セキュアベース・リーダーシップ
〈思いやり〉と〈挑戦〉で限界を超えさせる

未 読
セキュアベース・リーダーシップ
ジャンル
著者
ジョージ・コーリーザー スーザン・ゴールズワージー ダンカン・クーム 東方雅美 (訳)
出版社
プレジデント社 出版社ページへ
定価
2,500円 (税抜)
出版日
2018年10月01日
評点
総合
4.2
明瞭性
3.0
革新性
4.5
応用性
5.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
セキュアベース・リーダーシップ
セキュアベース・リーダーシップ
〈思いやり〉と〈挑戦〉で限界を超えさせる
著者
ジョージ・コーリーザー スーザン・ゴールズワージー ダンカン・クーム 東方雅美 (訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
プレジデント社 出版社ページへ
定価
2,500円 (税抜)
出版日
2018年10月01日
評点
総合
4.2
明瞭性
3.0
革新性
4.5
応用性
5.0
本の購入はこちら
レビュー

世界有数のビジネススクール「IMD」の教授陣による、「最高のリーダー」になるための教科書が登場した。本書の主旨は、リーダーが安全基地(セキュアベース)となり、フォロワーと心でつながるからこそ、フォロワーは限界に挑戦できるというものである。セキュアベース・リーダーが提供するのは「安全」だ。安全があるからフォロワーはリスクをとれる。そしてそれがリーダーとフォロワー双方にとって、持続的な高業績を上げることにつながる。

著者たちは世界中の企業幹部を対象としたインタビューやアンケートを通して、セキュアベース・リーダーの9つの特性を特定した。それを踏まえたうえで、本書ではどのようにして安全や安心を提供するか、どのようにして挑ませるのか、どのように挑戦やリスクを提供するか、こうした考え方をすぐに行動に移すにはどうすべきかといったことが語られる。また9つの特性を伸ばすための具体的な方法が提示されているのもポイントだ。

本書を読むことで、リーダーとして職場でどのように行動すべきか、どのように時間を使うべきかが明らかになるだろう。自身の目指すリーダー像も明確になるはずだ。企業を牽引する中堅社員の方や管理職の方に、ぜひお読みいただきたい一冊である。

木下 隆志

著者

ジョージ・コーリーザー (George Kohlrieser)
スイスにある世界有数のビジネススクール、IMDの教授(リーダーシップと組織行動)。心理学者として、また人質解放の交渉人としての経験を持ち、得られた教訓を生かして、世界の100か国以上のリーダーやグローバル企業を対象に仕事を行ってきた。研究・教育・コンサルティング活動のテーマは、リーダーシップ、チームワーク、変革管理、対話・交渉、コーチング、ワークライフバランス、個人そして職業人としての成長、など。オハイオ州立大学にて博士号取得。彼が2002年に創設し、現在もディレクターを務めるIMDの6日間のHigh Performance Leadership(HPL)プログラムは、2018年9月までに80回を重ね、世界数十カ国の5000人を超えるリーダーが学んできた。本書のほかにHostage at the Table: How Leaders Can Overcome Conflict, Influence Others,and Raise Performanceを著している。

スーザン・ゴールズワージー (Susan Goldsworthy)
IMD客員教授(リーダーシップと組織変革)。オリンピック決勝出場経験を持つ元水泳選手。人々とともに、知識を行動に転換させるプロセスに取り組むことに情熱を持つ。経営幹部の自己変革を支援する、IMDのCLEAR(Cultivating Leadership Energy through Awareness and Reflection)プログラムの共同ディレクター。本書の他の共著書に、Choosing Change: How Leaders & Organizations Drive Results One Person at a Timeがある。現在、組織行動論で博士号取得の過程にある。エグゼクティブコーチとしても経験が豊富。

