人生についてとことん向き合いたいときに読むべき5冊
インタビューに登場した「あの人」の著書、おすすめ本を今こそ!

松尾 美里

職場の人間関係も良いし、仕事内容に不満があるわけでもない。

でも、時折「このままでいいんだろうか?」という疑問が頭をもたげてくる。

自分の人生について、立ち止まって考えてみると、

「本当はこんなことに挑戦したかった」という想いが沸々と湧いてくるかもしれません。

人生と向き合い、自分の心の声に耳を傾けたいときに、ぜひ手に取って読んでいただきたいご本を、5冊集めました。

中でも今回は、フライヤーのインタビューに登場してくださった経営者や著者のお薦めや著書にスポットライトを当てています。

あなたの心に響く一冊と出合えますように。

ミッション
ミッション
岩田松雄
アスコム
本の購入はこちら
ミッション
ミッション
著者
岩田松雄
出版社
アスコム
本の購入はこちら

「あなたの火花散る一瞬はいつなのか?」株式会社イオンフォレスト(THE BODY SHOP Japan)の代表取締役社長、スターバックスコーヒージャパン株式会社のCEOを歴任し、「プロ経営者」として確固たる実績を築いてきた岩田 松雄さんが放つ名作。

岩田さんの著書のなかでも、『ミッション』は、感動したという感想が読者から一番多かった本だといいます。

「今の仕事に情熱や意義を感じられない」。そんなときこそ、この本と向き合い、自分なりのミッション・ステートメントを明確にすれば、人生の捉え方が大きく変わるのではないでしょうか。

岩田さんのインタビューはこちらから

夜と霧
夜と霧
ヴィクトール・E・フランクル,池田香代子(訳)
みすず書房
本の購入はこちら
夜と霧
夜と霧
著者
ヴィクトール・E・フランクル 池田香代子(訳)
出版社
みすず書房
本の購入はこちら

1000人を超える世界のVIPたちの心を開いてきた、経済キャスター・ジャーナリストの谷本有香さん。

谷本さんの人生の転機を支えた本は、ナチス強制収容所でのフランクルの経験が綴られた『夜と霧』だといいます。

「いつ殺されるかわからない」という極限状況を生き抜いたフランクルの生き様にふれたことで、突如降りかかってきた抗えない現実に押しつぶされることなく、社会のための使命を見つけられたと、谷本さんは語っています。

「どんな状況であっても人生には意味を見出せる」。人間の意志と未来への希望に満ちた一冊を、ぜひゆっくりと味わってみてください。

谷本さんのインタビューはこちらから

愛するということ
愛するということ
エーリッヒ・フロム,鈴木晶(訳)
紀伊國屋書店
本の購入はこちら
愛するということ
愛するということ
著者
エーリッヒ・フロム 鈴木晶(訳)
出版社
紀伊國屋書店
本の購入はこちら

『マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか』をはじめ、数々のベストセラーを書かれている大嶋 祥誉さん。彼女が「人生に大きな影響を及ぼした本」として挙げたのが、フロムの『愛するということ』です。「愛は技術である」という大胆な提言を主軸とする本書は、小手先のテクニックを集めた類書とは対極にあり、愛の本質や失敗の原因を鮮やかに描き出しています。家族や友人、恋人との関係を見つめ直したいときに、「愛のバイブル」と呼ぶべきフロムの本をひも解いてみませんか?

大嶋さんのインタビューはこちらから

実力派たちの成長戦略
実力派たちの成長戦略
山本真司
PHP研究所
本の購入はこちら
実力派たちの成長戦略
実力派たちの成長戦略
著者
山本真司
出版社
PHP研究所
本の購入はこちら

外資系コンサルティング会社の日本・アジアのトップを歴任してきた山本真司さんが送る、「ミドル再生」の書。

40歳を過ぎて「そこそこの役職はもらっている、だから定年まであと20年くらい何となく過ごせればいいかな」。そんな守りの姿勢のミドルに「もう一回悔いの無いように暴れろ」と、愛ある喝を入れてくれる一冊です。読めば読むほど、「もう一花咲かせてみよう」と、底知れぬ力が湧いてくるはずです!

山本さんのインタビューはこちらから

逃げる自由
逃げる自由
為末大
プレジデント社
本の購入はこちら
逃げる自由
逃げる自由
著者
為末大
出版社
プレジデント社
本の購入はこちら

元プロ陸上選手の為末 大さんの著書、『逃げる自由』は、「逃げる」ことの前向きな意味を見出す契機を与えてくれる一冊です。

「現状から逃げてもいい」。「何が何でも対処しなくては、という考え方を変えてもいい」。

熾烈な競争の中で喝采を浴び、ときに苦杯をなめ、周囲の期待に誰よりも深く向き合ってきた為末さんの言葉だからこそ、読む者の胸を打つのでしょう。悩みや不安が押し寄せてくるとき、自分の生き方をシンプルに考えるヒントに満ちた本書を読んでみていただきたいです。心のサプリになってくれるはず!

為末さんのインタビューはこちらから

公開日:2016/09/21
このイチオシを友達にオススメする

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

出版社のイチオシ#024
出版社のイチオシ#024
2019.12.13 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
2019.12.01 update
リンク
『82年生まれ、キム・ジヨン』
『82年生まれ、キム・ジヨン』
2019.11.29 update
リンク
出版社のイチオシ#023
出版社のイチオシ#023
2019.11.22 update
リンク

Interview
インタビュー

会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
2019.12.05 update
リンク
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
2019.11.25 update
リンク
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
2019.11.20 update
リンク
1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク
キツイとき、苦しいとき、崖っぷちのとき、誰かの応援が踏ん張る力になる『負けるな、届け!』
キツイとき、苦しいとき、崖っぷちのとき、誰かの応援が踏ん張る力になる『負けるな、届け!』
2019.04.09 update
リンク
ワンピース「麦わら海賊団」型チームのつくり方
ワンピース「麦わら海賊団」型チームのつくり方
2016.06.23 update
リンク