【書店員のイチオシ】
ぜひ、MBAの教科書に! 『蘇るサバ缶』
【ほんをうえるプロジェクト】

ほんをうえるプロジェクト
蘇るサバ缶 震災と希望と人情商店街
蘇るサバ缶 震災と希望と人情商店街
須田泰成/著
廣済堂出版
本の購入はこちら
こちらの書籍は書店にて
お買い求めください。
蘇るサバ缶 震災と希望と人情商店街
蘇るサバ缶 震災と希望と人情商店街
著者
須田泰成/著
出版社
廣済堂出版
本の購入はこちら
こちらの書籍は書店にて
お買い求めください。

JR東京駅の新幹線お掃除スタッフの事例が、ハーバード大学経営大学院のMBAの必修科目として採用されたのは記憶に新しい。お掃除の仕事をどのようにモチベートしたのか。経営学の視点で、大変興味深いテーマだったのである。

現在、多くの企業は、CSV(Creating Shared Value=共通価値の創造)を標榜し、自社の利益だけでなく社会貢献につながる経営を目指している。ただ、その道のりは険しい。本書はその視点でも、地域や社会貢献といった今日的な視点でも、ヒントを与えてくれる。

本書に書かれているのは、泥まみれのサバ缶を石巻から東京の経堂という街に運び、洗って売った復興支援活動の顛末である。メディアでも取り上げられたので、ご存知の方も多いだろう。ただこの活動が、長きに渡り、22万缶にのぼったことはあまり知られてない。

エピソード自体が美しすぎて、そこに流された「膨大な汗」をつい見逃してしまう。それほどまでに人々をつき動かしたのは、一体何だったのだろうか。それについて、私はHONZのレビューで書かせていただいた。

本書を読んで私が見つけたポイントは、真面目なものづくり/地域に愛される企業活動/新しいマネジメントの3つである。この活動のメンバーでもある著者が、生々しく振り返っている。机上の空論ではない、入手困難な情報がつまった草の根のビジネス書なのだ。

真面目なものづくりから生まれる「サバ缶自体の美味しさ」は人々を動かす原動力となった。木の屋石巻水産という企業を愛し、協力を惜しまなかった、地元の方々の力も大きかった。そして最後は、人情商店街「経堂」という場所を拠り所とする新しいマネジメントの形である。

メディアで取り上げられて人々の心が変わっていたら、長続きはしなかっただろう。でもいつも変わらない著者および、経堂に根ざした居酒屋「さばのゆ」がそこにあったからこそ、人々は集い、各自が純粋な気持ちを保つことができたのだ。自社の利益だけを追求する経営の一歩先にある未来を、そこに垣間見た気がした。

ほんをうえるプロジェクト 吉村博光

「ほんをうえるプロジェクト」とは?

植物に水をやってゆっくりと育てるように、本ももっとていねいに売っていこうと、出版総合商社トーハンがはじめたプロジェクトです。新刊やベストセラーに限らず、独自の手法で良書を発掘し、本屋さんにご提案しています。同じ趣味をもった方同士がつながれる、「 #好きな本を語ろう 」というコミュニティを運営中です。ぜひご参加ください!

ほんをうえるプロジェクト公式Facebook

新入社員のうえだくん@ほんをうえるTwitter

#好きな本を語ろう Twitter

公開日:2018/04/13
このイチオシを友達にオススメする

今週の要約ランキング

1
1行書くだけ日記
1行書くだけ日記
伊藤羊一
未 読
リンク
2
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
高橋祥子
未 読
リンク
3
図解ストレス解消大全
図解ストレス解消大全
堀田秀吾
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

出版社のイチオシ#051
出版社のイチオシ#051
2021.04.16 update
リンク
ポジティブになるために読んでおきたい5冊
ポジティブになるために読んでおきたい5冊
2021.04.14 update
リンク
出版社のイチオシ#050
出版社のイチオシ#050
2021.04.09 update
リンク
“正しく”恐れるために。『サクッとわかるビジネス教養 地政学』
【書店員のイチオシ】 “正しく”恐れるために。『サクッとわかるビジネス教養 地政学』
2021.04.05 update
リンク

インタビュー

「ジョブ型」時代にチャンスをもらえる人、もらえない人
「ジョブ型」時代にチャンスをもらえる人、もらえない人
2021.04.15 update
リンク
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
2021.04.08 update
リンク
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
2021.03.31 update
リンク
誰もが「水を得た魚」になれる場をデザインする
誰もが「水を得た魚」になれる場をデザインする
2021.03.23 update
リンク
1
1行書くだけ日記
1行書くだけ日記
伊藤羊一
未 読
リンク
2
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
高橋祥子
未 読
リンク
3
図解ストレス解消大全
図解ストレス解消大全
堀田秀吾
未 読
リンク
人工知能、どう生かす? おすすめAI関連書
人工知能、どう生かす? おすすめAI関連書
2021.04.07 update
リンク
三洋堂書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年10~11月)
三洋堂書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年10~11月)
2021.01.13 update
リンク
なぜ、世界最高峰の大学MITは「音楽」を重視するのか?
なぜ、世界最高峰の大学MITは「音楽」を重視するのか?
2020.12.28 update
リンク
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る