「読者が選ぶビジネス書グランプリ2024」結果発表!

グロービス経営大学院(東京都千代田区、学長:堀 義人)との共催で、今年9回目を迎えた「読者が選ぶビジネス書グランプリ2024」の受賞作品を2月13日に発表しました。


■受賞作品
一般投票で選出された全6部門(イノベーション部門、マネジメント部門、政治・経済部門、自己啓発部門、リベラルアーツ部門、ビジネス実務部門)の部門賞と「総合グランプリ」の書籍は下記のとおりです。さらに各部門に加え、特別賞として「ロングセラー賞」「グロービス経営大学院賞」を授与しました。受賞作品の要約は「flier」にて読むことができます。

《総合グランプリ》※リベラルアーツ部門とのダブル受賞
『きみのお金は誰のため』(田内学/東洋経済新報社)

《イノベーション部門賞》
『温かいテクノロジー』(林要/ライツ社)

《マネジメント部門賞》
『任せるコツ』(山本渉/すばる舎)

《政治・経済部門賞》
『社会の変え方』(泉房穂/ライツ社)

《自己啓発部門賞》
『世界一やさしい「才能」の見つけ方』(八木仁平/KADOKAWA)

《リベラルアーツ部門賞》
『きみのお金は誰のため』(田内学/東洋経済新報社)

《ビジネス実務部門賞》
『頭のいい人が話す前に考えていること』(安達裕哉/ダイヤモンド社)

《特別賞》ロングセラー賞
『DIE WITH ZERO』(ビル・パーキンス、児島修(訳)/ダイヤモンド社)

《特別賞》グロービス経営大学院賞
『冒険の書』(孫泰蔵、あけたらしろめ(挿絵)/日経BP)

※各部門のその他の結果については公式サイトをご覧ください

■全国で書店フェア開催
本発表にあわせて2月14日より順次、ジュンク堂書店池袋本店や、紀伊國屋書店梅田本店など全国約1,500店舗の書店で、受賞作品を展開した店頭フェアを開催します。
※フェアを開催していない書店様もございますのでご来店の際は各店舗様まで連絡ください。
※弊社公式リリースは以下よりご確認いただけます。
公式リリース
公開日:2024.02.13
今週の要約ランキング
1
デンマーク人はなぜ4時に帰っても成果を出せるのか
デンマーク人はなぜ4時に帰っても成果を出せるのか
針貝有佳
未 読
リンク
2
きみのお金は誰のため
きみのお金は誰のため
田内学
未 読
リンク
3
最強に面白い 睡眠
最強に面白い 睡眠
柳沢正史(監修)
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
大谷翔平を知るための10冊【2024年最新版】
大谷翔平を知るための10冊【2024年最新版】
2024.02.20 update
リンク
今よりもうちょっと自由に生きるために、「お金にも働いてもらう」という選択
今よりもうちょっと自由に生きるために、「お金にも働いてもらう」という選択
2024.02.19 update
リンク
人生100年時代を生き抜く「適職」を見つける「3つの自己分析」とは?
人生100年時代を生き抜く「適職」を見つける「3つの自己分析」とは?
2024.02.05 update
リンク
会話がすぐに止まっちゃう
【出版社のイチオシ#112】 会話がすぐに止まっちゃう
2024.02.02 update
リンク
インタビュー
才能は「他人にイラッとすること」に隠れている
才能は「他人にイラッとすること」に隠れている
2024.02.21 update
リンク
「幸福度が高く、成果も出せるチーム」は、何が違うのか?
「幸福度が高く、成果も出せるチーム」は、何が違うのか?
2024.01.29 update
リンク
これからは「分散する生き方」が主流? 「多拠点ライフ」が個人にも企業にもプラスになる理由
これからは「分散する生き方」が主流? 「多拠点ライフ」が個人にも企業にもプラスになる理由
2024.01.19 update
リンク
一生学ぶ時代だからこそ、「遊」から始める学習を
一生学ぶ時代だからこそ、「遊」から始める学習を
2024.01.17 update
リンク
1
デンマーク人はなぜ4時に帰っても成果を出せるのか
デンマーク人はなぜ4時に帰っても成果を出せるのか
針貝有佳
未 読
リンク
2
きみのお金は誰のため
きみのお金は誰のため
田内学
未 読
リンク
3
最強に面白い 睡眠
最強に面白い 睡眠
柳沢正史(監修)
未 読
リンク
あなたの隠れた強みを引き出す7冊
あなたの隠れた強みを引き出す7冊
2023.05.23 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2023年12月~2024年1月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2023年12月~2024年1月)
2024.01.26 update
リンク
これからは「分散する生き方」が主流? 「多拠点ライフ」が個人にも企業にもプラスになる理由
これからは「分散する生き方」が主流? 「多拠点ライフ」が個人にも企業にもプラスになる理由
2024.01.19 update
リンク