最強のインプット&アウトプット本はこれだ!
『学び効率が最大化する インプット大全』、『メモの魔力』etc.

松尾 美里

本、ネット、SNSのタイムライン、人からのレコメンド……。「日々膨大なインプットをしているはずなのに、うまくアウトプットできていない!」そんな悩みをもつ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「知識や情報を効率よく仕入れる」というインプットはもちろん重要。ですが、多くのビジネスパーソンは、「身につけた情報を活用し、実践する」というアウトプットの必要性にも迫られています。

多種多様な知識をかけ合わせて新たなアイデアを考え出す。考えを人に共有し、人を巻き込んでいく。こうしたプロセスをスムーズに進めるためには、効率的で良質のインプット&アウトプットが欠かせません。

そこで今回は、インプット・アウトプット術をアップデートさせるために、オススメの5冊を紹介します!

学び効率が最大化する インプット大全
学び効率が最大化する インプット大全
樺沢紫苑
サンクチュアリ出版
本の購入はこちら
学び効率が最大化する インプット大全
学び効率が最大化する インプット大全
著者
樺沢紫苑
出版社
サンクチュアリ出版
本の購入はこちら
フライヤー上半期ランキングでは、アウトプットの決定版ともいうべき『学びを結果に変える アウトプット大全』が1位に輝きました。その続編である『学び効率が最大化する インプット大全』では、アウトプット力を向上させ、加速度的に自己成長するためのインプット術を一挙公開。「今のインプットの効果は10年後に実感できる」という言葉が、インプットの強力な後押しになってくれることでしょう。読めばあなたのインプットが変わります!
メモの魔力
メモの魔力
前田裕二
幻冬舎
本の購入はこちら
メモの魔力
メモの魔力
著者
前田裕二
出版社
幻冬舎
本の購入はこちら
いま話題の起業家、SHOWROOM代表の前田裕二さん。究極のメモ魔である前田さんの影響で、メモをとるのが日課になった方もいらっしゃるのではないでしょうか? メモを通して「抽象化」することを習慣づければ、知的生産ができるだけでなく、自分の軸を見つけられるといいます。夢を現実化させるためのヒントが詰まった『メモの魔力』は、就職活動生の自己分析にも役立つ一冊です。
紙1枚!独学法
紙1枚!独学法
浅田すぐる
SBクリエイティブ
本の購入はこちら
紙1枚!独学法
紙1枚!独学法
著者
浅田すぐる
出版社
SBクリエイティブ
本の購入はこちら
「勉強した内容を覚えられない」というお悩みに効くのが、『紙一枚! 独学法』です。この独学法は、学んだことを紙 1 枚にまとめて、最終的に20 字でアウトプットするというメソッド。20字というコンパクトさであれば忘れずにいられるし、周囲の人にも伝えやすくて一挙両得というわけです。特に、他者貢献型の学びを量産する「1枚」コントリビューション学習法には、「なるほど」の連続! まずは紙1枚とボールペンだけ用意して、本書を読んでみてください。
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書
西岡壱誠
東洋経済新報社
本の購入はこちら
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書
著者
西岡壱誠
出版社
東洋経済新報社
本の購入はこちら
本から得た知識を記憶にしっかり定着させ、日々の業務で活かし切るメソッドがあるとしたらどうでしょう? 現役東大生・西岡壱誠さんが編み出した、そんな垂涎ものの読書法を一挙公開したのが本書です。『「伝える力」と「地頭力」がいっきに高まる 東大作文』との併読もおすすめです。知識の定着度が圧倒的に変わります。
一番伝わる説明の順番
一番伝わる説明の順番
田中耕比古
フォレスト出版
本の購入はこちら
一番伝わる説明の順番
一番伝わる説明の順番
著者
田中耕比古
出版社
フォレスト出版
本の購入はこちら
何を、どの順番で話すか。これを意識するだけで、相手に伝わる度合いが劇的に変わるといいます。順番を考える際のカギは「相手の思考を想像すること」にあるそう。説明が変われば、あなたの印象と仕事の成果が変わります。本書の内容を実践すれば、周囲の人から「結局、何がいいたいんだっけ?」といわれることはなくなるはず。人を巻き込むアウトプットをめざすにとっては必読の一冊です!
公開日:2019/10/16
このイチオシを友達にオススメする

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

フライヤー編集部が選ぶ、2019年最高の一冊!
フライヤー編集部が選ぶ、2019年最高の一冊!
2020.01.22 update
リンク
『僕たちはヒーローになれなかった。』
『僕たちはヒーローになれなかった。』
2020.01.21 update
リンク
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
2020.01.20 update
リンク
資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
【書店員のイチオシ】 資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
2020.01.17 update
リンク

Interview
インタビュー

落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
2020.01.10 update
リンク
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
2019.12.23 update
リンク
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
2019.12.17 update
リンク
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク
アメリカの変貌を読みとる
アメリカの変貌を読みとる
2017.05.10 update
リンク
顧客から愛される会社になるにはどうすればよいのか?
顧客から愛される会社になるにはどうすればよいのか?
2016.01.28 update
リンク