ダンカン・クーム (Duncan Coombe)
IMD非常勤教授(組織行動とリーダーシップ)。企業幹部を対象に、リーダーシップ、組織開発、文化と変化のマネジメントなどのテーマについて講義、アドバイスを行う。仕事の中心となるテーマは人間の幸福で、個人、チーム、組織、社会など、あらゆるレベルでこのテーマを追求している。ケースウェスタン・リザーブ大学のウェザーヘッド経営大学院で、組織行動論を研究し、博士課程を修了。IMDではMBA (経営修士号)を取得。プロクター・アンド・ギャンブルとインベステック・アセット・マネジメントでさまざまな事業開発のポジションを経験した。

本書の要点

  • 要点
    1
    セキュアベース・リーダーは、フォロワーを深く思いやり、高いレベルの挑戦を促す。だからこそリーダーもフォロワーも最業績を達成することができる。
  • 要点
    2
    セキュアベース・リーダーの特性は次の9つである。(1)冷静で...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
セキュアベース・リーダーシップ
セキュアベース・リーダーシップ
〈思いやり〉と〈挑戦〉で限界を超えさせる
著者
ジョージ・コーリーザー スーザン・ゴールズワージー ダンカン・クーム 東方雅美 (訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
プレジデント社 出版社ページへ
定価
2,500円 (税抜)
出版日
2018年10月01日
評点
総合
4.2
明瞭性
3.0
革新性
4.5
応用性
5.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
セキュアベース・リーダーシップ
未 読
セキュアベース・リーダーシップ
ジャンル
スキルアップ・キャリア 自己啓発・マインド リーダーシップ・マネジメント
著者
ジョージ・コーリーザー スーザン・ゴールズワージー ダンカン・クーム 東方雅美 (訳)
出版社
プレジデント社 出版社ページへ
定価
2,500円 (税抜)
出版日
2018年10月01日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

「3か月」の使い方で人生は変わる
「3か月」の使い方で人生は変わる
佐々木大輔
未 読
リンク
働く大人のための「学び」の教科書
働く大人のための「学び」の教科書
中原淳
未 読
リンク
Branding Inside Out
Branding Inside Out
Nicholas Ind
未 読
リンク
藤原和博の必ず食える1%の人になる方法
藤原和博の必ず食える1%の人になる方法
藤原和博
未 読
リンク
ストレッチ
ストレッチ
スコット・ソネンシェイン 三木俊哉(訳)
未 読
リンク
「やる気」を育てる!
「やる気」を育てる!
植木理恵
未 読
リンク
未来をはじめる
未来をはじめる
宇野重規
未 読
リンク
NEVER LOST AGAIN
NEVER LOST AGAIN
ビル・キルデイ 大熊希美(訳)
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

出版社のイチオシ#024
出版社のイチオシ#024
2019.12.13 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
2019.12.01 update
リンク
『82年生まれ、キム・ジヨン』
『82年生まれ、キム・ジヨン』
2019.11.29 update
リンク
出版社のイチオシ#023
出版社のイチオシ#023
2019.11.22 update
リンク

Interview
インタビュー

会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
「集中できない」現代人が求めている、理想的な読書環境とは?
2019.12.05 update
リンク
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
『ぼくはイエロー』執筆の裏側
2019.11.25 update
リンク
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
世界最大のタブー、「トイレ問題」になぜ切り込めたのか?
2019.11.20 update
リンク
1
日本社会のしくみ
日本社会のしくみ
小熊英二
未 読
リンク
2
Think CIVILITY
Think CIVILITY
夏目大(訳) クリスティーン・ポラス
未 読
リンク
3
印象はしゃべらなくても操作できる
印象はしゃべらなくても操作できる
木暮桂子
未 読
リンク
孤独死の約7割は男性 『男の孤独死』
孤独死の約7割は男性 『男の孤独死』
2018.01.19 update
リンク
人財育成の新潮流、「成人発達理論」とは?
人財育成の新潮流、「成人発達理論」とは?
2017.03.02 update
リンク