フューチャーワーク
新時代で成果を2倍にする思考とスキル

未 読
フューチャーワーク
ジャンル
著者
高砂哲男
出版社
河出書房新社 出版社ページへ
定価
1,500円 (税抜)
出版日
2020年04月30日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
フューチャーワーク
フューチャーワーク
新時代で成果を2倍にする思考とスキル
著者
高砂哲男
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
河出書房新社 出版社ページへ
定価
1,500円 (税抜)
出版日
2020年04月30日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

AIの発達などによって「今後無くなる職業」を取り上げた特集記事を読む機会が増えている。65才を超えて70才以降も働くことになるかもしれない時代において、自分がきちんと仕事でパフォーマンスを上げ続けられるのか、不安になることもある。そういった際に、この本は1つの道標となってくれる。

本書では、未来の仕事がこれまでの仕事とどう違うのか明快に説明した後、そうして変わっていく業務においてパフォーマンスを2倍にしていくにはどうすればよいか解説していく。ここで重要になってくるのは「5つのトレンド」だ。5つのトレンドには、自分自身のスキルを高めるためのもの、他人との関係の中で発揮されるもの、それらが複合的に混ざったものがある。そのうち何個かは今でも何となく実践できている人もいるだろう。それでも、5つ全てを意識的に実践できている人はあまりいないかもしれない。どのような読者にも伸びしろとなるヒントがあるはずだ。

また本書は、「なぜ必要か」という動機付けに加えて、「どのように行なうか」という実践方法がとても具体的に書かれている。実例に触れることで、未来に対する漠然とした不安が消えるだろう。そして、未来の働き方にきちんと対応して、生涯にわたって自分の価値を高め、パフォーマンスを上げ続けられるビジネスパーソンに生まれ変われるはずだ。

河合美緒

著者

高砂哲男(たかさご てつお)
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 執行役員 パートナー。慶應義塾大学法学部卒。大手エレクトロニクス企業、外資系コンサルティングファーム戦略部門パートナーを経て、現職。18年にわたり企業変革、事業変革、人材変革、M&A等のコンサルティングに従事する他、大手事業会社に二度出向し、ハンズオンで企業変革を支援した経験も有する。現在はデロイト トーマツ コンサルティングにて、オペレーショントランスフォーメーションの日本リーダーを務め、「人材価値の変革とそれを支える企業の仕組み変革が日本企業再成長の鍵」との信念の下、企業と人材の変革を、戦略策定から仕組み作り・実行までEnd to End で支援している。新聞・雑誌・ネット媒体への寄稿も多数。

本書の要点

  • 要点
    1
    今後は、様々なスキルを組み合わせ、プロジェクト型の仕事に従事することが増える。未来の働き方は、単純な定型業務をこなしていく働き方から、複雑で不定型な働き方に変化していく。
  • 要点
    2
    価値や成果を2倍にする働き方が重要になる。そのためには、「深層思考」、「業務最適化」、「自己理解」、「パートナー」、「汎用スキル」の5つのトレンドを押さえておきたい。
  • 要点
    3
    中でも、「汎用スキル」が重要である。汎用スキルとは、どの会社や職場でも活用できる、意識的に再現可能なスキルを意味する。

要約

未来の働き方

複雑で非定型化する仕事
AndreyPopov/gettyimages

バブル崩壊後の「失われた20年」を経て、企業と社員は非協調な関係になっていった。その理由は3つある。デジタルテクノロジーの浸透により自動化が進んでいること。企業間競争の激化による短期的収益・業績の追求で、人件費がスリム化していること。そして、個人の価値観が変化し、多様な働き方を志向する人が増えていることだ。

こうした中で、「未来の働き方」を考える上で重要な流れは2つある。1つめは、「ジョブからスーパージョブへ」である。これまでのジョブは、定型的な業務と標準化されたプロセスで行われるものが中心だった。これに対しスーパージョブは、テクノロジーを利用しながら業務範囲を拡大し、従来業務や様々なスキルを組み合わせていく。

