五輪書 わが道をひらく

未 読
五輪書 わが道をひらく
ジャンル
編訳者
前田信弘(編訳)
出版社
日本能率協会マネジメントセンター 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2019年06月30日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
五輪書 わが道をひらく
五輪書 わが道をひらく
著者
前田信弘(編訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
日本能率協会マネジメントセンター 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2019年06月30日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

江戸時代の剣豪として広く知られる宮本武蔵は、長年にわたる武者修行によってたどり着いた、自身の兵法の奥義を書き残していた。それが『五輪書』である。本書では、そんな『五輪書』の原文に読みやすい現代語訳を加え、現代のビジネスの視点から考察を試みている。

『五輪書』は「地(ち)」「水(すい)」「火(か)」「風(ふう)」「空(くう)」の5巻からなり、宮本武蔵の最晩年に熊本の山中の洞窟で書かれたとされている。「地」の巻では全体の構成や道の学び方が示され、「水」の巻には心のもちかたや身体の構え、身のこなし、実践的な戦術などが書かれている。「火」の巻では先手のとりかたや戦うときの心がけが、「風」の巻には他の流派との違いが分けて示される。「空」の巻は、全体のまとめとも言うべき巻だ。

宮本武蔵は知らない人を探すほうが難しいほどの伝説的人物だが、その著作である『五輪書』を読んだことのある人は意外に多くないのではないだろうか。吉岡一門や佐々木小次郎との決闘を筆頭に、さまざまなエピソードが語られ、いまも人々を魅了し続けている宮本武蔵。その思想の集大成をこの機会にぜひ吸収していただきたい。磨き抜かれた思考は、古びることなく輝きを保っている。これを身につけることができれば、現代を生き抜くための頼れる武器となってくれるに違いない。

金松 豊

著者

前田 信弘(まえだ のぶひろ)
経営コンサルタント。高校講師、専門学校教員を経て独立。長年、経営、会計、金融、マーケティングなど幅広くビジネス教育に取り組むとともに、さまざまなジャンルで執筆・コンサルティング活動を行う。あわせて歴史や古典などをビジネスに活かす研究にも取り組んでいる。著書に『コンテンポラリー・クラシックス 武士道 ぶれない生きざま』『コンテンポラリー・クラシックス 韓非子 人を動かす原理』『君の志は何か 超訳 言志四録』(日本能率協会マネジメントセンター)、『知識ゼロからのビジネス韓非子』『知識ゼロからのビジネス論語』『知識ゼロからの孫子の兵法入門』(幻冬舎)などがある。

本書の要点

  • 要点
    1
    宮本武蔵は生涯にわたって兵法の道を探求し続けた。その奥義を記したのが『五輪書』である。『五輪書』では、兵法を5つの道に分け、「地」「水」「火」「風」「空」の5巻として書きあらわされている。
  • 要点
    2
    重視すべきは敵を斬るという目的であって、手段にとらわれてはならない。細かな技巧は問題ではなく、剣術の真の道とは、敵と戦って勝つことである。
  • 要点
    3
    何事も速くしようとすれば、拍子の間が合わず、はずれてしまう。相手がむやみに急いでいるときには、あえて静かに構え、相手に引きずられないようにすることが大切だ。

要約

宮本武蔵の生涯

『五輪書』を書き上げるまで
anandaBGD/gettyimages

宮本武蔵(以下、武蔵)の生涯には、謎も多い。一説によれば、戦国時代の末期に岡山県北東部あるいは兵庫県南部に生まれ、13歳のころから兵法者と命懸けの勝負をしていたという。

21歳のときに京へ上った武蔵は、天下の兵法者と勝負を重ね、すべてに勝利する。中でも足利将軍家の兵法師範であった吉岡一門との戦いで、その名を轟かせることになった。その後も諸国を回りながら武芸者と勝負をし、武者修行を続けていった。

武蔵は20代の最後に佐々木小次郎と勝負することになる。関門海峡の無人島の舟島(のちの巌流島)で、小倉藩の兵法師範だった小次郎を一撃のもとに倒すのである。

1640年、59歳で肥後熊本の細川家の客分となった武蔵は、以後没するまでこの地で過ごした。1643年の秋には霊厳洞にこもって『五輪書』を書き始めたが、約1年後に病に倒れる。手厚い看護を受けたものの、1645年の春、『五輪書』を書きあげて間もなく息をひきとった。

「地」の巻

わが流派を二刀流と名づけること

『五輪書』は兵法を5つの道に分け、「地(ち)」「水(すい)」「火(か)」「風(ふう)」「空(くう)」の5巻として書きあらわしたものだ。要約では、「地」「水」「火」「風」「空」それぞれの巻の中から、いくつかの項目を取り上げる。

