どこからが病気なの?

未 読
どこからが病気なの?
ジャンル
著者
市原真
出版社
定価
840円 (税抜)
出版日
2020年01月10日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
どこからが病気なの?
どこからが病気なの?
著者
市原真
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
840円 (税抜)
出版日
2020年01月10日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

本書によると、医療とは、医学というサイエンスと医術という実学が融合したもので、言い換えるなら「正しさ」と「お役立ち」の両輪で成り立っているのだという。世の中の医者や科学者たちは、医学的に正しければ事足りると考えているかもしれないが、私たちが求めるのは「結局どうすればいいのか」といった具体的な行動の指針だ。そこにはすき間がある。そこを「万病に効く水」や「がんと戦うな」といったトンデモ情報が突いてくる。

著者はそうした現状を踏まえて、「知的好奇心を満たしたい人が失望しない程度に学術的に、オトク情報ハンターたちが喜ぶほどに実践的で、医者としての責任を果たせる程度に正確で、誰もが気軽に読みやすい」ものを目指して本書を執筆したそうだ。その試みは、見事なまでに成功している。

本書を読むと、人体の仕組みや病気が発生するメカニズムが、目からウロコが落ちるようにクリアになっていく。具体的な行動指針にも不足しないが、そうした行動を取るべき理由がきちんと説明されているため、非常に納得感がある。

具合が悪くなって、いつものかぜや腹痛とちょっと違うなと不安に襲われたら、まずはアプリ「Q助」を開こう。医者が様子をみましょうと言ったら、その意図を察して素直に従おう。病気にかかっても、原因を何かひとつのことに求めてくよくよしたり、自分を責めたりしないようにしよう。本書を読めば、このように、病気と適切な距離をとれるようになるだろう。

しいたに

著者

市原真(いちはら しん)
1978年生まれ。2003年北海道大学医学部卒。国立がんセンター中央病院研修後、札幌厚生病院病理診断科へ。現在同科主任部長。医学博士。インターネットでは「病理医ヤンデル」として有名。著書に『症状を知り、病気を探る 病理医ヤンデル先生が「わかりやすく」語る』(照林社)、『病理医ヤンデルのおおまじめなひとりごと 常識をくつがえす“病院・医者・医療”のリアルな話』(大和書房)、『いち病理医の「リアル」』『Dr.ヤンデルの病院選び ヤムリエの作法』(共に丸善出版)など。

本書の要点

  • 要点
    1
    病気のなかには、すぐには病名を確定できないものもある。「様子をみる」というのは、時間軸を活用した医者の戦略だ。一度医者が出した薬が効かなかったからといって、別の医者に行くのは正しい選択ではない。
  • 要点
    2
    病気と人体の関係は、人体を都市にたとえるとわかりやすい。かぜの諸症状は、忍び込んだウイルスと防御部隊のバトルだ。血管はライフラインであり、これに負荷をかけるのが高血圧である。
  • 要点
    3
    複雑系である人体において、体調を崩す最大の原因は、ひとつの何かに偏りすぎてしまうことだ。

要約

【必読ポイント!】 病気ってどうやって決めるの?

病気だと決めるのは誰?
http://peterschreiber.media//gettyimages

あなたや私を病気だと決めるのは、本人、医師、そして社会だ。

私たちは、具合が悪いと感じると、これまでの経験に照らし合わせて、しばらく様子をみれば治まりそうかどうかを判断する。子どもが成長するにつれ、腹痛で泣かなくなるのは、「これくらいの痛みだったら、もう少ししたら波が引いて、治るはず」「痛み止めを飲んで寝ていたら、明日には治っているはず……」などと未来予測し、判断できるようになるからだ。そしてたいていの場合、その痛みは治る。

自分の未来を自分自身で予測し、それが当たり続けている限り、医者に会いに行く必要はない。だから「病気を決めているのは自分自身」ということになる。

病院の門をくぐることになるのは、これまでに経験したことのない痛みがあるときや、症状がどんどん悪化するのを自覚したときだ。経験したことがなければ、すでに経験が蓄積されているプロに、自分の体の未来予想図を描いてもらわなければならない。病院は、患者が自分で未来を予測できないときに行く場所であり、医者は、患者に代わって患者の未来を精度高く予測する人だ。

患者と医者以外の全てである「社会」もまた、病気かどうかを決めるファクターだ。「患者」が病気であるかどうかは、必ずしも「患者」だけの問題ではない。「患者」は病気だと感じていなくても、社会的な生活が困難になると予想された場合に、周囲にいる人々が「患者」を「患者」として対処するケースがある。

病院に行くべきかを決めるには?

