コロナ・ショックを生き抜くためのクライシス・ノベル3冊
文学は危機のシミュレーション

石田翼

新型コロナウイルスの脅威は人びとの生き方、考え方そのものを変えつつあります。

社会の営み自体が、いまだ誰も見たことのないフェーズに移るかもしれない。そう思うと、このさき自分が生き延びていけるのか、漠然とした不安を抱く人も少なくないでしょう。

そんなときこそ、文学に目を向けてみませんか。

「まだ見ぬ世界」が、類い希なる才気の力で私たちの現実とオーバーラップしている本を紹介します。

復活の日
復活の日
小松左京
KADOKAWA
本の購入はこちら
復活の日
復活の日
著者
小松左京
出版社
KADOKAWA
本の購入はこちら
まずは、日本を代表するSF作家・小松左京が1963年に発表した本作。冷戦がまだ「ホット」な時代を舞台に、ひりつくような各国間の「競争」のなかで生まれた未曾有のウイルスが、人類そのものを崩壊させていくさまを描きます。死の前には国家も、ヒトであることさえも無意味となる無常観。それでも、人間の理性やモラルへの信頼がかすかに残ります。
首都感染
首都感染
高嶋哲夫
講談社
本の購入はこちら
首都感染
首都感染
著者
高嶋哲夫
出版社
講談社
本の購入はこちら
現代作家・高嶋哲夫氏は、今の私たちと「パラレルにあり得る」社会の姿を非常なリアリティをもって表現しています。新型インフルエンザを舞台としたノンフィクションであるかのような臨場感。強い既視感を覚える対策、止まらない感染拡大、生々しい人間感情。現実と交叉するかのようで、人びとがどこに連れて行かれるのか結末まで見逃せない作品です。
ペスト
ペスト
アルベール・カミュ,宮崎嶺雄(訳)
新潮社
本の購入はこちら
ペスト
ペスト
著者
アルベール・カミュ 宮崎嶺雄(訳)
出版社
新潮社
本の購入はこちら
最後に紹介するのは、カミュによる不朽の名作。上記2つより静かな作品ながら、現代人の行動と対比しつつ読むと、70年経っても人間の本質は変わらないことがわかります。まさに不条理の世界ですが、危機とたたかう人びとの誠実さと、死の恐怖を忘却してでも明日を生き延びようとする人間の「したたかさ」に、未来への一歩が託されているように感じます。



これらに描かれた危機は、あくまでフィクションです。それを「現実はここまでひどくならない」と考えるか、「現実よりマシな世界だ」と捉えるか。いずれにせよ、あなたにとっての「現実」がより色濃く、鮮明に見えるようになるはず。要約をひとつの道しるべとしながら、ゆっくりと文学に浸ってみませんか。
公開日:2020/07/28
このイチオシを友達にオススメする

今週の要約ランキング

1
超雑談力
超雑談力
五百田達成
未 読
リンク
2
対話型マネジャー
対話型マネジャー
世古詞一
未 読
リンク
3
頭を「からっぽ」にするレッスン
頭を「からっぽ」にするレッスン
アンディ・プディコム 満園真木(訳)
未 読
リンク

イチオシの本

「コミュニケーションの壁」を打破するための3冊
【〈連載〉ニューノーマル時代のコミュニケーション 第2回】 「コミュニケーションの壁」を打破するための3冊
2020.10.27 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年9~10月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年9~10月)
2020.10.26 update
リンク
出版社のイチオシ#039
出版社のイチオシ#039
2020.10.23 update
リンク
時間の使い方を見直したいときにおすすめの3冊
【〈連載〉レッツ・ビジネスワークアウト第2回】 時間の使い方を見直したいときにおすすめの3冊
2020.10.20 update
リンク

インタビュー

〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
2020.10.21 update
リンク
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
2020.10.15 update
リンク
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
2020.10.14 update
リンク
〈対談〉自分らしさをつくる「読書法」の決定版
〈対談〉自分らしさをつくる「読書法」の決定版
2020.10.07 update
リンク
1
超雑談力
超雑談力
五百田達成
未 読
リンク
2
対話型マネジャー
対話型マネジャー
世古詞一
未 読
リンク
3
頭を「からっぽ」にするレッスン
頭を「からっぽ」にするレッスン
アンディ・プディコム 満園真木(訳)
未 読
リンク
大谷翔平の圧倒的な向上心はどこまでいくのか? 『道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔』
大谷翔平の圧倒的な向上心はどこまでいくのか? 『道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔』
2018.08.31 update
リンク
サイボウズ式のすごさは「会議」にあり!
サイボウズ式のすごさは「会議」にあり!
2016.11.01 update
リンク
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る