ピック・スリー
完璧なアンバランスのすすめ

未 読
ピック・スリー
ジャンル
著者
ランディ・ザッカーバーグ 三輪美矢子(訳)
出版社
東洋経済新報社 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2020年02月21日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
ピック・スリー
ピック・スリー
完璧なアンバランスのすすめ
著者
ランディ・ザッカーバーグ 三輪美矢子(訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
東洋経済新報社 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2020年02月21日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

毎日遅くまで仕事をしているのに、「やるべきことリスト」がいっこうに減らない。しまいには、元旦に誓いを立てた「一年の抱負」すら、どれも実現できないまま。

ご安心あれ。それはあなただけではない。本書の著者ランディ・ザッカーバーグも、まさにそれに苦しんでいた一人だ。彼女はこうした状況を変えるために、「ピック・スリー」という方法を編み出した。「仕事」「睡眠」「家族」「運動」「友人」の5つのカテゴリーから、その日に注力するものを3つだけ選び、それに集中するという方法だ。まさに「完璧なアンバランスのすすめ」である。これにより、「できなかったこと」に対してストレスや罪悪感を感じることがなくなる。さらには、やりたいことに熱中でき、長期的にはバランスのとれた幸せな人生を送れるのだ。

著者はピック・スリーに至るまでの苦労を含めて、自身の体験を等身大の言葉で綴っているため、読み手はその内容がストンと腑に落ちるだろう。くわえて、ピック・スリーの達人たちの事例が実に多彩だ。読む側も、まるで著者と一緒に「ピック・スリー」の極意を学んでいるような気分を味わえる。しかも、行動パターン別のアドバイスまで用意されているという充実ぶりだ。

著者はフェイスブックの創業者マーク・ザッカーバーグのお姉さんでもある。しかし、その「色」のついた家族背景などおかまいなしで、彼女だからこそ披露できた多くのエピソードは、実に魅力的だ。ぜひ彼女ならではの「節回し」を楽しんでいただきたい。

石田翼

著者

ランディ・ザッカーバーグ
起業家、投資家、ベストセラー作家、受賞歴のあるプロデューサー、ザッカーバーグ・メディア創業者兼CEO。テクノロジーとメディアの融合に強い関心を持ち、創業期から7年間在籍したフェイスブックでは、動画を生配信できるフェイスブック・ライブを開発した。フェイスブック退社後は自身の会社を設立、ビジネス系ラジオ番組の司会やテレビアニメの制作などに携わる。著書のDot ComplicatedとDot.はベストセラーとなる。プロデュース業ではトニー賞を2回受賞。ブロードウェイミュージカルの『ハデスタウン』(2019年最優秀作品賞)およびロジャース&ハマースタインの名作『オクラホマ!』(2019年最優秀リバイバル作品賞)を成功に導いた。2014年、『ロック・オブ・エイジズ』のキャストとしてブロードウェイミュージカルに出演。アメリカン・シアター・ウィングの理事を務めるなど、テック業界きってのミュージカル通としても知られる。ハーバード大学卒業(心理学士)。夫と2人の息子とともにニューヨーク在住。本書刊行後の2019年、第3子を出産。3児の母となる。

本書の要点

  • 要点
    1
    「ピック・スリー」とは「仕事」「睡眠」「家族」「運動」「友人」の5つのカテゴリーから、その日に注力するものを3つだけ選び、それに集中する方法だ。
  • 要点
    2
    著者は5つのカテゴリーについて、5つのペルソナごとに、その特徴とピック・スリーの達人の具体例、ピック・スリーをうまく行うためのアドバイスを紹介している。
  • 要点
    3
    自分に近いペルソナを理解し、それに合わせて日々ピック・スリーを続けてみよう。「アンバランス」に生きることで、長期的には自分らしくバランスのとれた幸福な人生を送れるようになる。

要約

【必読ポイント!】 ピック・スリーとは何か?