具合が悪くなったときにまず大切なことは、「すぐに病院に行くべきか、あるいは家でじっくり様子をみてもいいのか」を判断することだ。この判断において、自分の経験だけをよりどころにするには限界がある。そこで著者は、総務省消防庁のアプリ「Q助」を活用することを勧めている。

Q助を開くと、ざっくりしたものから徐々に小さなものへと、次々に質問が表示される。この質問に答えることで、救急車を呼ぶべきだ、少し待って翌日に病院にかかれ、などといった指示を受け取れる仕組みだ。

Q助は、病名を絞り込むためのアプリではない。しかし、今どう行動すればいいかは確実に指示してくれる。まるで名医の問診を受けているように、最初の行動までにかかる時間をぐっと短縮できるのだ。

医者はどのように病名を確定させている?
byryo/gettyimages

名医と呼ばれる人たちは、患者を診察するにあたり、そもそも思考をしていないことがある。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

デジタルで読む脳×紙の本で読む脳
デジタルで読む脳×紙の本で読む脳
メアリアン・ウルフ 太田直子(訳)
未 読
リンク
世界は贈与でできている
世界は贈与でできている
近内悠太
未 読
リンク
食の歴史
食の歴史
ジャック・アタリ 林昌宏(訳)
未 読
リンク
勝利の神髄1928-2016
勝利の神髄1928-2016
長田渚左
未 読
リンク
QRコードの奇跡
QRコードの奇跡
小川進
未 読
リンク
自分をコントロールする力
自分をコントロールする力
森口佑介
未 読
リンク
免疫力を強くする
免疫力を強くする
宮坂昌之
未 読
リンク
「無為」の技法 Not Doing
「無為」の技法 Not Doing
スティーブン・デスーザ ダイアナ・レナー 上原裕美子 (訳)
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
超雑談力
超雑談力
五百田達成
未 読
リンク
2
対話型マネジャー
対話型マネジャー
世古詞一
未 読
リンク
3
頭を「からっぽ」にするレッスン
頭を「からっぽ」にするレッスン
アンディ・プディコム 満園真木(訳)
未 読
リンク

イチオシの本

「コミュニケーションの壁」を打破するための3冊
【〈連載〉ニューノーマル時代のコミュニケーション 第2回】 「コミュニケーションの壁」を打破するための3冊
2020.10.27 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年9~10月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年9~10月)
2020.10.26 update
リンク
出版社のイチオシ#039
出版社のイチオシ#039
2020.10.23 update
リンク
時間の使い方を見直したいときにおすすめの3冊
【〈連載〉レッツ・ビジネスワークアウト第2回】 時間の使い方を見直したいときにおすすめの3冊
2020.10.20 update
リンク

インタビュー

〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
2020.10.28 update
リンク
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
2020.10.21 update
リンク
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
2020.10.15 update
リンク
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
2020.10.14 update
リンク
1
超雑談力
超雑談力
五百田達成
未 読
リンク
2
対話型マネジャー
対話型マネジャー
世古詞一
未 読
リンク
3
頭を「からっぽ」にするレッスン
頭を「からっぽ」にするレッスン
アンディ・プディコム 満園真木(訳)
未 読
リンク
『バッタを倒しにアフリカへ』がなぜこんなに売れているのか?
『バッタを倒しにアフリカへ』がなぜこんなに売れているのか?
2017.11.02 update
リンク
ワンピース「麦わら海賊団」型チームのつくり方
ワンピース「麦わら海賊団」型チームのつくり方
2016.06.23 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『どこからが病気なの?』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る