フラグメント化する世界
-GAFAの先へ-

未 読
フラグメント化する世界
ジャンル
著者
鈴木裕人 三ツ谷翔太
出版社
定価
1,800円 (税抜)
出版日
2018年11月26日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
フラグメント化する世界
フラグメント化する世界
-GAFAの先へ-
著者
鈴木裕人 三ツ谷翔太
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,800円 (税抜)
出版日
2018年11月26日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

グローバル資本主義の象徴とされる、世界の覇者GAFA。著者たちの分析によると、GAFAはICTをベースに共通のビジネスモデルをグローバルに水平展開し、「スケーラブル(拡張可能)であること」を追求して成功を収めたという。ただし、この勝ちパターンが継続するかというと、そうではない。

なぜなら、著者らによると、ポストグローバル資本主義のもとでは、「フラグメント化する世界」に対応した経営が求められるからだ。フラグメント化とは、日本語で「細分化」「断片化」という意味をもつ。たとえば2018年5月、GDPR(EU一般データ保護規則)の施行により、EU域外への個人データの持ち出しが禁止となった。GAFAのようなグローバルビジネスにも、地域ごとに個別の対応が求められる。

再生エネルギー、IoT、ディープラーニングなど、自律分散型の技術革新も、フラグメント化を加速させる。政府や国営企業が中央集権的に担ってきたエネルギーや公共交通などの社会インフラ。この担い手が、コミュニティーという分散的なものになっていく。今後、企業にとって生き残りのカギは、コミュニティーを支える社会インフラとして機能するようなビジネスの創出だといえよう。

ビジネスのゲームチェンジャーとなる「フラグメント化する世界」。本書が、その理解を深めるのにうってつけな一冊であることは間違いない。企業や組織を牽引する方々、政策立案・推進の任にある方にとっては、次の一手を考えるための拠りどころになってくれるはずだ。

森本 進也

著者

鈴木 裕人(すずき ひろと)
静岡県立浜松北高等学校卒業。東京大学大学院工学系研究科を修了後、アーサー・ディ・リトル・ジャパンに参画。自動車・製造業プラクティスのリーダーとして、自動車、産業機械、エレクトロニクス、化学などの製造業企業における事業戦略、技術戦略策定、経営・業務改革支援を担当。近年は、自動車業界にとどまらず、モビリティー領域に関する事業構想支援、アライアンス支援、技術変化に備えたトランスフォーメーションなどを多く手掛ける。著書に「モビリティー進化論-自動運転と交通サービス、変えるのは誰か―」(日経BP社)。

三ツ谷 翔太(みつや しょうた)
静岡県立磐田南高等学校卒業。京都大学大学院工学研究科を修了後、アーサー・ディ・リトル・ジャパンに参画。製造業やインフラ産業に対するイノベーション戦略の策定や、官公庁に対する産業政策・科学技術政策の策定などを担当。近年は、モビリティーやエネルギー分野における新たな社会システムの創出や、地域を起点としたイノベーションエコシステムの創出に向けたプロジェクトに注力。また、国立研究開発法人理化学研究所未来戦略室において、イノベーションデザイナーとして、未来社会の構想とシナリオの描出に向けた活動にも参画。

本書の要点

  • 要点
    1
    GAFAはICTをベースとして、共通のビジネスモデルをグローバルに水平展開し、スケールしてきた。
  • 要点
    2
    「フラグメント化する世界」が加速するにつれ、グローバルビジネ...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
フラグメント化する世界
フラグメント化する世界
-GAFAの先へ-
著者
鈴木裕人 三ツ谷翔太
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,800円 (税抜)
出版日
2018年11月26日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
フラグメント化する世界
未 読
フラグメント化する世界
ジャンル
経営戦略 産業・業界 グローバル テクノロジー・IT トレンド
著者
鈴木裕人 三ツ谷翔太
出版社
定価
1,800円 (税抜)
出版日
2018年11月26日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

組織開発の探究
組織開発の探究
中原淳 中村和彦
未 読
リンク
「アンコンシャス・バイアス」マネジメント
「アンコンシャス・バイアス」マネジメント
守屋智敬
未 読
リンク
文字と組織の世界史
文字と組織の世界史
鈴木董
未 読
リンク
サイボーグ時代
サイボーグ時代
吉藤オリィ
未 読
リンク
「ホットケーキの神さまたち」に学ぶビジネスで成功する10のヒント
「ホットケーキの神さまたち」に学ぶビジネスで成功する10のヒント
遠藤功
未 読
リンク
裏・読書
裏・読書
手塚マキ
未 読
リンク
アフターデジタル
アフターデジタル
藤井保文 尾原和啓
未 読
リンク
繁栄のパラドクス
繁栄のパラドクス
クレイトン・M・クリステンセン エフォサ・オジョモ カレン・ディロン 依田光江(訳)
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

フライヤー編集部が選ぶ、2019年最高の一冊!
フライヤー編集部が選ぶ、2019年最高の一冊!
2020.01.22 update
リンク
『僕たちはヒーローになれなかった。』
『僕たちはヒーローになれなかった。』
2020.01.21 update
リンク
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
2020.01.20 update
リンク
資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
【書店員のイチオシ】 資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
2020.01.17 update
リンク

Interview
インタビュー

落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
2020.01.10 update
リンク
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
2019.12.23 update
リンク
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
2019.12.17 update
リンク
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク
破綻企業と優良企業には意外にも共通する傾向が。『衰退の法則』
破綻企業と優良企業には意外にも共通する傾向が。『衰退の法則』
2018.01.12 update
リンク
「勝ち」はゴールではない。「勝ち続ける」企業をつくる条件とは?
「勝ち」はゴールではない。「勝ち続ける」企業をつくる条件とは?
2016.02.04 update
リンク