ハードウェアハッカー
新しいモノを作る破壊と創造の冒険

未 読
ハードウェアハッカー
ジャンル
著者
アンドリュー・バニー・ファン 高須正和(訳) 山形治生(監訳)
出版社
技術評論社
定価
2,380円 (税抜)
出版日
2018年11月02日
評点
総合
4.5
明瞭性
3.5
革新性
5.0
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
ハードウェアハッカー
ハードウェアハッカー
新しいモノを作る破壊と創造の冒険
著者
アンドリュー・バニー・ファン 高須正和(訳) 山形治生(監訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
技術評論社
定価
2,380円 (税抜)
出版日
2018年11月02日
評点
総合
4.5
明瞭性
3.5
革新性
5.0
応用性
3.5
本の購入はこちら
レビュー

本書を手に取った方は、いたるところに写真付きで解説される具体的で明確なハッキング技術に目を奪われるだろう。それもそのはず、本書の著者は、Xboxをハックしたことで有名な世界的なハードウェアハッカー、アンドリュー”バニー”ファン。しかし、本書は単なるハッキングの解説本ではない。イノベーションを推進するための情報社会のあり方を示唆する良書である。

ハッカーという言葉から読者は悪い印象を受けるかもしれない。しかし本来ハッカーとは、さまざまなものを分析しときには破壊することで、その仕組みや性質を理解しようとする人たちのことだ。本書を読めば気づくはずだ。ハードウェアハッカーとは機械と会話ができる人たちなのだと。今後はIoTが普及して、身の回りのあらゆるものがインターネットにつながるという。ソフトウェアの世界にとどまっていてはテクノロジーの世界では生きてはいけなくなるだろう。

アメリカと中国の断絶が注目されている。その理由の一つは中国の緩くて「オープン」な知的財産システムにあるのだと言われている。しかし、中国式の知的財産管理は完全に間違っているのだろうか。欧米諸国が採用しているクローズドな知的財産の仕組みが新たなイノベーションを生みやすいといえるのだろうか。本書のタイトルにある「破壊」という言葉には、きっと今までの常識や考え方を根底からくつがえすという意味が込められている。

香川大輔

著者

アンドリュー”バニー”ファン
ハッカー、メイカー、オープンハードウェアアクティビスト。MITにて電気工学のPh.Dを取得。『Hacking the Xbox』著者。ハードウェアスタートアップや雑誌『MAKE』のテクニカルアドバイザーを務める。
【Blog】https://www.bunniestudios.com/
【Twitter】https://twitter.com/bunniestudios

本書の要点

  • 要点
    1
    中国には、安価に大量生産するための技術もノウハウもある。しかし、実際に発注を進めるにあたっては、BOMや見積りなどで注意すべき点が多い。
  • 要点
    2
    中国のオープンな知的財産の仕組みでは、深刻なニセモノを生み出...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

知ってはいけない2
知ってはいけない2
矢部宏治
未 読
リンク
デジタル・エイプ
デジタル・エイプ
ナイジェル・シャドボルト ロジャー・ハンプソン 神月謙一(訳)
未 読
リンク
日経テクノロジー展望2019 世界をつなぐ 100の技術
日経テクノロジー展望2019 世界をつなぐ 100の技術
日経BP社(編集)
未 読
リンク
黄金のアウトプット術
黄金のアウトプット術
成毛眞
未 読
リンク
知的生産術
知的生産術
出口治明
未 読
リンク
破天荒フェニックス
破天荒フェニックス
田中修治
未 読
リンク
ベルリン・都市・未来
ベルリン・都市・未来
武邑光裕
未 読
リンク
クレイジーで行こう!
クレイジーで行こう!
加藤崇
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
越川慎司
未 読
リンク
2
雑談の一流、二流、三流
雑談の一流、二流、三流
桐生稔
未 読
リンク
3
1日誰とも話さなくても大丈夫
1日誰とも話さなくても大丈夫
鹿目将至(著) 鳥居りんこ(取材・文)
未 読
リンク

イチオシの本

出版社のイチオシ#041
出版社のイチオシ#041
2020.12.04 update
リンク
「歴史」から現在と未来を見通す3冊
【〈連載〉大人の教養シリーズ 第3回】 「歴史」から現在と未来を見通す3冊
2020.12.01 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年10~11月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年10~11月)
2020.11.30 update
リンク
読書の秋に読んでおきたい名著5選
読書の秋に読んでおきたい名著5選
2020.11.20 update
リンク

インタビュー

人気投資系YouTuberに聞く「投資家のマインドセット」とは?
人気投資系YouTuberに聞く「投資家のマインドセット」とは?
2020.11.24 update
リンク
〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
2020.10.28 update
リンク
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
2020.10.21 update
リンク
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
2020.10.15 update
リンク
1
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
越川慎司
未 読
リンク
2
雑談の一流、二流、三流
雑談の一流、二流、三流
桐生稔
未 読
リンク
3
1日誰とも話さなくても大丈夫
1日誰とも話さなくても大丈夫
鹿目将至(著) 鳥居りんこ(取材・文)
未 読
リンク
これからの日本の重要課題、地方創生を考える5冊
これからの日本の重要課題、地方創生を考える5冊
2017.04.19 update
リンク
海外でのマネジメントが失敗してしまう原因は語学力ではない
海外でのマネジメントが失敗してしまう原因は語学力ではない
2016.08.04 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『ハードウェアハッカー』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る