【イベントレポート】
『happy money』出版キックオフパーティー
ベストセラー作家・本田健さんの新作発売記念!

『happy money』出版キックオフパーティー

『ユダヤ人大富豪の教え』シリーズなど、お金と幸せをテーマに140冊以上の本を執筆されているベストセラー作家、本田健さん。2019年6月4日、自身初となる英語の書き下ろし著書『happy money』をアメリカで発売し、“Ken Honda”として世界デビューを果たされました。そして7月20日には、その日本語版『一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money』(以下、『happy money』)をフォレスト出版から出版されました。

今回は2019年7月10日に開催された出版キックオフパーティーのレポートをお届けします!

先行発売したアメリカでも取材が相次ぐ、注目の『happy money』

本田さんが世界の読者に向けて放った著書のコンセプトは、「エネルギーとしてのお金」。お金とどう付き合えばいいのか? 幸せで充実した人生、豊かで生きがいに満ちた人生を築くにはどうしたらいいのか? そうした問いへの自分なりの答えを探すための道筋を照らし出してくれる一冊です。

一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money
一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money
Ken Honda,本田健(訳)
フォレスト出版
本の購入はこちら
一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money
一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money
著者
Ken Honda 本田健(訳)
出版社
フォレスト出版
本の購入はこちら
Happy Money: The Japanese Art of Making Peace with Your Money
Happy Money: The Japanese Art of Making Peace with Your Money
Ken Honda
Gallery Books
本の購入はこちら
Happy Money: The Japanese Art of Making Peace with Your Money
Happy Money: The Japanese Art of Making Peace with Your Money
著者
Ken Honda
出版社
Gallery Books
本の購入はこちら

まずは、フォレスト出版代表取締役社長 太田宏さんから開会の挨拶。アメリカで発売された英語版『happy money』は、6/13発表のUSA TODAYのBEST-SELLING BOOKSで75位にランクインしたそう。アメリカで出版した最初の作品にもかかわらず順調な滑り出し。すでに世界のメディアから本田さんへの取材が相次いでいるそうです。


太田宏さん

「ARIGATO」を世界標準語に!

いよいよ著者・本田健さんのスピーチが。

本田さん: 『happy money』を書こうと思ったきっかけは、あるパーティーで、知り合った女性から突然「財布を見せていただけますか」と頼まれたことです。財布を手渡すと、女性は紙幣を全部抜き出し、チェックしていったのです。「これも合格。これも合格だわ」。彼女は紙幣をそろえて財布に戻し、返してくれました。

彼女がチェックしていたのは、お札が笑っているかどうか。人が罪悪感や怒り、悲しみなどを感じながら支払ったお金は「泣いている」。一方、愛情や感謝の気持ち、幸せな気分で支払ったお金は、「にっこり笑い」「声を立てて笑う」こともあるというのです。この経験を機に、私は「エネルギーとしてのお金」に注目するようになりました。「お金や自分の人生との向き合い方は、自分で決められる。そのための一歩は、感謝の心をもつことである」。こうしたお金の本質を伝えたいという願いを込めました。

本書は世界25カ国で発売予定ですが、この本を出すことで、「ありがとう」を伝え合う日本の文化を世に広めたいという思いがあります。目標は、「ARIGATO」という言葉を世界の標準語にすること。アメリカのメディアで取材を受ける際には、「ARIGATO IN 、ARIGATO OUT」と必ずいうようにしています。

また、フォレスト出版は世界での作家デビューの機会をつくり、導いてくれた出版社。ですので、日本語版を出すならフォレスト出版と決めていました。『happy money』は、すべての人を幸せにするためのシリーズ第一作。今後も続編を書いていく予定ですので、楽しみにしていてください。


「構想20年、執筆3年を経てついに世界に届けることができた」と笑顔で語る本田健さん。

その後、本田さんが「お金と幸福」をライフテーマとし、これほど思い入れをもっている理由をお聞きしてみました。

本田さん:自分が幼い頃、父親のクライアントが金銭的に困窮したために一家心中をはかったことが大きく影響しています。そのとき知ったのは、お金がもたらすのは、成功や幸せだけではないということ。「お金は悲惨な結果をもたらす可能性がある」のだと。そこで、子どもだった私はこう決意しました。
「大人になったら、自分の家族が同じような目に遭わないように、絶対にお金で困らないようにしてみせる」。同時に、たとえ自分の家族が金銭的に豊かでも、家族のまわりの人がお金に困っていたら意味がないと気づき、「お金の意味」や「お金の本質」について知りたいという思いが強まりました。

そこから本田さんの、生涯にわたる「happy money」を探求する旅がスタートしたそうです。

本田健さんの応援者たちからのメッセージ

乾杯の挨拶は、オラクルひと・しくみ研究所代表の小阪裕司さん。人の心と行動の科学をもとにした「ワクワク系マーケティング」という理論・手法を世に広めておられます。小阪さんは、本田さんが数々の著書を出版する前、「豊かに生きるための知恵」をまとめた小冊子を配っていたときから、本田さんの活動に強い共感を抱いていたといいます。

