非常識な成功法則【新装版】

未読
日本語
非常識な成功法則【新装版】
非常識な成功法則【新装版】
未読
日本語
非常識な成功法則【新装版】
出版社
フォレスト出版

出版社ページへ

定価
1,430円(税込)
出版日
2011年10月28日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
ログイン
本の購入はこちら
書籍情報を見る
本の購入はこちら
おすすめポイント

「幸せはお金で買えない」「謙虚であれ」「出会いを大切に」。どれもよく聞く「常識的」な言葉であり、成功者がそろって口にするある種の「成功法則」だ。しかし、これから仕事の実力をつけて、成長していこうとするビジネスパーソンにとって、これらは本当に役に立つ成功法則だろうか? 本当はお金だって大事だし、謙虚であるために無理な交渉をされたり、出会いを大切にするあまりやりたくない仕事ばかり引き受けたりしてはいないだろうか。

本書の著者である神田昌典氏は、これらは「成功者がさらに成長するため」の法則だと指摘し、「非常識な成功法則」を指南する。外務省、米国家電メーカー日本代表を経て、経営コンサルタントとして成功を収めた著者による、「目標の作り方」「潜在意識の活用方法」「セルフイメージを高める方法」は、誰にでもすぐできるのに、実行している人の少ない成功メカニズムである。それらを解説した上で、成功へのテクニックとして、速読術「フォトリーディング」といった情報の獲得術、相手から「売ってください」と頼まれる殿様営業術などを紹介。お金を管理する原則や将来に向けた決断を下す方法など、成功を収める上での心構え、さらにはあまり触れられることのない「成功のダークサイド」にまで言及されていて、まさに「非常識な」一冊だ。収入をアップさせたい方、副業を考えている方、独立や起業を目指している方にぜひ、読んでいただきたい。

ライター画像
木下隆志

著者

神田昌典(かんだ まさのり)
経営コンサルタント・作家。
アルマ・クリエイション株式会社 代表
リブ・グローバルマーケティングエックス(GMX)所長
世界最大級の読書会「リードフォーアクション」創設者
NPO法人「学修デザイナー協会」理事

上智大学外国語学部卒。
ニューヨーク大学経済学修士(MA)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)取得。大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済局に勤務。その後、米国家電メーカー日本代表を経て経営コンサルタントとして独立。ビジネス分野のみならず、教育界でも精力的に活動している。

主な著書に『ストーリー思考』(ダイヤモンド社)、『成功者の告白』(講談社)、『非常識な成功法則』(フォレスト出版)、翻訳書に『伝説のコピーライティング実践バイブル』(ダイヤモンド社)、『おもてなし幻想』『成約のコード』『隠れたキーマンを探せ!』『成功しなきゃ、おかしい』『買収起業完全マニュアル』(実業之日本社)など多数。

本書の要点

  • 要点
    1
    常識的な成功法則の中には、すでに成功した人が、さらに成長するために自分に言い聞かせているものがある。凡人にはこれは役に立たない。だから、非常識な成功法則が必要だ。
  • 要点
    2
    誰にでも効果があるのに、ほとんどの人が実践していない成功法則がある。それは目標は紙に書くと実現するということだ。
  • 要点
    3
    目標を設定したら、「アファーメーション」と「ビジュアライゼーション」で、目標を潜在意識にすり込む。朝晩、紙に書かれた目標を眺めてニタニタするとよい。
  • 要点
    4
    自分は凡人だというセルフイメージを持っていては成功することはできない。セルフイメージを高めるために、自分に都合のよい肩書きを作ろう。

要約

【必読ポイント!】非常識な成功法則

常識的な成功法則は、役に立たない

この本は、成功法則が嫌いな人が成功するための本だ。成功のために、成功法則を勉強する必要はない。凡人でも、「自動的に成功する方法」がある。

最初に理解しなければならないのは、常識的な成功法則は役に立たないということだ。多くの成功法則は、成功者が自分に言い聞かせるものであって、成功するための法則ではない。例えば、「謙虚でなければならない」と言う成功者は多い。傲慢になり、天狗になることを恐れるからだ。しかし、凡人から小金を持つようになるまで、謙虚さは不要だ。傲慢でいなければ、自分の商品を高値で売ることはできないのだから。

また、病気になったときの家族の生活費はどうするか、そんな切実な悩みを抱えているときに「お金がすべてではない」と言われても役に立たない。しっかり稼がなければいけない時期の人にとって、この原則はむしろマイナスだ。お金を稼ぐことに懐疑心を持つと、儲かり始めたとたんに自分でストップをかけてしまう。

すでに成功している人と、これから成功しようとする人では、優先順位が異なる。だから、成功者の成功法則のなかには、凡人が真に受けてはならないものも多い。それが理解できなければ、どちらに進めばいいかわからないまま、いつまでたっても裕福になることはできない。

「悪」のエネルギーを存分に利用する
Nuthawut Somsuk/gettyimages

本書の成功は、お金の軸と心の軸の2つから考える。凡人とは、金も貧しく、心も貧しい人だ。成功者とは、お金が得られ、心も豊かになった状態だ。

しかし、一挙に「お金」と「心」の両方を得ることはできない。「お金が欲しい」と「お金は重要ではない」といったジレンマが生まれるからだ。まずは「お金」と「心」を切り離し、金銭的に裕福になることに集中したほうがいい。この段階では、嫉妬、敵対心、ミエ、といった「悪」の感情を存分に利用しよう。成功には巨大なエネルギーが必要だ。それを進める上では、人間の悪といわれる部分は、大きな力になる。

ただし、これは短期決戦だ。マイナスの感情をずっと持ちつづけることはお勧めできない。「悪」の感情は成功に向かって離陸するまでのエネルギーとしてわりきって利用し、安定軌道に乗ったら、今度は必死になって心の豊かさを学ぼう。

「悪の部分をエネルギーに成功する」という法則は、非道徳的に感じられるかもしれない。倫理や正義を重んじる著者は、非道徳的であること自体は本意ではない。しかし、当たり障りのない成功法則では、人を短期間で成功に導くことはできない。だからこそ、完成された成功者には口にできない、「悪」の部分をあえて書いた。本書では、あなたを成功に導くための8つの習慣を紹介する。

目的はズバリ、あなたの年収を10倍にすることである。自分を大きく飛躍させ、非常識に自由に、豊かになろう。

もっと見る
この続きを見るには…
会員登録(7日間無料)

3,000冊以上の要約が楽しめる

会員登録(7日間無料)
Copyright © 2023 Flier Inc. All rights reserved.
一緒に読まれている要約
最強脳
最強脳
アンデシュ・ハンセン久山葉子(訳)
未読
諦めの価値
諦めの価値
森博嗣
未読
考えて、考えて、考える
考えて、考えて、考える
丹羽宇一郎藤井聡太
未読
100年無敵の勉強法
100年無敵の勉強法
鎌田浩毅
未読
最新版 戦略PR
最新版 戦略PR
本田哲也
未読
「しなくていいこと」を決めると、人生が一気にラクになる
「しなくていいこと」を決めると、人生が一気にラクになる
本田秀夫
未読
価格の心理学
価格の心理学
武田玲子(訳)リー・コールドウェル
未読
TIME SMART
TIME SMART
柴田裕之(訳)アシュリー・ウィランズ
未読
7日間無料でお試し!
法人導入をお考えのお客様