
西沢泰生
出版社
アスコム
本の購入はこちら
『道ひらく、海わたる』

キャンプ地に持ち込んだ本から「一流の人」の流儀を、自らの血肉に変えたであろう大谷選手。あくなき向上心、屈強なメンタリティはどこから来るのか。その秘密が分かるのが『道ひらく、海わたる』です。著者は、大谷選手が15歳だった高校時代から取材を続ける、同じ岩手出身のスポーツライター、佐々木亨さんです。

本書は「ブレない意志の強さとあくなき向上心、野球を楽しいと感じる純粋さ」など今の大谷選手に通じる、その原点と言ってもいいエピソードが詰まった一冊です。

「成功するかどうかは重要ではない。結果よりも、誰もやったことのないことにチャレンジできることに喜びを覚える」といった大谷選手の精神力が紹介されています。このくだりなどは、11月に日本記者クラブで開かれた会見の様子をご覧になった方には「なるほど、納得」と思っていただけるのではないでしょうか。

テレビなどからはうかがえない大谷選手の底知れぬ魅力、意外な一面も本書で見つかるかもしれません。

道ひらく、海わたる
道ひらく、海わたる
佐々木亨
扶桑社
本の購入はこちら
道ひらく、海わたる
道ひらく、海わたる
著者
佐々木亨
出版社
扶桑社
本の購入はこちら
『運命を拓く』

最後にご紹介するのは『運命を拓く』です。大リーグに挑戦する大谷選手が、渡米前に熟読していた本として知られています。

著者の中村天風は、京セラ名誉会長の稲盛和夫氏など政財界にもファンが多い昭和の思想家です。諜報員として日露戦争に参加、さまざまな修羅場をくぐり抜ける中で死生観を究めんと求道を歩み、ヨガの聖者との出会いを通じて人生の意味に近づいて行きました。

本書は哲学書であり、説くところは生き方、生きる意味についてです。「 心を積極的に働かせることが、活き活きとした生き方をするための秘訣。すべては心がけ次第だ」「自らの言葉が人生を決める」。ボーっと生きていては決して見いだせない、深淵から紡ぎ出された教訓、えぐり出されたような真理が綴られています。

肉体の建設者である潜在意識、それに結びつく宇宙霊――。死線を越えてきた中村天風だからこその世界観はまさに荘厳です。

本書を手に取り、通読したとき、大谷選手が夢中になって読んだ理由がきっとわかるはずです。

運命を拓く
運命を拓く
中村天風
講談社文庫
本の購入はこちら
運命を拓く
運命を拓く
著者
中村天風
出版社
講談社文庫
本の購入はこちら

来季の大谷選手のますますのご活躍をお祈りしています! (フライヤー編集部一同)
公開日:2021/12/06
このイチオシを友達にオススメする
今週の要約ランキング
1
なぜかうまくいく人の気遣い 100の習慣
なぜかうまくいく人の気遣い 100の習慣
藤本梨恵子
未 読
リンク
2
爆伸びマネジメント
爆伸びマネジメント
中尾隆一郎
未 読
リンク
3
Invent & Wander
Invent & Wander
ジェフ・ベゾス ウォルター・アイザックソン(序文) 関美和(訳)
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
出版社のイチオシ#067
出版社のイチオシ#067
2022.01.21 update
リンク
1月23日は「電子メールの日」
【今日は何の日?】 1月23日は「電子メールの日」
2022.01.21 update
リンク
出版社のイチオシ#066
出版社のイチオシ#066
2022.01.14 update
リンク
1月14日は「愛と希望と勇気の日」
【今日は何の日?】 1月14日は「愛と希望と勇気の日」
2022.01.12 update
リンク
インタビュー
才能が輝く「心理的安全性の高いチーム」をつくるには?
才能が輝く「心理的安全性の高いチーム」をつくるには?
2022.01.18 update
リンク
<対談>5%の「考える消費者」になるには?
<対談>5%の「考える消費者」になるには?
2022.01.14 update
リンク
創造性の原点はゴミの「解剖」?
創造性の原点はゴミの「解剖」?
2021.12.23 update
リンク
【Zoom疲れの方必読】「なんとなく不調」は脳がお疲れのサイン?
【Zoom疲れの方必読】「なんとなく不調」は脳がお疲れのサイン?
2021.12.14 update
リンク
1
なぜかうまくいく人の気遣い 100の習慣
なぜかうまくいく人の気遣い 100の習慣
藤本梨恵子
未 読
リンク
2
爆伸びマネジメント
爆伸びマネジメント
中尾隆一郎
未 読
リンク
3
Invent & Wander
Invent & Wander
ジェフ・ベゾス ウォルター・アイザックソン(序文) 関美和(訳)
未 読
リンク
朝の時間をもっと楽しく! あなたの朝活を充実させる本
朝の時間をもっと楽しく! あなたの朝活を充実させる本
2021.09.21 update
リンク
出版社のイチオシ#060
出版社のイチオシ#060
2021.09.03 update
リンク
【Zoom疲れの方必読】「なんとなく不調」は脳がお疲れのサイン?
【Zoom疲れの方必読】「なんとなく不調」は脳がお疲れのサイン?
2021.12.14 update
リンク
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る