もう1つは、「繰り返し型ジョブからプロジェクト型ジョブへ」の流れである。プロジェクト型ジョブは、プロジェクト自体が明確な目的を持つだけでなく、そこに関与するメンバーにも、具体的な役割と短期的な目標が設定されている。

そして、「働き方改革」が進む中では、この複雑で非定型な新しい仕事を、今までより短い時間でやり遂げなければならない。

短期間で2倍の成果

残業をなくしながら自分が評価されるためには、効率化するだけでなく成果を2倍に上げていくことを目指さなくてはならない。アウトプット、すなわち生み出す価値・成果を伸ばしていく必要があるのだ。

これを実現するために押さえておきたいのが、次の5つのトレンドである。まずは、自らの能力を高める「深層思考」と「業務最適化」だ。そのうえで、自分の能力を上手く引き出し、パフォーマンスを高められる「自己理解」と「パートナー」という要素が関わる。そして、これらのトレンドを実践することで形成される「汎用スキル」が5つめとなる。

自分の能力を高めるトレンド

表層思考から深層思考へ
Erikona/gettyimages

今は不安定、不確実で先の読めない時代になっていると言われている。この世の中を生き抜くためのものとして、ビジネスの世界では「アジャイル」がキーワードとなっている。ビジネス用語としては、「熟考してから行動するのでは間に合わないため、すばやく考え、動きながら軌道修正しよう」ということを指す。どうせ先が見通せない時代なのだからまず行動して活路を見出そう、という考え方だ。これを効果的に行なうために、物事を「表層的」ではなく「深層的」に考える力を身につける。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」
筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」
高松康平
未 読
リンク
ブランディング・ファースト
ブランディング・ファースト
宮村岳志
未 読
リンク
言葉を減らせば文章は分かりやすくなる
言葉を減らせば文章は分かりやすくなる
山口謠司
未 読
リンク
あえて数字からおりる働き方
あえて数字からおりる働き方
尾原和啓
未 読
リンク
感性思考
感性思考
佐々木康裕
未 読
リンク
世界観をつくる
世界観をつくる
山口周 水野学
未 読
リンク
他人のことが気にならなくなる「いい人」のやめ方
他人のことが気にならなくなる「いい人」のやめ方
名取芳彦
未 読
リンク
驚異の「紙1枚!」プレゼン
驚異の「紙1枚!」プレゼン
浅田すぐる
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
超雑談力
超雑談力
五百田達成
未 読
リンク
2
対話型マネジャー
対話型マネジャー
世古詞一
未 読
リンク
3
頭を「からっぽ」にするレッスン
頭を「からっぽ」にするレッスン
アンディ・プディコム 満園真木(訳)
未 読
リンク

イチオシの本

「コミュニケーションの壁」を打破するための3冊
【〈連載〉ニューノーマル時代のコミュニケーション 第2回】 「コミュニケーションの壁」を打破するための3冊
2020.10.27 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年9~10月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年9~10月)
2020.10.26 update
リンク
出版社のイチオシ#039
出版社のイチオシ#039
2020.10.23 update
リンク
時間の使い方を見直したいときにおすすめの3冊
【〈連載〉レッツ・ビジネスワークアウト第2回】 時間の使い方を見直したいときにおすすめの3冊
2020.10.20 update
リンク

インタビュー

〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
2020.10.28 update
リンク
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
2020.10.21 update
リンク
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
2020.10.15 update
リンク
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
2020.10.14 update
リンク
1
超雑談力
超雑談力
五百田達成
未 読
リンク
2
対話型マネジャー
対話型マネジャー
世古詞一
未 読
リンク
3
頭を「からっぽ」にするレッスン
頭を「からっぽ」にするレッスン
アンディ・プディコム 満園真木(訳)
未 読
リンク
『余命3年 社長の夢』
『余命3年 社長の夢』
2019.07.18 update
リンク
歴史的名著をベストセラーとして蘇らせた漫画家
歴史的名著をベストセラーとして蘇らせた漫画家
2017.10.16 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『フューチャーワーク』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る