【書店員のイチオシ】
世を変えられるのか『武器としての「資本論」』
【ブックスタマのイチオシ】

ブックスタマ


アレクサンドリア・オカシオ・コルテスは、「正義とは本で読む概念ではない。(中略)正義とは女性たちの賃金がいくらかということ」と喝破しましたが、著者の白井聡は、「資本論」とは勉強するための本ではなく、新自由主義に対抗する武器だと言っています。「何もスキルがなくて、ほかの人と違いがないんじゃ、賃金を引き下げられても当たり前でしょ。もっと頑張らなきゃ」という考え方がいかに倒錯しているかを、この本は比較的優しい言葉とマルクス経済学の専門用語を並べながら解説しています。

武器としての「資本論」
武器としての「資本論」
白井聡
東洋経済新報社
武器としての「資本論」
武器としての「資本論」
著者
白井聡
出版社
東洋経済新報社

AIやドローンなど技術革新がどんどん進んで、人々の暮らしが楽になってよさそうなものですが、ますます忙しくなるばかりで暮らしは一向に楽になりません。それがいったいなぜなのか、100年以上前に書かれた「資本論」にその答えがすでに書かれているのです。

私たちは資本主義が当たり前の時代に住んでいて、資本主義が生まれる前の世界を想像できなくなっています。つい数十年前はお茶は家で淹れるものでしたが、今はコンビニやスーパーで買ってくるものになっています。このようになんでも商品化されてしまうのが、資本主義社会の特徴です。「資本論」の冒頭に「われわれの研究は商品の分析をもって始まる」とありますが、商品とは何かを知ることが資本主義を理解することにつながり、その欠点を克服するのにも役立つのです。

資本はその価値を増殖させることを目的としていきます。労働者は自分の暮らしをよくするために働いて、商品を製造していきますが、実は自分のためだけでなく、資本の価値を増殖させるためにも、働いているのです。生活レベルの低下に労働者が反発しなければ、資本は自分の価値を増大させる方向に突き進んでしまいます。

資本論を、世の中を変えるための「武器」にしようという著者の意気込みが、真っ赤なカバーと、それを外すと現れる漆黒の装丁に、形として表現されているように思います。

この本が最後に示す、階級闘争の原点はちょっとユニークです。そんなことが社会を変える役に立つのか、という意見もあるかも知れませんが、産業革命の発祥の地であるイギリスが例に挙がっており、説得力があると思います。わたしが関わっている料理レシピ本大賞とつながってきているようで、個人的には楽しく感じました。

武器としての「資本論」
武器としての「資本論」
白井聡
東洋経済新報社
武器としての「資本論」
武器としての「資本論」
著者
白井聡
出版社
東洋経済新報社
公開日:2020/07/20
このイチオシを友達にオススメする

今週の要約ランキング

1
「具体⇄抽象」トレーニング
「具体⇄抽象」トレーニング
細谷功
未 読
リンク
2
対比思考
対比思考
小柴大輔
未 読
リンク
3
エマニュエル・トッドの思考地図
エマニュエル・トッドの思考地図
エマニュエル・トッド 大野舞(訳)
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

「表現者」になりたいならこの3冊!
「表現者」になりたいならこの3冊!
2021.03.09 update
リンク
"お金の勉強" 実践型バイブル! 『本当の自由を手に入れる お金の大学』
"お金の勉強" 実践型バイブル! 『本当の自由を手に入れる お金の大学』
2021.03.08 update
リンク
コロナ禍の今だからこそ学び直したい! 『サクッとわかる ビジネス教養 地政学』
コロナ禍の今だからこそ学び直したい! 『サクッとわかる ビジネス教養 地政学』
2021.03.02 update
リンク
VRは私たちの「知」をどう劇的に変えるのか?
【フライヤー研究所コラム】 VRは私たちの「知」をどう劇的に変えるのか?
2021.03.02 update
リンク

インタビュー

フィンランドという「未来」に近づく
フィンランドという「未来」に近づく
2021.03.08 update
リンク
適職の「当たり前」をアップデートせよ
適職の「当たり前」をアップデートせよ
2021.03.05 update
リンク
コロナ疲れのいま、「幸福学」を学ぶ意義とは?
コロナ疲れのいま、「幸福学」を学ぶ意義とは?
2021.02.11 update
リンク
250万部選手に聞く、ちゃんと考える人になるためのメモ術
250万部選手に聞く、ちゃんと考える人になるためのメモ術
2021.02.09 update
リンク
1
「具体⇄抽象」トレーニング
「具体⇄抽象」トレーニング
細谷功
未 読
リンク
2
対比思考
対比思考
小柴大輔
未 読
リンク
3
エマニュエル・トッドの思考地図
エマニュエル・トッドの思考地図
エマニュエル・トッド 大野舞(訳)
未 読
リンク
読者が選ぶビジネス書グランプリ2021受賞7作品、どれから読む?
読者が選ぶビジネス書グランプリ2021受賞7作品、どれから読む?
2021.02.24 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年11~12月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年11~12月)
2020.12.25 update
リンク
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
2020.10.14 update
リンク
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る