「本田さんは『幸せそのものが伝承されていく』ということを教えてくれた。初の英語での書き下ろしのように、常に新しい挑戦を続ける彼の生き方自体が、人間の可能性が無限であることの証明のよう」と語りました。


小阪裕司さん

パーティーが盛り上がるさなか、来賓の祝辞が述べられました。心理カウンセラーであり数々の著書をもつ心屋仁之助さん。そして、書評メールマガジン「ビジネスブックマラソン」編集長であり、『人生がときめく片づけの魔法』などの出版プロデュースを手掛けてきた土井英司さん。お二人の祝辞からは、『happy money』を日本文化として世界に広めることを応援したいという気持ちがひしひしと伝わってきました。


心屋仁之助さん

土井英司さん

ビジネス書評ブログ「Share読書.Com」を運営されている書評ブロガー、米山智裕さんからはこんなコメントも。

米山さん:本田健さんの本を読むと、まるでお坊さんの説法を聞いているように心に染みわたっていきます。何か悩みがあるときに本田さんの本を読み返すのですが、そのたびに心に響く言葉が目に飛び込んできます。本が何冊増えても本田さんの本は、書棚にずっと残しておきたくなりますね。『happy money』もそんな一冊になることでしょう。


こんなふうに多くの読者の心を惹きつける本田健さんの著書。フライヤーの要約で『happy money』のエッセンスにふれた後は、本書を手にとっていただけたらと思います。
感想や応援メッセージは #happymoney #kenhonda をつけてご投稿ください。

一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money
一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money
Ken Honda,本田健(訳)
フォレスト出版
本の購入はこちら
一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money
一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money
著者
Ken Honda 本田健(訳)
出版社
フォレスト出版
本の購入はこちら
Happy Money: The Japanese Art of Making Peace with Your Money
Happy Money: The Japanese Art of Making Peace with Your Money
Ken Honda
Gallery Books
本の購入はこちら
Happy Money: The Japanese Art of Making Peace with Your Money
Happy Money: The Japanese Art of Making Peace with Your Money
著者
Ken Honda
出版社
Gallery Books
本の購入はこちら

本田 健(Ken Honda)

作家。神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る。4年の育児生活中に作家になるビジョンを得て、執筆活動をスタートする。「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。そのユーモアあふれるセミナーには、世界中から受講生が駆けつけている。大人気のインターネットラジオ「本田健の人生相談〜Dear Ken〜」は4000万ダウンロードを記録。世界的なベストセラー作家とジョイントセミナーを企画、八ヶ岳で研修センターを運営するなど、自分がワクワクすることを常に追いかけている。2014年からは、世界を舞台に講演、英語での本の執筆をスタートさせている。

著書は、『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』(大和書房)、『大富豪からの手紙』(ダイヤモンド社)、『きっと、よくなる!』(サンマーク出版)、『大好きなことをやって生きよう!』(フォレスト出版)など140冊以上、累計発行部数は700万部を突破している。

2019年6月にはアメリカの出版社Simon & Schuster社から、初の英語での書き下ろしの著作「happy money」をアメリカ・イギリス・オーストラリアで同時刊行。また同作はヨーロッパ、アジア、中南米など、世界25カ国以上の国で発売されることが決まっている。

◎本田健 公式HP(日本語) http://www.aiueoffice.com/

◎『happy money』出版記念特設HP

http://www.aiueoffice.com/happymoney/

◎本田健 公式LINE https://line.me/R/ti/p/%40mpx2126g

◎ Ken Honda Official HP(英語) http://www.kenhonda.com

このコラムを友達にオススメする
文責:松尾美里 (2019/07/29)
今週の要約ランキング
1
適職の地図
適職の地図
土谷愛
未 読
リンク
2
精神科医Tomyの気にしない力
精神科医Tomyの気にしない力
精神科医Tomy
未 読
リンク
3
最高のリーダーは、チームの仕事をシンプルにする
最高のリーダーは、チームの仕事をシンプルにする
阿比留眞二
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
「働き方本」のテッパン3冊
「働き方本」のテッパン3冊
2022.11.29 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
2022.11.26 update
リンク
出版社のイチオシ#085
出版社のイチオシ#085
2022.11.18 update
リンク
「習慣術本」のテッパン3冊
「習慣術本」のテッパン3冊
2022.11.15 update
リンク
インタビュー
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
2022.11.28 update
リンク
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
2022.10.18 update
リンク
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
1
適職の地図
適職の地図
土谷愛
未 読
リンク
2
精神科医Tomyの気にしない力
精神科医Tomyの気にしない力
精神科医Tomy
未 読
リンク
3
最高のリーダーは、チームの仕事をシンプルにする
最高のリーダーは、チームの仕事をシンプルにする
阿比留眞二
未 読
リンク
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
2022.10.31 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年7月~8月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年7月~8月)
2022.08.26 update
リンク
お通夜ミーティングはこれでなくなる
お通夜ミーティングはこれでなくなる
2022.07.08 update
リンク