突き抜けたアイデアを生み出したいならこの5冊!
あなたもこれでアイデアの泉に

松尾美里

プレゼンで、つい引き込まれるような斬新なアイデアを披露する先輩。会議のブレストで、思いもよらぬ観点から解決策を提案する同僚。

彼らに羨望の眼差しを向けつつ、目の前の真っ白な企画書とにらめっこ……という方もおられるのではないでしょうか。

「周囲から一目置かれるようなアイデアを生み出したい!」「突き抜けたアイデアを生み出したい!」という願いをかなえるために、選りすぐりの5冊を紹介します!

アイデア大全
アイデア大全
読書猿
フォレスト出版
本の購入はこちら
アイデア大全
アイデア大全
著者
読書猿
出版社
フォレスト出版
本の購入はこちら

「創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール」がこの一冊に! 目次を見ると「NM法T型」、「ポアンカレのインキュベーション(孵化)」などなど、興味深い発想法がズラリ。それぞれの用途と用例、レシピ(やり方)、サンプル(実例)などが明記されているので、実践しやすさも抜群。この本を駆使すれば、あなたもアイデアの泉になれるはず。


アイデアは交差点から生まれる
アイデアは交差点から生まれる
フランス・ヨハンソン,幾島幸子(訳)
CCCメディアハウス
本の購入はこちら
アイデアは交差点から生まれる
アイデアは交差点から生まれる
著者
フランス・ヨハンソン 幾島幸子(訳)
出版社
CCCメディアハウス
本の購入はこちら

既存の概念を新しく組み合わせて、非凡なアイデアを数多く生み出す――。時はさかのぼり、15世紀イタリアのフィレンツェ。文化人や芸術家の創造性開花をサポートし、栄華を極めたメディチ家にちなんで、この効果は「メディチ・エフェクト」と名付けられました。メディチ・エフェクトを起こしたいのなら、異なるものが交差する場所、すなわち「アイデアの交差点」に身を置くことが大切だそうです。では、アイデアの交差点をどのように見出せばいいのか。どうやって実現にこぎ着けていくのか。その答えが本書にあります。


超ノート術
超ノート術
佐藤ねじ
日経BP社
本の購入はこちら
超ノート術
超ノート術
著者
佐藤ねじ
出版社
日経BP社
本の購入はこちら

自称「コツコツ派」クリエイター、佐藤ねじさんのノート術をお見せする一冊です。メモのストックから、どのようにアイデアを磨き、ヒットする企画に昇華させるのか。佐藤さんのノート術は驚きの宝庫で、過去のノートも大公開した本書をパラパラとめくるだけでもインスピレーションが湧いてきます。イノベーティブなアイデアを生みたいのなら迷わず本書を!


21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由
21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由
佐宗邦威
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
本の購入はこちら
21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由
21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由
著者
佐宗邦威
出版社
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
本の購入はこちら

IBMをはじめとする世界のトップ企業が注目する「デザイン思考」。デザイン思考とは、ゼロからイチを生み出すために、デザイナーのように課題を独自の視点で発見し、創造的に解決する思考法です。その手法と実践例を学ぶのにもってこいの一冊がこちら。本書で紹介されるリサーチ、分析、統合、プロトタイピングという4つのモードを駆使することで、アイデアを練るのはもちろん、アイデアをカタチにするプロセスも学べるという優れもの。その威力をぜひ実感してみてください。


思考の整理学
思考の整理学
外山滋比古
筑摩書房
本の購入はこちら
思考の整理学
思考の整理学
著者
外山滋比古
出版社
筑摩書房
本の購入はこちら

そもそもアイデアを生み出すには「発想力」の土台を整えることが大切。ということで、30年間で200万部以上売れたロングセラーをひも解いてみましょう。特に「発想力」について書かれたパートは、着想を生むために無意識の時間を使う方法や、「知のエディターシップ」など、本質的で役立つ内容ばかり。読み終えた頃には、発想力がより豊かになっていることを、じわじわと感じることでしょう。

公開日:2017/07/12
このイチオシを友達にオススメする

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
人は話し方が9割
人は話し方が9割
永松茂久
未 読
リンク
2
世界一ワクワクするリーダーの教科書
世界一ワクワクするリーダーの教科書
大嶋啓介
未 読
リンク
3
SUPER MTG スーパー・ミーティング
SUPER MTG スーパー・ミーティング
スティーヴン・G・ロゲルバーグ 桜田直美(訳)
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年4月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年4月号)
2020.04.01 update
リンク
いかにアーティストの思考を得るのか『アート思考』
いかにアーティストの思考を得るのか『アート思考』
2020.03.30 update
リンク
出版社のイチオシ#029
出版社のイチオシ#029
2020.03.27 update
リンク
出版社のイチオシ#028
出版社のイチオシ#028
2020.03.13 update
リンク

Interview
インタビュー

仕事を面白くしたいなら「推論法」を身につけよう
仕事を面白くしたいなら「推論法」を身につけよう
2020.04.02 update
リンク
なぜ、いま「アート思考」がビジネスパーソンに必要なのか?
なぜ、いま「アート思考」がビジネスパーソンに必要なのか?
2020.03.26 update
リンク
超ホワイト企業「佰食屋」が生んだ「奇跡のビジネスモデル」とは?
超ホワイト企業「佰食屋」が生んだ「奇跡のビジネスモデル」とは?
2020.03.05 update
リンク
【対談】世界の見方が変わる名著、『FACTFULNESS』大ヒットの舞台裏に迫る
【対談】世界の見方が変わる名著、『FACTFULNESS』大ヒットの舞台裏に迫る
2020.02.25 update
リンク
1
人は話し方が9割
人は話し方が9割
永松茂久
未 読
リンク
2
世界一ワクワクするリーダーの教科書
世界一ワクワクするリーダーの教科書
大嶋啓介
未 読
リンク
3
SUPER MTG スーパー・ミーティング
SUPER MTG スーパー・ミーティング
スティーヴン・G・ロゲルバーグ 桜田直美(訳)
未 読
リンク
出版社のイチオシ#017
出版社のイチオシ#017
2019.07.19 update
リンク
サイボウズ式のすごさは「会議」にあり!
サイボウズ式のすごさは「会議」にあり!
2016.11.01 update
リンク