ブロックチェーン・AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来

未 読
ブロックチェーン・AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来
ジャンル
著者
孫泰蔵(監修) 小島健志
出版社
ダイヤモンド社 出版社ページへ
定価
1,728円
出版日
2018年12月19日
評点
総合
4.3
明瞭性
4.5
革新性
4.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
ブロックチェーン・AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来
ブロックチェーン・AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来
著者
孫泰蔵(監修) 小島健志
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
ダイヤモンド社 出版社ページへ
定価
1,728円
出版日
2018年12月19日
評点
総合
4.3
明瞭性
4.5
革新性
4.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

「今日のイノベーションが明日の共通文化になる」。エストニアの国立博物館に掲げられた言葉だ。この言葉どおり、この国では行政サービスの99%を年中無休で利用できる電子政府が実現され、若者たちはいくつものユニコーン企業を立ち上げている。また徹底的に教育に力を入れたことで、子どもたちの学力は世界でも指折りの水準となった。人口130万人のこの国に満ちる活気は、シリコンバレーを思わせる。

しかしエストニアは決して豊かな国ではない。長くナチス・ドイツや旧ソ連の支配下にあり、完全な独立を果たしたのは1991年のことである。そのとき政府は「誰が国民か把握する」といった、国としてきわめて基本的なところから対応を迫られた。

人々が国外に流出しGDPが3割以上減るという危機的状況の中、当時の若き首相が決断したのは、ITの徹底活用によってコストを抑えながら、充実した行政サービスを実現するということだった。それは数学教育で定評のある、この国の頭脳を信じるということでもあった。

「何もない国」から躍進し、いまはスタートアップの聖地となっているエストニア。この地に根付いた「共通文化」を、ぜひ本書から感じ取ってほしい。

ヨコヤマ ノボル

著者

小島 健志 (こじま たけし)
1983年生まれ。東京都出身。早稲田大学商学部卒業後、毎日新聞社を経て、2009年にダイヤモンド社入社。週刊ダイヤモンド編集部で、エネルギー、IT・通信、証券といった業界担当の後、データ分析を担当。主な担当特集に「『孫家』の教え――起業家に学ぶ10年後も稼げる条件」「大学序列」「データ分析」「儲かる農業」など。また、孫泰蔵氏の連載「孫家の教え」も担当。2018年よりハーバード・ビジネス・レビュー編集部に移る。30歳を過ぎてからプログラミングや統計を学びはじめ、Oracle Certified Java Programmer Silver SE 7、統計検定2級を取得し、DataMixデータサイエンティスト育成コース第5期卒業。

本書の要点

  • 要点
    1
    エストニアは電子政府の先進国である。ほとんどの行政手続きはオンラインで完結し、契約にも紙の書類は必要ない。電子署名の普及で「ハンコ」や「サイン」は過去のものとなった。
  • 要点
    2
    「イーレジデンシー」はIT立国エストニアを象徴する、他に類を...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
ブロックチェーン・AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来
ブロックチェーン・AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来
著者
孫泰蔵(監修) 小島健志
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
ダイヤモンド社 出版社ページへ
定価
1,728円
出版日
2018年12月19日
評点
総合
4.3
明瞭性
4.5
革新性
4.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
ブロックチェーン・AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来
未 読
ブロックチェーン・AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来
ジャンル
起業・イノベーション グローバル 政治・経済 テクノロジー・IT
著者
孫泰蔵(監修) 小島健志
出版社
ダイヤモンド社 出版社ページへ
定価
1,728円
出版日
2018年12月19日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

一流の頭脳
一流の頭脳
アンダース・ハンセン 御船由美子(訳)
未 読
リンク
THE ALMIGHTY DOLLAR
THE ALMIGHTY DOLLAR
ダーシーニ・デイヴィッド 池上彰(監訳) 花塚恵(訳)
未 読
リンク
サピエンス異変
サピエンス異変
ヴァイバー・クリガン=リード 水谷淳(訳) 鍛原多惠子(訳)
未 読
リンク
日本人の勝算
日本人の勝算
デービッド・アトキンソン
未 読
リンク
企業変革の実務
企業変革の実務
小森哲郎
未 読
リンク
エスタブリッシュメント
エスタブリッシュメント
オーウェン・ジョーンズ 依田卓巳(訳)
未 読
リンク
0から1をつくる
0から1をつくる
本橋麻里
未 読
リンク
RE:THINK
RE:THINK
スティーヴン・プール 佐藤桂(訳)
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
女の機嫌の直し方
女の機嫌の直し方
黒川伊保子
未 読
リンク
2
実験思考
実験思考
光本勇介
未 読
リンク
3
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
ショーン・ヤング 児島修(訳)
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

自分なりの「問題意識」、見つけてみませんか
自分なりの「問題意識」、見つけてみませんか
2019.06.12 update
リンク
『新・魔法のコンパス』をビジネスパーソンに勧める理由
『新・魔法のコンパス』をビジネスパーソンに勧める理由
2019.06.11 update
リンク
出版社のイチオシ#015
出版社のイチオシ#015
2019.06.07 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年6月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年6月号)
2019.06.01 update
リンク

Interview
インタビュー

映画化記念! AI研究者が語る「女の機嫌の直し方」
【インタビュー】 映画化記念! AI研究者が語る「女の機嫌の直し方」
2019.06.21 update
リンク
令和時代の最強スキル、「考える力」を身につけるには?
【インタビュー】 令和時代の最強スキル、「考える力」を身につけるには?
2019.06.13 update
リンク
「人生で大事なことはティー道が教えてくれた」
【インタビュー】 「人生で大事なことはティー道が教えてくれた」
2019.05.20 update
リンク
人生という「ゲーム」を攻略するには?
【インタビュー】 人生という「ゲーム」を攻略するには?
2019.04.25 update
リンク
1
女の機嫌の直し方
女の機嫌の直し方
黒川伊保子
未 読
リンク
2
実験思考
実験思考
光本勇介
未 読
リンク
3
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
ショーン・ヤング 児島修(訳)
未 読
リンク
これからの日本の重要課題、地方創生を考える5冊
これからの日本の重要課題、地方創生を考える5冊
2017.04.19 update
リンク
地域・経済格差によるプログラミング教育格差を解消したい
地域・経済格差によるプログラミング教育格差を解消したい
2016.06.30 update
リンク