地の巻においては、兵法の道のあらましや、武蔵の流派の見かた・考えかたを説いている。兵法におけるまっすぐな道の地ならしをすることになぞらえ、地の巻と名付けられた。

二刀流と称するのは、武士は将も下級の兵士も二刀を帯びるのがつとめだからである。この二刀の長所を世に知らしめるために、その兵法を二天一流と呼ぶ。

二天一流では、初心者でも太刀・刀を両手にもって修練する。長い刀でも勝ち、短い刀でも勝つ。どんな武器でも勝てるという精神を身につけなければならない。

兵法における拍子ということ

何事にも拍子があるものだが、特に兵法では拍子を大切にする。

まず自分に合う拍子、合わない拍子を見極めることだ。さらに、相手の拍子にさからうことを知らなくてはならない。戦いにおいては、敵の拍子を知ったうえで、敵の予想外の拍子をもって、知略によって目に見えない「空の拍子」を生み出して勝つのである。

「水」の巻

太刀のもちかたのこと

第2は、水の巻である。水は器にあわせて形をかえ、一滴ともなり、また大海ともなる。そんな水の清らかさを心に抱いて書かれたのが、水の巻だ。

太刀をもつときは、親指と人差指をやや浮かすようにし、中指はしめず、ゆるめず、薬指と小指をしめるようにする。太刀をもった手の中にゆるみがあるのはよくない。常に「敵を斬る」という思いでもつべきである。試し切りであっても、実際の戦いであっても、同じことだ。

太刀をどう使うにせよ、固まってしまってはならない。凝り固まるのは「死」の手であり、そうしないことが「生」の手である。

有構無構の教えのこと
Zeferli/gettyimages

「有構無構」――構えがあって構えがない――とは、太刀を型にはめて構えるべきではないということだ。太刀は、敵の出かたや場所、状況に応じて、敵を斬りやすいように持つものである。

上段の構えも少し下げれば中段となり、中段も少し上げれば上段となる。構えというものはあってないもので、とにかく敵を斬ることが重要だ。きまった形にとらわれてはいけない。

「火」の巻

序文

第3は、火の巻である。この巻には戦いのことが記されている。火は大きくなったり、小さくなったりしつつ、すさまじい勢いをもつものだ。火の巻では、戦いのことをそんな火のありようになぞらえて書いている。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
五輪書 わが道をひらく
五輪書 わが道をひらく
著者
前田信弘(編訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
日本能率協会マネジメントセンター 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2019年06月30日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
五輪書 わが道をひらく
未 読
五輪書 わが道をひらく
ジャンル
自己啓発・マインド 経営戦略
著者
前田信弘(編訳)
出版社
日本能率協会マネジメントセンター 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2019年06月30日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

インテグラル理論
インテグラル理論
ケン・ウィルバー 加藤洋平(監訳) 門林奨(訳)
未 読
リンク
「戦争と平和」の世界史
「戦争と平和」の世界史
茂木誠
未 読
リンク
成功する日本企業には「共通の本質」がある
成功する日本企業には「共通の本質」がある
菊澤研宗
未 読
リンク
「追われる国」の経済学
「追われる国」の経済学
川島睦保(訳) リチャード・クー
未 読
リンク
教え学ぶ技術
教え学ぶ技術
苅谷剛彦 石澤麻子
未 読
リンク
ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと
ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと
小山田育 渡邊デルーカ瞳
未 読
リンク
生き物の死にざま
生き物の死にざま
稲垣栄洋
未 読
リンク
オリジン・ストーリー
オリジン・ストーリー
柴田裕之(訳) デイヴィッド・クリスチャン
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

『僕たちはヒーローになれなかった。』
『僕たちはヒーローになれなかった。』
2020.01.21 update
リンク
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
2020.01.20 update
リンク
資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
【書店員のイチオシ】 資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
2020.01.17 update
リンク
「ピンチをチャンスに変える」方法『会社を潰すな!』
「ピンチをチャンスに変える」方法『会社を潰すな!』
2020.01.07 update
リンク

Interview
インタビュー

落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
2020.01.10 update
リンク
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
2019.12.23 update
リンク
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
2019.12.17 update
リンク
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク
カラダに気をつかっていますか?
カラダに気をつかっていますか?
2015.09.10 update
リンク
ティール組織実現のためにトップが果たすべき役割とは?
ティール組織実現のためにトップが果たすべき役割とは?
2018.05.24 update
リンク