1日、3つだけ。アンバランスのすすめ
OksanaGoleva/gettyimages

1日のうちに「あれができなかった」などと罪悪感を抱くのは、同時に「ぜんぶやろう」として、自分の首をしめているときだ。バランスをとろうとすると、結局失敗する。アンバランスであることによって実現できる「とがった個性」「おもしろいこと」が、遠のいてしまうからだ。

著者は、1日のうちにぜんぶやろうとするのをやめようと呼びかける。人生でとくに大事だと考えたタスク、すなわち仕事、睡眠、家族、運動、友人に注目し、そこから毎日「3つだけ」を選ぶ。そうすれば、自分で選んだタスクに十分集中して取り組め、達成感や幸福感を得られるようになる。さらには、毎日異なる3つを選んで「アンバランス」を続けていけば、長い目で見ると人生のバランスがとれていくのだ。

5つのカテゴリー

著者の提案する5つのカテゴリーとは、「仕事」「睡眠」「家族」「運動」「友人」だ。

「仕事」は、自分の時間を差し出し、その見返りになんらかの価値を得ること。「睡眠」は体を休めて寝ること。「家族」は、家族を優先する時間のことで、血縁にこだわる必要はなく、どんな形の家族も対象となる。「運動」は、体を動かすことだけでなく、自分をいたわること、心身の調子を整えることも含む。「友人」は、つきあいの深い友人との時間だけでなく、仕事と家族以外で喜びをもたらしてくれる活動、趣味なども含む。

大事なのは、アンバランスになった分はどこかで取り戻せばよいという発想である。ピック・スリーを繰り返していけば、自分にとってベストな選び方が自然とわかってくるはずだ。

5つのペルソナ

アンバランスになりたいものは、必ずしも自分で自由に選べるわけではない。キャリアの段階や家計の状況など、外的要因によって制約を受けてしまう。本書では、人によって異なる状況や環境に応じた行動パターンについて、次の5つの「ペルソナ(人格)」に投影している。

「パッショニスタ(情熱家)」は、自分のためにアンバランスになる対象を選べる人。

「エリミネーター(排除する人)」は、したいことより、したくないことに敏感で、排除することで「アンバランス」をめざしていく人。

「リノベーター(改革者)」は、大きな障害にぶつかって方向転換することで、目標を達成する人。

「スーパーヒーロー(支える人)」は、経済的事情など、本人の意向ではない要因で急にアンバランスな人生を歩むことになった人。

「マネタイザー(稼ぐ人)」は、5つのカテゴリーに対して、人間の基本的なニーズを満たす製品やサービスを提供し、そこから利益を得る人を指す。

5つのカテゴリーに対して、あなたはどのペルソナに近いだろうか。ピック・スリーの達人たちの事例を通して、自分にマッチする「アンバランスな生き方」のヒントを得ていってほしい。本要約では5つのカテゴリーのうち、「仕事」「睡眠」「友人」の3つのカテゴリーを取り上げる。

仕事をピック!

仕事のパッショニスタ
Morsa Images/gettyimages

「キャリア・オリエンテッド(仕事優先)」になることには、なんの問題もない。ただし、仕事に集中していても、余力をもつことは大切だ。各ペルソナのイメージが湧きやすいよう、「仕事」のカテゴリーではピック・スリーの達人の具体例も紹介しておきたい。

まず、「仕事のパッショニスタ」は自分のために仕事を優先している人たちだ。かれらは自ら大きなチャンスをつかみやすい。このタイプに属するのが、ヒラリー・クリントン事務所の上級職として、2016年の大統領選を共に闘ったメリンダ・アーロンズだ。彼女は、それまでの仕事の成功を投げ打ってでも、それに本当に犠牲を払う価値があると信じて邁進していた。

ただし、仕事のパッショニスタは、つい無理をして燃え尽きる傾向がある。週に一日は「仕事」を選ばない日を設けるようにしたい。そのうえで、キャリアで一段高いレベルをめざすには何が有効なのか。それは、自分の専門分野で第一人者をめざすこと、プレゼンの達人になること、そして上手に人に任せることなどである。

