リーダーとして論語のように生きるには

未 読
リーダーとして論語のように生きるには
ジャンル
著者
車文宜 手計仁志
出版社
クロスメディア・パブリッシング 出版社ページへ
定価
1,628円(税込)
出版日
2019年08月11日
評点
総合
3.8
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
リーダーとして論語のように生きるには
リーダーとして論語のように生きるには
著者
車文宜 手計仁志
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
クロスメディア・パブリッシング 出版社ページへ
定価
1,628円(税込)
出版日
2019年08月11日
評点
総合
3.8
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

『論語』を知らない方はいないだろう。「四十にして惑わず」を筆頭に、その教えは日本でも広く浸透しており、ビジネスパーソンだけでなく、老若男女多くの人々の指針となっている。

本書は、『弟子規(ていしき)』という子供向けの教材がベースになっている。『弟子規』は、『論語』のエッセンスを取り出し、平易にまとめたものだ。本書には、その全文と日本語訳、そして簡単な解説が収録されている。

子供向け教材というだけあって、その教えは非常にわかりやすく、実践的だ。また「リーダーとして」とあるように、特に管理職にあたるビジネスパーソンに向けて著者の見解が付されているのもありがたい。多くの読者にとって、『論語』を理解し実践するために重要な役割を果たしてくれるだろう。

詳しい解説は本文に譲るが、『弟子規』の教えは、親孝行や動物愛護など、誰もが納得するものである。しかし著者によると、そうした教えを子供にやって見せなければならないはずの大人こそ、実践できていないという。すべて実践することはできなくても、心がけることから始めてみてほしい。

インターネットの発展により、複雑に進化した現代社会。その弊害として格差社会や閉塞感が問題になっている。そんな社会にあって、『弟子規』が持つ不変の法則は、私たちの大きな指針となると思う。

松田義人

著者

車文宜(しゃ ぶんぎ:CHE Wenyi)
BrandingMe Asia代表
中国武漢市出身。東京理科大学経営学部卒業、2006年京セラ株式会社入社。広報、人事企画部を経て、英国Manchester Metropolitan Universityにて人事におけるブランディング専攻で修士学位取得。中国、英国、シンガポール、タイ等で日系、多国籍企業の経営者層および中間管理職層を対象に人材育成、組織開発に携わる。2015年BrandingMe Asiaを設立し、パーソナルブランディング確立に東洋哲学を用いてコーチング、トレーニングを実践。

手計仁志(てばか ひさし)
東レ経営研究所シニアコンサルタント
埼玉県出身。早稲田大学政治経済学部卒業、1988年東レ株式会社入社。IT機器産業向け素材営業・市場開拓を長く担当。2010年上海に移住、中国企業との取引実績多数。帰国後、コーチングを活用した職場組織開発に携わり、2017年より現職。専門分野は中国経済、コーチングによるリーダー開発。生涯学習開発財団認定コーチ。日本産業訓練協会マネジメントトレーニングプログラムインストラクター。

本書の要点

  • 要点
    1
    『弟子規』は、18世紀ごろに『論語』をもとにして書かれた。論語から「孝弟(こうてい)」「謹信(きんしん)」「汎愛衆(はんあいしゅう)」「親仁(しんじん)」「学文(がくもん)」という規範のエッセンスを抜き出して平易にまとめ直した、子供向けの教材である。
  • 要点
    2
    『弟子規』の中で特に強調されているのは、「孝弟」だ。「孝弟」ができなければ、他のことができてもまっとうな人間とはいえない。
  • 要点
    3
    見栄えに執着すると、心が乱れ、智慧の開花が妨げられる。物を欲する心を無くして清らかで本来の智慧を取り戻した上で、才芸を学ぼう。

要約

論語から生まれた『弟子規

子供たちのための教材として
Chinnapong/gettyimages

弟子規(ていしき)』は、18世紀ごろに『論語』をもとにして書かれた。論語から「孝弟(こうてい)」「謹信(きんしん)」「汎愛衆(はんあいしゅう)」「親仁(しんじん)」「学文(がくもん)」という規範のエッセンスを抜き出して、子供たちにも分かりやすく伝わる形にまとめ直されている。その全文はわずか1080字で、音で覚えやすいように3文字ずつの韻文構成となっている。

弟子規』は子供に与えて終わりではなく、親が実際にやって見せるタイプの教材だ。だから子供が実践できていないとしても、親がそれを責めるのは筋違いである。むしろ親が反省すべきなのだ。

大人は、子供たちに「お友達と仲良くしなさい」と言いながら、会社で同僚の陰口を叩く。「小さい子をいじめちゃダメ」と教えているのに、上司から部下へのハラスメントがメディアを賑わせる。『弟子規』の内容は人間行動の基本でありながら、大人になると不思議なほどできなくなってしまうのだ。『弟子規』の内容が身についていないのに、高尚なビジネス本を読んだり、専門的知識を得たりしても、まったく意味がない。

【必読ポイント!】 『弟子規』の教訓

道徳と『弟子規

弟子規』は、「道徳」の実践について、日常生活に落とし込んで具体的に示してくれている。

その冒頭は「先ず父母に孝行をつくし、兄など年長者によくつかえる。次に言動を謹み、信用を得る」「人を泛(ひろ)く愛し、仁徳のある人に親しく学ぶ」「さらに力があれば、文学をすすめる」だ。ここに並べられた「孝弟」「謹信」「愛衆」「親仁」「学文」の5つのキーワードが『弟子規』の根本的な要素である。

