ケインズ 投資の教訓
20世紀最高の経済学者

未 読
ケインズ 投資の教訓
ジャンル
著者
ジョン・F・ワシック 町田敦夫(訳)
出版社
東洋経済新報社
定価
1,944円
出版日
2015年07月15日
評点(5点満点)
総合
3.7
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
3.5
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
レビュー

「偉大な経済学者から学ぶ、時代を超えた投資のレッスン」という原書の副題が示す通り、ケインズは、経済学を学んだ人であればその名を知らぬものはいない著名な経済学者である。その一方で、他の投資家とは一線を画するユニークな投資法で、生涯を通じて好成績を収めた優秀な投資家という顔を持っていた。

本書では、ケインズが生きた時代の世界経済情勢とケインズの人生を織り交ぜながら、いかにして投資家ケインズの思想が育まれたのかが詳しく解説されている。また、ケインズが残した数々の著書を紐解き、ケインズ流の投資のエッセンスをふんだんに盛り込んでいる。彼の確立した投資の原則は、ウォーレン・バフェット、ジェレミー・グランサム、ジョージ・ソロスらを輩出したバリュー投資と行動ファイナンスの流派の形成にも大いに影響を与えたとされる。

著者のジョン・F・ワシックは、ケインズが投資経験から培ってきた賢察を、現代の投資家が応用できる形でわかりやすく解き明かしてくれる。ケインズの後の世に名を馳せた優秀な投資家たちが、ケインズの投資法を最良の指針としていることから、時を経た今もなお、ケインズの投資法が古びることなく、価値を有していることは明らかである。さらに、彼の投資のポートフォリオが紹介されているという点においても、投資を手掛ける人にとっては、本書は実に興味深い一冊となることであろう。過度のリスクをとらない賢明な投資プランを考え、豊かな生活を享受したい人におすすめしたい。

山崎 華恵

著者

ジョン・F・ワシック
投資分野を中心に活躍するジャーナリスト。ロイター、『ニューヨーク・タイムズ』、『フォーブス』などに寄稿。コラムニスト、エディター、ブロガー、講演者としても活躍。投資家保護の問題を30年以上にわたって取材。14冊の著書があり、18の賞を受賞している。

本書の要点

  • 要点
    1
    本書では、ケインズの人生や投資実績、数々の著書からケインズの投資哲学が誕生した背景と、その哲学の真髄を紹介している。
  • 要点
    2
    ケインズは1929年の株価大暴落での投資の失敗を機に、古典的な経済学が有効でないことを確信し、投機家から長期投資家へと変化を遂げていった。
  • 要点
    3
    ケインズの投資術10ヶ条は、現代にも十分通用する投資の教訓である。分散投資が重要であり、投資の目的は蓄財に執着することでなく、豊かさを確保することである。

要約

投機家ケインズの誕生

経済学者から投機家へ

まずは、ケインズの投資哲学が誕生した背景をたどっていく。ケインズは、経済学者となる以前、インド省の事務官、つまり公務員としてキャリアをスタートさせた。彼はここでの経験を通じて、お金が社会の中でどのような役割を果たし、文明の発展においていかに重要なものかを学び、市場や投資、投機に関心を持つようになった。

1910年頃、ケインズが真剣に投資を始めた時に採用した投資手法は「ドルコスト平均法」であった。この手法は、最高値で買い、最安値で売ることを避けるためのものであり、個人投資家に有効だった。当時の機関投資家達は債券を買って持ち続けるというシンプルな手法で運用していた。ケインズは株式仲介人のオズワルド・フォークとの交友関係を通じて、株式やコモディティの為替市場と出会い、取引に情熱を注いだ。ケンブリッジ大学で数学を専攻し、「確率論」の本を書き始めていた彼にとって、株式市場は自分の分析能力を試すのに絶好の場だったのだ。

当時のケインズによると、投機の本質は将来実際に生み出す収益ではなく、期待される収益の見込みであるという。この見込みは、投資家の知識の多寡によって変わるため、主観的にならざるを得ない。やがて、第一次世界大戦開戦前夜に起こった熱烈な投機ブームに乗じて、ケインズも外国為替の売買に乗り出した。

第一次世界大戦とインフレ
peshkov/iStock/Thinkstock

投機によって多額の収入を得たケインズは、贅沢に興じていた。しかし、第一次世界大戦によって、環境が一変した。

要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
ケインズ 投資の教訓
未 読
ケインズ 投資の教訓
ジャンル
政治・経済 ファイナンス
著者
ジョン・F・ワシック 町田敦夫(訳)
出版社
東洋経済新報社
定価
1,944円
出版日
2015年07月15日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

知って得する年金のもらい方
知って得する年金のもらい方
磯村元史
未 読
リンク
ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
西中務
未 読
リンク
ヒップな生活革命
ヒップな生活革命
佐久間裕美子
未 読
リンク
99%の社長が知らない銀行とお金の話
99%の社長が知らない銀行とお金の話
小山昇
未 読
リンク
強いカラダ・ココロ・アタマをつくる はたらく人のコンディショニング事典
強いカラダ・ココロ・アタマをつくる はたらく人のコンディショニング事典
岩崎一郎 松村和夏 渡部卓(監修)
未 読
リンク
知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生
知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生
大江英樹
未 読
リンク
ビジネスマンのための新しい童話の読みかた
ビジネスマンのための新しい童話の読みかた
上阪徹
未 読
リンク
ビジネスを「先読み」する人の日本経済史の読み方
ビジネスを「先読み」する人の日本経済史の読み方
小宮一慶
未 読
リンク
1
なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?
なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?
井上裕之
未 読
リンク
2
ライフハック大全
ライフハック大全
堀正岳
未 読
リンク
3
金持ち父さんのこうして金持ちはもっと金持ちになる
金持ち父さんのこうして金持ちはもっと金持ちになる
ロバート・キヨサキ トム・ホイールライト 岩下慶一(訳)
未 読
リンク
「生きた知恵」を血肉にして新市場をつくるパイオニア
「生きた知恵」を血肉にして新市場をつくるパイオニア
2015.05.28 update
リンク
今さら人に聞けない!?押さえておくべきビジネストレンド5選!
今さら人に聞けない!?押さえておくべきビジネストレンド5選!
2015.04.16 update
リンク