仕事のエリミネーター

「仕事のエリミネーター」は、引退や家族の世話などを理由に、仕事をあえて選んでいない人たちである。それは小休止ではなく、長期にわたる。著者の母親カレン・ザッカーバーグは、精神科医として働く道を捨て、家族を第一に考える専業主婦となった。その結果は子どもの現在の活躍にも現れている。カレンに後悔がないわけではない。けれども、この人生を選んだことに満足しているという。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
ピック・スリー
ピック・スリー
完璧なアンバランスのすすめ
著者
ランディ・ザッカーバーグ 三輪美矢子(訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
東洋経済新報社 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2020年02月21日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
ピック・スリー
未 読
ピック・スリー
ジャンル
自己啓発・マインド 生産性・時間管理
著者
ランディ・ザッカーバーグ 三輪美矢子(訳)
出版社
東洋経済新報社 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2020年02月21日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

ビジネスを変える100のブルーオーシャン
ビジネスを変える100のブルーオーシャン
日経BP総研(編著)
未 読
リンク
僕たちは、地味な起業で食っていく。
僕たちは、地味な起業で食っていく。
田中祐一
未 読
リンク
わかる社会人基礎力
わかる社会人基礎力
島田恭子(編著)
未 読
リンク
D2C
D2C
佐々木康裕
未 読
リンク
リーダーとして論語のように生きるには
リーダーとして論語のように生きるには
車文宜 手計仁志
未 読
リンク
時間とテクノロジー
時間とテクノロジー
佐々木俊尚
未 読
リンク
問題解決力を高める「推論」の技術
問題解決力を高める「推論」の技術
羽田康祐
未 読
リンク
睡眠こそ最強の解決策である
睡眠こそ最強の解決策である
桜田直美(訳) マシュー・ウォーカー
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
人は話し方が9割
人は話し方が9割
永松茂久
未 読
リンク
2
世界一ワクワクするリーダーの教科書
世界一ワクワクするリーダーの教科書
大嶋啓介
未 読
リンク
3
SUPER MTG スーパー・ミーティング
SUPER MTG スーパー・ミーティング
スティーヴン・G・ロゲルバーグ 桜田直美(訳)
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年4月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年4月号)
2020.04.01 update
リンク
いかにアーティストの思考を得るのか『アート思考』
いかにアーティストの思考を得るのか『アート思考』
2020.03.30 update
リンク
出版社のイチオシ#029
出版社のイチオシ#029
2020.03.27 update
リンク
出版社のイチオシ#028
出版社のイチオシ#028
2020.03.13 update
リンク

Interview
インタビュー

仕事を面白くしたいなら「推論法」を身につけよう
仕事を面白くしたいなら「推論法」を身につけよう
2020.04.02 update
リンク
なぜ、いま「アート思考」がビジネスパーソンに必要なのか?
なぜ、いま「アート思考」がビジネスパーソンに必要なのか?
2020.03.26 update
リンク
超ホワイト企業「佰食屋」が生んだ「奇跡のビジネスモデル」とは?
超ホワイト企業「佰食屋」が生んだ「奇跡のビジネスモデル」とは?
2020.03.05 update
リンク
【対談】世界の見方が変わる名著、『FACTFULNESS』大ヒットの舞台裏に迫る
【対談】世界の見方が変わる名著、『FACTFULNESS』大ヒットの舞台裏に迫る
2020.02.25 update
リンク
1
人は話し方が9割
人は話し方が9割
永松茂久
未 読
リンク
2
世界一ワクワクするリーダーの教科書
世界一ワクワクするリーダーの教科書
大嶋啓介
未 読
リンク
3
SUPER MTG スーパー・ミーティング
SUPER MTG スーパー・ミーティング
スティーヴン・G・ロゲルバーグ 桜田直美(訳)
未 読
リンク
問題を数値化して高速で解決する技術を公開! 『孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術』
問題を数値化して高速で解決する技術を公開! 『孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術』
2018.09.28 update
リンク
24歳店主が語る、「本の本」専門書店を開くまで
24歳店主が語る、「本の本」専門書店を開くまで
2019.08.09 update
リンク