その中でも特に強調されているのは、最初に言及されている「孝弟」だ。「孝弟」ができなければ、他のことができてもまっとうな人間とはいえない。だから「孝弟」から始め、「謹信」「愛衆」「親仁」「学文」の順に実践していこう。

本書では、『弟子規』の全文と日本語訳に加え、現代の視点を交えた簡単な解説が掲載されている。加えて「孝弟」「謹信」「汎愛衆」「親仁」「学文」のそれぞれについて、『弟子規』の中から選りすぐりの句を取り上げて、それらを日常生活においていかに実践すべきかが指南される。要約では、5つのパートのエッセンスを紹介する。

弟子規』孝弟
kohei_hara/gettyimages

弟子規』では、親孝行には4つの基本形があると説いている。親の身体に気を配ること、親の心を落ち着かせ安心させること、親の向上心や志を支援すること、親に智慧を授けてあげることだ。

本書では、『弟子規』の本文から「親に呼ばれたら、緩慢に応えてはならない」「親に用事を命じられたら、行動を怠ってはならない」「親の教えは敬って聴く」「親に叱られた時は、素直に受け入れる」が引用されている。両親を敬う心を持ち、両親の言うことを素直に聞き入れることが重要なのだ。そしてその心の対象を両親から社会の年長者へと広げていき、真の意味での敬う心が身につけば、調和のとれたチームを築くことができる。

また同様に「身体に傷があれば、親に心配をかける」「徳に傷があれば、親に恥をかかせる」を引用し、自分の身体をむやみに傷つけてはならないと強調されている。私たちには、自分の身体を使う権利はあるが、所有する権利はないのだ。

弟子規』謹信

「謹」とは、自分の中に基準を持ち、その基準に従って自分を律する心構えだ。自分を客観的に見て、自分の意識や行動に向き合おう。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

わかる社会人基礎力
わかる社会人基礎力
島田恭子(編著)
未 読
リンク
時間とテクノロジー
時間とテクノロジー
佐々木俊尚
未 読
リンク
ニューロテクノロジー
ニューロテクノロジー
茨木拓也
未 読
リンク
ピック・スリー
ピック・スリー
ランディ・ザッカーバーグ 三輪美矢子(訳)
未 読
リンク
共感資本社会を生きる
共感資本社会を生きる
新井和宏 高橋博之
未 読
リンク
問題解決力を高める「推論」の技術
問題解決力を高める「推論」の技術
羽田康祐
未 読
リンク
定年消滅時代をどう生きるか
定年消滅時代をどう生きるか
中原圭介
未 読
リンク
新版 エニアグラム【基礎編】
新版 エニアグラム【基礎編】
ドン・リチャード・リソ ラス・ハドソン 高岡よし子(訳) ティム・マクリーン(訳)
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
タイムマネジメント大全
タイムマネジメント大全
池田貴将
未 読
リンク
2
本物の気づかい
本物の気づかい
井上裕之
未 読
リンク
3
「いそがない人」が、いい人生を送る
「いそがない人」が、いい人生を送る
斎藤茂太
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

今日は「世界難民の日」
今日は「世界難民の日」
2021.06.20 update
リンク
さあ、大人の学びの時間です!
さあ、大人の学びの時間です!
2021.06.18 update
リンク
生きやすくなるヒントは「古典」にあり
生きやすくなるヒントは「古典」にあり
2021.06.16 update
リンク
出版社のイチオシ#054
出版社のイチオシ#054
2021.06.11 update
リンク

インタビュー

〈対談〉その失敗、本当に異文化のせい?
〈対談〉その失敗、本当に異文化のせい?
2021.06.22 update
リンク
あなたの咲くべき場所はそこじゃない?
あなたの咲くべき場所はそこじゃない?
2021.06.09 update
リンク
「攻めのDX」とコストゼロ時代の生き残り戦略
「攻めのDX」とコストゼロ時代の生き残り戦略
2021.06.04 update
リンク
自分軸はブレていい。理想のキャリアを手にする「転職2.0」とは?
自分軸はブレていい。理想のキャリアを手にする「転職2.0」とは?
2021.06.01 update
リンク
1
タイムマネジメント大全
タイムマネジメント大全
池田貴将
未 読
リンク
2
本物の気づかい
本物の気づかい
井上裕之
未 読
リンク
3
「いそがない人」が、いい人生を送る
「いそがない人」が、いい人生を送る
斎藤茂太
未 読
リンク
新しいことを学びたい!足りないのは時間?それともやる気?
新しいことを学びたい!足りないのは時間?それともやる気?
2021.06.21 update
リンク
出版社のイチオシ#044
出版社のイチオシ#044
2021.01.22 update
リンク
なぜ、世界最高峰の大学MITは「音楽」を重視するのか?
なぜ、世界最高峰の大学MITは「音楽」を重視するのか?
2020.12.28 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『リーダーとして論語のように生きるには』をおすすめする

保存が完了しました

新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る