遺伝子
親密なる人類史[上]

未 読
遺伝子
ジャンル
著者
シッダールタ・ムカジー 仲野徹(監修) 田中文(訳)
出版社
定価
2,750円(税込)
出版日
2018年02月15日
評点
総合
4.5
明瞭性
4.5
革新性
4.5
応用性
4.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
遺伝子
遺伝子
親密なる人類史[上]
著者
シッダールタ・ムカジー 仲野徹(監修) 田中文(訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
2,750円(税込)
出版日
2018年02月15日
評点
総合
4.5
明瞭性
4.5
革新性
4.5
応用性
4.5
本の購入はこちら
レビュー

著者はコロンビア大学に籍を置く腫瘍内科医である一方で、サイエンス・ノンフィクションの書き手としても名高い人物だ。デビュー作『がん-4000年の歴史-』ではピュリッツアー賞を受賞するなど、ストーリーテラーとしての才能も十二分に発揮している。

「本書は、科学の歴史上、最も強力かつ“危険”な概念のひとつである『遺伝子』の誕生と、成長と、未来についての物語である」と著者は語る。彼が紡ぎ出す人類と遺伝子の物語は、遺伝学の発展をたどる旅へと読者を引きこむ。マイクロソフト創業者であるビル・ゲイツも、本書に魅了されたうちの一人だ。

本書は上下巻に分かれているが、上巻だけでも多くの重要な事柄を扱っている。メンデルやダーウィンといった黎明期の人物はもちろんのこと、ナチス・ドイツに優生学が利用され、大量殺戮へといたった負の歴史もしっかり描いている。さらに第二次世界大戦後のDNA二重らせん構造発見の経緯や、遺伝子を「読む」「書く」技術が進んだ経緯についても触れられており、上巻を読むだけでも濃密な読書体験が得られるはずだ。

ゲーテはかつて、「3000年を解くすべをもたない者は、闇のなか、未熟なままにその日その日を生きる」といった。本書は21世紀の最重要分野である遺伝子について、そして私たちがどう生きるべきかを考えるうえで、必読の歴史書といえるだろう。

西広海

著者

シッダールタ・ムカジー (Siddhartha Mukherjee)
医師、がん研究者(血液学、腫瘍学)。コロンビア大学メディカル・センター准教授を務める。1970年、インドのニューデリー生まれ。スタンフォード大学(生物学専攻)、オックスフォード大学(ローズ奨学生。免疫学専攻)、ハーバード・メディカル・スクールを卒業。
デビュー作『がん-4000年の歴史-』(2010年。邦訳は早川書房刊)は、ピュリッツァー賞、PEN/E・O・ウィルソン賞、ガーディアン賞など多くの賞を受賞し、《タイム》誌の「オールタイム・ベストノンフィクション」にも選ばれた。本書『遺伝子-親密なる人類史-』(2016年)も《ニューヨーク・タイムズ》ベストセラー・リストの「ノンフィクション部門」1位を記録し、32カ国に版権が売れている。

本書の要点

  • 要点
    1
    メンデルの実験結果から、遺伝を説明するには、親から子へと受け渡される「個別の情報の粒子」が必要だとわかった。メンデルの発見は、やがてダーウィンの進化論と交差し、進化における遺伝子の役割の考察へとつながった。
  • 要点
    2
    優生学者らにより、能力的に劣ると恣意的に判断を下された人々が...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

人体六〇〇万年史〔上〕
人体六〇〇万年史〔上〕
ダニエル・E・リーバーマン 塩原通緒(訳)
未 読
リンク
全米は、泣かない。
全米は、泣かない。
五明拓弥
未 読
リンク
外国人が熱狂するクールな田舎の作り方
外国人が熱狂するクールな田舎の作り方
山田拓
未 読
リンク
渋沢栄一 日本の経営哲学を確立した男
渋沢栄一 日本の経営哲学を確立した男
山本七平
未 読
リンク
モラル・エコノミー
モラル・エコノミー
サミュエル・ボウルズ 植村博恭 磯谷明徳 遠山弘徳(訳)
未 読
リンク
AI経営で会社は甦る
AI経営で会社は甦る
冨山和彦
未 読
リンク
新・日本の階級社会
新・日本の階級社会
橋本健二
未 読
リンク
チャップリン自伝
チャップリン自伝
チャールズ・チャップリン 中里京子(訳)
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
「ニューノーマル」最強仕事術
「ニューノーマル」最強仕事術
濱田秀彦
未 読
リンク
2
ブレイクセルフ 自分を変える思考法
ブレイクセルフ 自分を変える思考法
伊藤羊一
未 読
リンク
3
あなたを閉じこめる「ずるい言葉」
あなたを閉じこめる「ずるい言葉」
森山至貴
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

出版社のイチオシ#051
出版社のイチオシ#051
2021.04.16 update
リンク
ポジティブになるために読んでおきたい5冊
ポジティブになるために読んでおきたい5冊
2021.04.14 update
リンク
出版社のイチオシ#050
出版社のイチオシ#050
2021.04.09 update
リンク
“正しく”恐れるために。『サクッとわかるビジネス教養 地政学』
【書店員のイチオシ】 “正しく”恐れるために。『サクッとわかるビジネス教養 地政学』
2021.04.05 update
リンク

インタビュー

〈対談〉私が小説を書く意味
〈対談〉私が小説を書く意味
2021.04.19 update
リンク
「ジョブ型」時代にチャンスをもらえる人、もらえない人
「ジョブ型」時代にチャンスをもらえる人、もらえない人
2021.04.15 update
リンク
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
2021.04.08 update
リンク
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
2021.03.31 update
リンク
1
「ニューノーマル」最強仕事術
「ニューノーマル」最強仕事術
濱田秀彦
未 読
リンク
2
ブレイクセルフ 自分を変える思考法
ブレイクセルフ 自分を変える思考法
伊藤羊一
未 読
リンク
3
あなたを閉じこめる「ずるい言葉」
あなたを閉じこめる「ずるい言葉」
森山至貴
未 読
リンク
人工知能、どう生かす? おすすめAI関連書
人工知能、どう生かす? おすすめAI関連書
2021.04.07 update
リンク
台湾はなぜコロナ対策に成功したのか 『オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る』
台湾はなぜコロナ対策に成功したのか 『オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る』
2021.01.29 update
リンク
なぜ、世界最高峰の大学MITは「音楽」を重視するのか?
なぜ、世界最高峰の大学MITは「音楽」を重視するのか?
2020.12.28 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『遺伝子』をおすすめする

保存が完了しました

新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る