たったひとりから始める、超シンプルな自己変革術『群れない ケンブリッジで学んだ成功をつかむ世界共通の方法』
【NetGalley Japanのイチオシ】

NetGalley Japan
群れない。
群れない。
著者
塚本亮
出版社
秀和システム
本の購入はこちら

ひとりになる。 自分と向き合う。 それだけで、 世界とだって闘える――。

本書は、偏差値30台の不良から、やがてケンブリッジの大学院まで進み、 卒業後は、多くの若者に生き方を指南してきた著者・塚本亮氏による
成功するための自己変革の方法を説いた一冊です。

塚本氏はなにをやったのでしょうか? その秘密は“人と群れない"ことにあったと、同氏は言います。
どうして人と群れないと、成功できるのでしょうか? また、SNS全盛のこの時代、どうやったら、人と群れない生き方ができるのでしょうか?
人にどう思われているか、人がなにを考えているかを気にしてばかりのあなたへ贈る、たったひとりから始める、超シンプルな自己変革術45

書店員、図書館員、ブロガーといった方々が、発売前の作品のゲラ(原稿)を読んでレビューを投稿するサイト「NetGalley(ネットギャリー)」で集まったレビューの一部をご紹介します。

NetGalley書店関係者会員
昔、父に「孤独に強い人間になれ」と言われた意味が、この本を読んでよくわかったような気がします。
SNSで人の評価を気にしたり、毎日、いろいろな場所で人の目を気にしたり、そんな人間に何ができるのか?
また、幸せに自分が生きていくうえでも、群れない、群れなくてもいい人生は、とても大切なことだと思いました。
経営者だった父は、たとえ、人に嫌われても気にならない強い人間になってほしかったのだと思います。
簡単に読めますが、わかりやすくいい本です。
大阪屋栗田 飯室繁樹さん
タイトルを見て、「これだ!」と感じた。
群れないことでしか得られないことが、これからの自分の指針となるでしょう。
武蔵野市立第一小学校 二川佳祐さん
「ジブンファースト」は誰もが心に思っているけれど、開けてはいけないパンドラの箱のような言葉。
みんな本当はそうなのに、誰かを気にして言わないでカッコつけている。
群れてはいけない。自分の人生を生きろ。
NetGalley一般レビュアー会員
常識や他人に合わせていくより、自分の考えた道ややり方で進んだ方がよい。

他人と違うことを気にしてしまうと、考え方も、人付き合いも平凡で狭いものになってしまう。
それは自分の本心ではないから、どんなにいいことをしていても楽しめなくなる。
今後の世界は自分自身を看板にして仕事を勝ち取るような世界になる。
その時、仕事でもなんでも楽しんで、得意分野で力を発揮するのが今後の働き方の1つの選択肢と言える。

あなたもゲラを読んでレビューを寄せてみませんか?

https://www.netgalley.jp/catalog/book/112906

NetGalleyで本の応援団になろう!!

NetGalley(ネットギャリー)は、出版社が発売前に提供する原稿(ゲラ)・プルーフ本を、いち早くネットで読めるサービスです。書店員・図書館員・ブロガーなどの本のプロフェッショナルなレビューを投稿して、本の発売を盛り上げに参加しています。ぜひあなたも本の応援団へご参加ください。

NetGalleyサイトURL :https://www.netgalley.jp

NetGalley Twitterアカウント:https://twitter.com/NetGalley_Japan

NetGalley Facebookアカウント:https://www.facebook.com/NetGalleyJapan/

公開日:2018/04/20
このイチオシを友達にオススメする
1
RPAの威力
RPAの威力
安部慶喜 金弘潤一郎
未 読
リンク
2
勉強法
勉強法
佐藤優
未 読
リンク
3
人前で輝く!話し方
人前で輝く!話し方
五戸美樹
未 読
リンク
これからの時代を生き抜くための5冊。
これからの時代を生き抜くための5冊。
2017.08.09 update
リンク
フロム『愛するということ』読書会イベントレポート
フロム『愛するということ』読書会イベントレポート
2016.11.28 update
リンク